読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

【いい本は、参考文献がいい。表紙で甞めると痛い目にあう素晴らしい一冊】 書評:『「嫉妬する女はブスになる」問題』柊 りおん (著) サンマーク出版 (2016/5/23)

こんにちは、渡邊です。

本日のサンマーク出版さんの一冊は、
本日発売『「嫉妬する女はブスになる」問題』。

f:id:read2innovate:20160523175537j:plain

 

「嫉妬する女はブスになる」問題

「嫉妬する女はブスになる」問題

 

 

 

 

出版日が近いことから、応援したいと思い、
さっそく、読んでみたのですが、
これは、いい!!

何がいいって、参考文献がとにかく優れている。
認知心理学や、脳科学でいう定番でおさえられ、
『物語の法則』や『論語』など、あえての本がいれられており、
びっくりしました。

手にとりやすい、ショッキングピンクの表紙とは
裏腹に、本書の内容はきわめて、濃い内容となっています。

タイトルの嫉妬ブスとは、
人の足を引っ張ることに貴重な労力を割き、
人の幸せを見て落ち込むことに、時間を使います。

「感情美人」は、
自分の成長のためにもてる力を注ぎ、
自分が決めた幸せを求めるために、時間を使います。

と定義されています。

本書を読んでいき、
私も嫉妬ブスだったなと感じました。

また本書で定義されている、4つの嫉妬タイプでも、
【四つの嫉妬タイプ】
①置いていかれることが不安な「べったりタイプ」
②嫉妬心を認めない「王様女王様タイプ」
③ほめられてたくてしかたがない「チヤホヤ渇望タイプ」
④ネガティブな妄想が止まらない「思い込み人間タイプ」

「王様女王様タイプ」にほとんどチェックが、、、、
あれまーーーという感じでしたが、
文章のテンポ感とリズム感。

そして、ところどころの引用や事例の話が
非常に興味を惹かれました。

中でも、やられたのは、
偉人に学ぶ、嫉妬をかわす処世術。

徳川秀忠の子、保科正之公の処世術は知っていましたが、
この本で出るとは思わず、おお!と驚いてしまいました。

全体を通して、
若手ナンバーワンの編集黒川加奈子さんと
この著者の柊りおんさんのインテリジェンスが
光る一冊。

その二人の知性が交わり、
「嫉妬」という病を
わかりやすく誰でも理解できるよう、
書かれています。

とちょっと難しく書いてしまいましたが、
女子グループのちょっとした嫉妬心で悩む
いとこの中学生になった娘さんや、
幼稚園、小学校のお母様グループで悩む友だちに
送りたい一冊です。

ちょっと書店では、コーナーが分かれるので
探しづらいのですが、ぜひ見かけましたら、
手に取ってみてください。
(ブックファースト新宿では、ライトエッセイでした。)

===
『「嫉妬する女はブスになる」問題』
柊 りおん (著) 
サンマーク出版 (2016/5/23)
===

 

「嫉妬する女はブスになる」問題

「嫉妬する女はブスになる」問題