読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

【地方創生を考えるならこの一冊】書評:『日本の革新者たち-100人の未来創造と地方創生への挑戦』 齊藤義明著、ビー・エヌ・エヌ新社 (2016/6/9)

読書について 書評

f:id:read2innovate:20160714180220j:plain

 

何か新しいことがしたい。
未来を創造することがしたい。
地方活性化したい。

そう思うけれど、
実際に何から始めたらいいのか
わからない。

本で読もうとしても、
そうした未来創造や地方活性に関する
まとまった一冊というのは少ないものだ。

本日紹介の一冊
『日本の革新者たち』は、
2030年へ向けた地方創生を生み出す
ヒントになる一冊だ。

 

日本の革新者たち-100人の未来創造と地方創生への挑戦

日本の革新者たち-100人の未来創造と地方創生への挑戦

 

 

著者の齊藤義明氏は、
野村総合研究所にて、
未来創発センター2030年研究室室長を
勤めている。

本書が優れている点は、
ひとりの革新者を追ったのではなく
100人もの革新者と実際に対話し、
そして生み出されていることにある。

齊藤氏によれば、
革新者とは
「社会課題を見据えながら、あたりまえの常識を疑い、
新しい切り口を見出し、埋もれている潜在価値を引き出して、
それを事業として創造し、やり切り、どんどん進化させ、
最終的に社会に驚きや感動を生み出せる人」
と定義している。

通常であれば、革新者ひとりのモデルしか語られないが、
このような定義に基づいて、
100人もの革新者と対話して生み出された本書には
それだけで価値がある。

それもタダの革新者ではない。

IKEUCHI ORGANIC
http://www.ikeuchi.org/company/concept/

いわた書店 「一万円選書」
http://iwatasyoten.my.coocan.jp/form2.html

アニコム損害保険「涙を減らす保険」
http://www.anicom-sompo.co.jp/company/profile/policy.html

ナガイ産業 障がい者の就労支援
http://nsp.okinawa.jp/

ワクワークイングリッシュ
http://wwenglish.jp/


など、その事業モデル、社会貢献モデルを見ると
思わず、はっとさせられるコンセプトと、
持続性可能性と経済性に驚かせられる。

齊藤氏によれば、
100人の革新者と対話する中で、
ゼロからバージョン1を創り出す
共通のスキル、7つの「キラー・スキル」があるという。

【7つのキラー・スキル】
1.あたりまえを疑う
2.ニーズを探すのではなく、ウォンツを創造する
3.「面白い」から始めて、社会課題の解決につなげる
4.同類とはつるまない
5.マイナスをプラスへ
6.武器としてのTED
7.革新者の裏条件は、打たれ強さにある

この中でも、7はああそうだったと
過去を思い出させてくれた。

齊藤氏によれば、
100人の革新者は、自分たちが「革新者」と呼ばれることに
照れがあり、「要は100人の変態ってことだよね」と言って
笑ったらしい。

「変態」とは、標準や常識から逸脱した人々を指す。
変態は何かに徹底的にこだわり、どんどん深みを増し、
やがて突き抜けていく。

もちろん、この突き抜けがやっかいだ。
革新とは、既存の常識から逸脱行為であるが
ゆえに様々な抵抗に遭う

無視、冷笑、誹謗中傷、妨害工作

齊藤氏によれば、
大事なのは、こうした誹謗中傷や妨害に遭った時の対応だという。

「感情的になって既存勢力と真っ向勝負はしない。
そんなやり方をしたらイノベーションは死滅する。

真っ向勝負するのではなく、既存勢力が
「その程度ならまぁいいか、やらせておけ」と余裕を
見せられる範囲において活動開始し、
小さな実績と信用を積み重ね、じわじわと風穴を開けていく」

なるほどな。
これまでうまくいったこと、うまくいかなかったことは
この言葉に集約されるように思った。

ヨーロッパのイノベーションコンサルタント
ハイス・ヴァン・ウルフェン氏も同様のことを
アドバイスしてくれたのを思い出した。

まさにここだったのだ!

私はついこの部分に感心を受けたが、
おそらく、100人の対話から生み出された本書であるから、
あなたにも気に入ったフレーズ、
ああここかという気づきを与えてくれる
一冊に違いない。

おすすめの一冊だ。

 

日本の革新者たち-100人の未来創造と地方創生への挑戦

日本の革新者たち-100人の未来創造と地方創生への挑戦