読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

【ビッグデータ時代に必須!自分の評判を最適化する方法】 書評:『勝手に選別される世界』マイケル・ファーティック (著), デビッド・トンプソン (著), 中里 京子 (翻訳) ,廣畑達也(編集), ダイヤモンド社 (2015/12/11)

書評 翻訳書 ビジネス書

f:id:read2innovate:20160204105249j:plain

 

ネットの評判がリアルを支配する時。
あなたの人生はいったいどうなるのでしょうか?

データが保存できなかった時代。
容量が決められていた時代には、
データを削除し、整理することが求められました。

しかし、今やデータはいかようにも保存できるように
なっています。
1テラバイトで図書館と同じ情報。
ペタバイトであれば、国家の
すべての情報を保存できると言います。

削除ではなく、すべてを丸ごと残す時代に入り、
すべてが点数化されるビッグデータ時代。

さらに、点数化された社会の中で、
検索エンジンは、レピューテーション(評判)エンジンへと変わり、
ビッグデータからいま、ビッグアナリシス時代へと移行しています。

レピューテーションエンジンは、シンプルに言えば、
妥当な提案をし、それをクリックもしくは反応するかどうかテスト。
テストした情報をデータ化するものです。

私たちは気づかないうちに、情報をとられ
テストされ、データ化されている。

このような社会を
DAMM(Decisions Almost Made by Machine)、
ほぼ完全にマシンに判断されるといいます

それでは、DAMMからどのようにすれば、
うまく成功できるのでしょうか?

 

勝手に選別される世界――ネットの「評判」がリアルを支配するとき、あなたの人生はどう変わるのか

勝手に選別される世界――ネットの「評判」がリアルを支配するとき、あなたの人生はどう変わるのか

 

 

本書の中で、
ネットの評判をうまく活用して
マシンを出し抜いた成功した事例として
ジャーニーのボーカルをあげています。

ジャーニーのボーカルとなるアーネル・ピネダ物語は、
映画にもなっています。
「Don't Stop Believin' ~The Everyman's Journey~」


Journey アーネル・ピネダ物語 at Oprah "Don't Stop Believin'"

アーネル・ピネダのやったこと(発信)
・夢を追うために、広く網を打った。
ユーチューブに動画を投稿したとき、世界のビューワーをターゲットにした。
・誠実で信憑性のある適切なやり方で自らを宣伝した。
・機会が訪れたときに行動を起こすための備えがあった。
天性の才能を、長年にわたって研鑽し、業界内で切磋拓真し、存在感を磨いた。

私たちができること
・パイオニアになる努力をすること
・看板を掲げ、ビジネスチャンスを掴む
・常に先回りをすること
・自分にしかできないことをする
・良い評判を稼ぐ

本書はこの他にも、
アマゾン、グーグル、ダッチ・シェル、タンブルー、エアビーなどを
はじめ様々な企業がいまこのレピューテションに関する具体的な事例が
載っています。

本書を読むことで、あなたの評判をあなたの発信によって
最適化することができるでしょう。

--------------
『勝手に選別される世界―ネットの「評判」がリアルを支配するとき、あなたの人生はどう変わるのか』
マイケル・ファーティック (著), デビッド・トンプソン (著),

中里 京子 (翻訳), 廣畑達也(編集)

勝手に選別される世界――ネットの「評判」がリアルを支配するとき、あなたの人生はどう変わるのか

勝手に選別される世界――ネットの「評判」がリアルを支配するとき、あなたの人生はどう変わるのか

 

 

単行本(ソフトカバー): 328ページ
出版社: ダイヤモンド社 (2015/12/11)
--------------