読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

【これは名著!人生を変える最強の人間関係本!】書評:『成功する人はなぜ、「この7人」を大事にするのか?』リー・ウェイウェン (著), 藤原由希 (翻訳)サンマーク出版 (2017/1/17)

こんにちは。渡邊です。

いやぁ、年初のはじまり。
1月もあっという間に過ぎて、
気づけば、26日ですね。

今年は本当に時が過ぎるのが早い。

私は年初から、さまざまな
ありえない出会い、出来事が
加速しております。

「ありえない」出会い

あなたが望めば、
本当に起こってくるのが
今年、2017年!

だからこそ、
考えなきゃいけないのが
「人間関係」。

正直、昨年は、
この人間関係が辛い人や
企業が多かった。

長年信頼をしていた人を斬らなきゃいけなかったり
大事なクライアントとの契約を打ち切らないといけない。

いったい、なぜこのようなことが
起こってしまったのだろう。
と、自分を責めてしまってばかり。

私のクライアントも正直、このような状況でした。
実は私も、同じような状況だったので、
クライアント共に、今年を飛躍するために
何をすべきなのか、どう未来を歩んでいったらいいのか?

考えましたよ。

考えた挙句。至ったのは、実は幼少期の経験。

幼少期にどんな物語が好きで、
どんな幼馴染がいたのか?

そして、その幼馴染とどのような出来事があったのか?

いやぁ、泣きましたよ。話せば話すほど、
クライアントとクライアントの右腕と私で泣きました。

だって、昨年一年で起こったことが
そのまんま、小さいときに起こっていたんだから。

やっぱり、小さい時に
どのような体験をしていたのかが大事。

人間関係は幼少期にそのプロットができて、
そして、大きくなっていく。

現在の人生の質は、いま大切にしたい人、
20人の質で決まる。

こう「20人の法則」というのを
私なりに持っており、いつかは本に!と
思っていたのですが、、、、

や、やられました。

見事に、サンマーク出版さんより
このテーマの名著が出てしまいました。

これはすごい一冊。

それでは本日の一冊をどうぞ!!

f:id:read2innovate:20170126165037j:plain


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本日の一冊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

成功する人はなぜ、「この7人」を大事にするのか?

成功する人はなぜ、「この7人」を大事にするのか?

  • 作者: リー・ウェイウェン,藤原由希
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2017/01/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

今年の一年の世の中のテーマ。
それは「ありえない出会いとつながり」。

あなたが望めば望むほど、
その社会的に実現したい目標に対して、
真実が明かされて
必要な人に出会える。

それがたとえ、今のあなたの状態からして
絶対にありえない人であっても。

まさに今年は、あなたが社会的目標のため、
「ありえない人」と出会い、
そのビジョンを実現していく。

そんなまたとないチャンスが到来している。

ただ、ここで一つ問題がある。

それはいったい何かといえば
「人間関係」の問題だ。

多くの人が「お金」という問題よりも
いま、「人間関係」に問題を抱えている。

上司、同僚、ビジネスパートナー、
幼馴染、親友、パートナー、メンター。

人生に大切にすべき7人のうちの
誰かとうまくいかなくなり、
心に傷を負っている人が
昨年、一気に増えた。

これは社会的現象をみれば明らかだ。

国民的グループ「SMAP」にしろ、
EUから脱退したイギリス。

時代の流れとして、昨年は見事に
「別れ」「分裂」が加速する年だった。

しかし、今年はその状況が一転。
昨年、起こった出来事がまるで嘘かのように、
大きなチャンスが巡ってきている。

そのきっかけになるのは、
やはり、人間関係でしかない。

いままで想像もしなかった
理想のビジネスパートナーや
上司、メンター、パートナーに出会える
チャンスが起こってきている。

そのチャンスをさらに確固たるものにするために
重要になってくるのが、
そのキーパーソンとの人間関係の築き方だ

一体タイプの違う人と
どのように付き合っていけばいいのか?

この付き合いの指針となる「コア」が
必要になってくる。

ただこうした時に、まとまった一冊の本がいままでなかった。

これまで、ジョン・グレイ氏や本田健氏、チャック・スペザーノ博士などによる
パートナーシップやメンターの見つけ方の本があったのだが、
残念なことにまとまった一冊がなかった。

そして、ついに人生で大切にすべき
上司、同僚、ビジネスパートナー、
幼馴染、親友、パートナー、メンターの
全体を網羅した素晴らしい一冊が出版された。

成功する人はなぜ、「この7人」を大事にするのか?

成功する人はなぜ、「この7人」を大事にするのか?

