読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

【グローバル企業で出世する「仕事の哲学」が学べる英語本】書評:『マルチリンガル式30日で使いこなせる仕事の英語』 新条正恵著 かんき出版 (2016/9/14)

こんにちは。渡邊です。

世界を相手に仕事をする。
昔であれば、理想や夢であったものが、
いまの時代、ちょっと行動するだけで、
すぐ、実現してしまう。

そんな時代が訪れています。

私自身も正直なところ、
5年前まではまったく英語を使ってこなかったのですが、、、

海外の一流のコンサルタントや著者と仕事をしたいと
思い、行動した途端に交流が始まりました。

いまでも夢ではないかと思うのだが、
海外の著名な著者にメッセージを送ると
次の日には返信が返ってくるそんな関係です。

しかし、ここまでは誰でもできますが、
問題はその後の関係をどう維持していくかです。

いざ海外の人と仕事を始めてみると
さまざまな点で困ります。

メールでの連絡、
電話会議、
プレゼン、
雑談などなど。

次から次へとシーンが変わる中、
一つひとつ対応しなければならないのです。

何かいい本はないかと探してみると、
確かに、こうしたシーン別での
ビジネス英会話本は多数出版されています。

しかし、いざそれを見て行おうと思っても、
その著者の実務経験が不充分であったり、
内容が細かすぎて、どれを使えばいいか?
わからないことが多いものです。

そして何より、不安なのが、この本に書かれていることが
正しいのかどうか?わからない。

実際に、本通り行ってみて、
相手を怒らせてしまったこともありました。

それでは、これから海外との取引を始めたい、
ゼロから英語を使った仕事を始めたい人に
どんな本がいいのでしょうか?

そう思っていた矢先に、
おすすめの一冊が出版されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本日の一冊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

マルチリンガル式30日で使いこなせる仕事の英語

マルチリンガル式30日で使いこなせる仕事の英語

 

 

本書の著者は、新条正恵さんは
外資系金融のヴァイスプレジデント。

ヴァイスプレジデントというと、
日本ではあまり馴染みがないかと思うが、
グローバル企業の場合、本部長や部長を指している。

新条さんの特徴的なところは、
外資系金融でそれなりの役職に就いた能力だけでなく
8ヶ国に渡る言語を話せることにある。

よくTOEIC800点あります、900点あります
そういう英語のテストが得意な人材はいても、
いざ、ビジネスの現場で、同行すると使えない人材も多い。

「知っていることと、できることには大きな違いがある」

本書は、この新条さんが開発した「マルチリンガル式」をもとに
30日で仕事で使える英語について書かれている。

前作の『30日で英語が話せるマルチリンガルメソッド』
ワークが中心的に書かれているが、
本書の魅力は他にある。

それは、グローバル企業の中で、
どのような「仕事の哲学」を持てばいいのか?
その「仕事の哲学」が暗に書かれていることにある。

つまり、「仕事の英語」を学ぼうと思って
本書を何度も何度も使っているうちに、
自然と、グローバルで通用する
「仕事の哲学」を身につけた人材になれるということだ。

それも仕事の場面別に一貫したスタイルを学ぶことができる。

ミーティング
電話対応
メール
プレゼンテーション
ビジネス場面エクセトラ
オフィスでの雑談
履歴書
面接

といった場面に「これだけ」を知っていれば
大丈夫という英語のフレーズから、
場面での外資系エリートの思考を学ぶことができる。


それでは、本書の内容を少し見ておこう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本書の共鳴ポイント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスパーソンに必須の数字と日時

Our first quarter sales were 6% up compared to same time last year
(本年度の第一四半期の売り上げは前年比で6%アップしました)のように、
オフィスでの会話では常にと言っていいほど、数字と日時が使われます。

英語ができると年収は、いくらアップする?
答えは30~300%です。

「発言しない=聞いていない」と見なされる!?

One on One(会議)は自分の過去、現在、未来を知ってもらうための
いわば自己紹介のようなものだということ

ほとんどの会議は決定型or情報共有型

件名は内容がわかる1行で作成する
1メール、1案件、5行以内におさめる

効果的なプレゼンテーションとは?
・英語力よりもフォーマット
・メッセージに一貫性を持たせる
・誰でも理解できるシンプルな言葉を使う


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本書はシンプルながらも、薄くまとまっており、
一度は目を通して、
そして気に入ったらぜひ実践していただきたい一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

マルチリンガル式30日で使いこなせる仕事の英語

マルチリンガル式30日で使いこなせる仕事の英語