読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

【冷蔵庫をこんな切り口で!!】 書評:『やせる冷蔵庫』村山 彩 (著) サンマーク出版 (2016/6/20)

こんばんは。渡邊です。

九州を周遊してきて、
土日は日光。

そして、明日から金沢と!

移動!移動!移動!な毎日を送っています。
その合間をぬって、翻訳をしたり、
コンサルをしたり、短いレポートの執筆をしたり、、
御蔭様で、とにかく大変、笑。

熟考しないといけないのに、、、、
気になって、本日は二冊の本をレビューです。

売れる本はいかに作り出されるのか?
どう販促されると売れるのか?
広告は?
キャッチコピーは?

本を一冊単著で出版させていただき、
また書店の見方が変わりました。

本日の一冊は、ポップがすさまじい!

『やせる冷蔵庫』

書店で見かけて、思わずひかれ、
即買いしてしまいました。

出版不況から雑誌不況へとささやかれる
出版業界ですが、
雑誌の切り口が書籍に使われる。

そんな風に著者仲間と話しています。

本日の一冊の
『やせる冷蔵庫』もそんな一冊。

「やせる」という切り口に、、、
えっ!「冷蔵庫」という驚き。

このタイトルだけで、
○○テレビや、○○雑誌からの
取材が殺到しそう。。。。

そんな一冊でした。
中身も非常にコンセプトが面白く、
速攻で読んでしまいました。

やせる冷蔵庫は、
「冷蔵室」「扉」「野菜室」「冷凍室」の
4つの場所をそれぞれ、ゾーンを使い分けることで
一気に変貌するとのことです。

例えば、
「冷蔵室」であれば、
隠れ、VIP、すぐ食べる、土台を切り口に、
1.太らない飲み物、2.背の低いもの、3.アルコール
4.太らない食材、5.たまご6.朝食セット
7.すぐ食べられて太らないもの8.残り物(小)9.消費期限の近い物
10.肉・魚類11.残り物(大)12.乳製品

にわけるといい。

太らないものは目立つ場所に置き、
太るものはみると食べたくなるので、
目立たない場所に置くのがポイント
とのことです。

とにかくコンセプトがおもしろく。
一度は手にとっていただきたい一冊です。

おすすめです。

 

やせる冷蔵庫

やせる冷蔵庫