  • 作者: リー・ウェイウェン,藤原由希
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2017/01/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

本書の著者、リー・ウェイウェン氏は広報・広告のスペシャリスト。
アジアの大富豪、リー・カシンのもとで経験を積んだ後、渡米。
ジョージ・W・ブッシュ政権時代に副大統領の選挙コンサルタントを務めた。

代表作の『六度人脉』シリーズは、ミリオンセラーを突破している。

そのリー・ウェイウェン氏が、人生を変えるために
「人づき合い」のルールと実践的アドバイスを行なっているのが本書だ。

本書では、人生のステージに合わせて、
人の品格、行動、背景、性格などの分析に基づき、
どんな仲間を選ぶべきか、どんな人物が成長を助けてくれるのか、
さらに、どんな人物とは距離を置くべきかなど、
付き合う相手の選び方を解説している。

人生で欠かすことのできない
上司、同僚、ビジネスパートナー、
幼馴染、親友、パートナー、メンター。

人生を通して、あなたにとって重要な「7人」になるのは
どんな人物なのか?
そして、人生のターニングポイントで、最適な選択をするには
どうしたらいいのか?

本書を読むことで、そのことがわかる。


それでは、本書の共鳴ポイントをみていこう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本書の共鳴ポイント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

20年後までよい影響を与えてくれる幼なじみ

①固定観念や他人の意見に惑わされず、自分自身で決断を下せる。
②人とは違う考えや行動を恐れない。

「初めての人づきあい」が持つ4つの役割
・おもちゃの共有
「どのようにおもちゃを分配すれば友達みんなが一緒に楽しめるか」
という思考のトレーニング
・遊びのパートナー
子どものころいつも演じていた役は、将来、
自分が社会で果たす役割の予行演習
・おやつの奪い合い
奪い合いで勝利を収めつつ、仲間との関係が壊れないよう気を配る
・いたずらの共犯者

バランスのとれた、親密な関係を長く維持するためには、
1つの原則を守らなくてはならない。
「何かを与えたら、必ず対価を受け取る」こと

グリーンスパンは、決して成績がいいわけではなかった。
だが、彼は学びのテクニックに長けていた。
経営学の勉強は苦手だったが、ほかの分野での知識の吸収は早かった。

豊かな経験と広い知識を持ち、学んだことを融合させて自分のものにする。
それこそが真の学習能力というものだ。

成功への”高速道路”を走る方法の1つが、手本となる優れた人物、
いわば「メンター」をみつけ、貴重な教訓やスキルを学び取ることだ。

ポジティブな人と一緒にいる時間が長いほど、あなたの自己評価も高まり、
自信がつく。それによってさらに前向きな思考が生まれ、
積極的・楽観的になり、困難にも果敢に立ち向かえるようになる。

学ぶべき上司とは、まず仕事を愛し、部下と苦労をともにする
覚悟がある人。そして仕事の進め方を正しく教えてくれる人だ。

□「アシスタント」となり、自分の価値を示す
□コミュニケーションは最高の道具である
□「隠れた習慣」を観察することから始める

「所属コミュニティ」によって人生のレベルが決まる

新しいコミュニティに加わろうとするとき、重要なのは自分自身をよく知り、
分をわきまえることだ。

「誰を知っているか」より「誰に知られるか」が重要

ビジネスパートナーにふさわしい「6つの条件」
①反応が早い
②互いに認め合う
③プロフェッショナル
④お金にうるさくない
⑤契約を守る
⑥支払いを引き延ばさない


時間の無駄を最小限に減らす「7:2:1の法則」
1日の70パーセントの時間を、その日の仕事にあてる。
20パーセントの時間で明日どんな仕事をするかを考える。
残りの10パーセントで翌週の計画を立てる。

強く興味を引かれる物事に出会ったら、年齢など考えず、すぐにやってみる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『成功する人はなぜ、「この7人」を大事にするのか?』
リー・ウェイウェン (著), 藤原由希 (翻訳)
サンマーク出版 (2017/1/17)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

成功する人はなぜ、「この7人」を大事にするのか?

成功する人はなぜ、「この7人」を大事にするのか?

  • 作者: リー・ウェイウェン,藤原由希
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2017/01/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今後のセミナー予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2017年2月4日(土)熊本 
レゾナンスリーディング基礎講座
http://resonance20170204.peatix.com/view

2017年2月11日(土) 東京
ビジネスモデルオリンピア2017 
〜混沌から生まれる構造とビジネスモデル〜
http://olympia03.peatix.com/?lang=ja
メルマガ購読者限定割引コード:oly712

2017年2月17日(金) 滋賀
【満員御礼】レゾナンスリーディング基礎講座
http://resonance20170217.peatix.com/view

2017年2月19日(日) 大阪
【満員御礼】レゾナンスリーディング基礎講座
http://resonance20170219.peatix.com/view

2017年3月18日(土) 東京
【残り僅か】レゾナンスリーディング基礎講座
http://resonance20170318.peatix.com/view