読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

なぜ、成功し続ける経営者は、お盆休みを読書時間にあてるのか?

もうすぐお盆ですね。

この8月のお盆休みは、何をされますか?

久しぶりのゆっくりとした夏季休暇の使い方が
今年後半の勢いを分けるところ。

多くの敏腕経営者に、
これまでお会いして思うのは、
このお盆休みや夏季休暇を
あえて「読書する時間」にあてていると
いうことです。

日頃の忙しい日々の業務から、
解放されて、ゆっくりと家族で旅行。

そうされているのかと思いきや
バカンス先でしっかりと、
今年後半から、来年前半を見据えて、
必要な情報をしっかりとアップデートされています。

まとまった時間がとれるからこそ、
あえてその時間を読書する。

大切なことですね。


発売から二か月経った
『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』ですが、
おかげさまで、二か月経ったいまもなお、
順調に、売れているとのことです。

特に、敏腕経営者のように、
これから活躍していきたい
ビジネスパーソンの方によく手に取っていただいている
とのお話を書店員さんからお聞きしています。

実際に、知り合いの経営者からも
「1冊20分、読んだよ」
「この本で、お盆が楽しみになった、ありがとう」

中には、
「この本を幹部全員にも渡した」
「この本を使った夏の幹部合宿を行う」

など嬉しいご連絡が!!

お中元や暑中見舞いで
お品と一緒に、
本書を渡されている経営者もいらっしゃって、

いやぁ嬉しいです。

本書は時間のない経営者や、
効率的に時間をうまく活用したいビジネスパーソンにも、
お役立てできるように書いたので、
きっと、この夏季休暇も楽しくなります。

お盆休みの積読書解消のお供に、
1冊20分で本質を掴み、
行動が生み出せるようになる
本書はいかがでしょうか?

おすすめです。

 

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術