読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

【自分のパワーポーズを作りたくなる】書評:『〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る』エイミー カディ (著), Amy Cuddy (その他), 石垣 賀子 (翻訳) 早川書房 (2016/7/22)

本日の一冊は、話題の一冊。
今期、早川書房さんが力を入れていると
感じる一冊です。

 

〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (ハヤカワ・ノンフィクション)

〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (ハヤカワ・ノンフィクション)

 

 

著者のエイミー・カディはTEDで歴代2位となる
3500万ビュー越えをしたプレゼン者として有名です。

エイミー・カディ 「ボディランゲージが人を作る」

www.ted.com

本書は、
ハーバード・ビジネス・スクールの心理学者でもある
エイミー氏が、ストレスにあふれた状況下でも、
自信を高めることのできるしぐさを伝授してくれます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本書に共鳴されたポイント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プレゼンスは自分自信を信じること、信頼することから生まれます。
いつわりのない自分の感情、自分の本当の価値や能力を
信じることから生まれるのです。

プレゼンスとは「自分の真の気持ちや考え、価値観、可能性に耳を
傾け、自然にそれを表現できている状態」

自分にパワーを感じていると、思考、感情、行動がシンクロし、
真の自分の状態に近づくことができる。

パワーがあると、プレッシャーのかかる状態で生じる気持ちの
とらえかたも変わります。

まっすぐに立ち上がり、自分が何者かに気づくのです。
まわりを見下ろしている自分に気付くのです。
マヤ・アンジェロウ

身体をのびのびと広げると、自分を肯定的に見ることができ
肯定的な自己イメージに自信が持てるようになります。
頭の中が整理され、創造力や認知の持続力、抽象的な思考力を
発揮する余裕が生まれます。

・プレゼンテーションや会話の間、背筋を伸ばしてまっすぐな姿勢で立つ、または座る。

・両肩を後ろへ引き、胸を張る。

・呼吸は深く、ゆっくりと、よい呼吸を意識すると集中できます。

 

〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (ハヤカワ・ノンフィクション)

〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (ハヤカワ・ノンフィクション)

 

 

 忙しい、時間のないビジネスパーソンにおすすめな読書術

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術