読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

【Kindle Unlimitedのおすすめ本を読む】書評:『社長のための孫子の兵法』 田口 佳史著 サンマーク出版 (2015/12/25)

こんにちは。渡邊です。

本日のKindle Unlimitedからの一冊は、
サンマーク出版の『社長のための孫子の兵法』です。

f:id:read2innovate:20160808234808j:plain

 

『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』でご紹介した

レゾナンスリーディングは、

Kindle Unlimitedでも、もちろん読めます。

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

 

 

著者は、田口佳史先生。
田口先生は、
東洋リーダーシップ論をベースに数々の
名だたる企業に指導を行っています。

本書は、そんな田口先生が
孫子兵法書を基にして、
社長がどのように会社や商品を作っていけばいいのか?

その秘訣について書かれています。

本書を読む目的を、
『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』を
もっといろんな人に広げるには?

を課題にレゾナンスで読んでみました。

すると、やっぱり不思議と答えが出てくるのですね。

51 メディアをうまく活用するが見事にひっかかり、
「火攻篇」の大切な戦略にぶつかりました。

答えとしては、社会的事象にからませながら、
次の新しいネタを仕込んで、タイミングよく拡散させない。

という答えが!!

なるほど!!さすが、田口先生でした、笑。

みなさんも、キンドルアンリミテッドで
気軽に手に入る電子本を使って、
レゾナンスで、自分の悩みを著者に聞いてみると
おもしろいですよ。

 

 

社長のための孫子の兵法

社長のための孫子の兵法

 

 

■目次

第一 計篇「比較優位に立つ」
第二 作戦篇「長期戦に持ち込まない」
第三 謀攻篇「戦わずに勝つ」
第四 形篇「完璧な防御態勢」
第五 勢篇「勢いに乗る」
第六 虚実篇「主導権を握る」
第七 軍争篇「不利を有利にする」
第八 九変篇「臨機応変に対処する」
第九 行軍篇「行く手を阻むものを察知して行動する」
第十 地形篇「マーケティングと人事戦略を正しく行う」
第十一 九地篇「心を整え事に当たる」
第十二 火攻篇「ブランド戦略を練る」
第十三 用間篇「たしかな情報を収集・活用する」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本書に共鳴されたポイント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孫子は「将軍たる者は、『智・信・仁・勇・厳』という
五つの能力を備えなければいけない」としています。

[事業計画]
「道」―ほかにない価値は何か?
「天」―社会のどのようなニーズに応えるか
「地」―市場におけるポジショニング
「将」―発揮すべき必須の能力は何か
「法」―どういう組織で行うのがベストか

[商品計画]
「道」―商品コンセプトをどうするのか
「天」―どのようなトレンドに応えるのか
「地」―自社の既存商品に対してどのようなポジショニングをとるか
「将」―どんな能力のある者をリーダーにするのか
「法」―商品が優位性を持つための条件は何か

百戦百勝は、善の善なる者に非ざるなり。

上兵は謀を伐つ。

「戦わない・自分から攻撃を仕掛けない・戦いを長引かせない」

徳を積み重ねて、積み重ねて、『いまだ!』というタイミングで
勢いに変えなさい。

「迂直の計」
第一に「戦う場所を変える」
第二に「戦う時を変える」
第三に「戦うテーマを変える」

 

社長のための孫子の兵法

社長のための孫子の兵法

 

 

Kindleにも対応している新しい読書術はこちらから

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術