読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

【待望の翻訳】書評:『スタンフォード大学 夢をかなえる集中講義』 ティナ・シーリグ (著), 高遠裕子 (翻訳),CCCメディアハウス (2016/1/28)

f:id:read2innovate:20160204110241j:plain

 

1月も残り僅か。
今年の年始もあっという間に過ぎ去りました。

今年は「分離」→「信頼」→「シャドー」が
テーマになる年。

新しいものを生み出す前のチームと自分に対して

どのように信用を育んでいくのかが課題となりそうですね。

 

先日、27日に、初春歌舞伎公演
「通し狂言 小春穏沖津白浪―小狐礼三―」
国立劇場で観賞。

新年の歌舞伎は一年を占うというように、
この歌舞伎のプロットは今年をいいあてているかのようでした。

今年のポイントは、神の使いである「白狐」。
この「白狐」を通じ、様々なビジネスチャンスが到来しそうです。
「白狐」をビジネス的に言い換えれば、
良いアイデアやひらめきに当たりますでしょうか?

本日は、生まれたアイデア
どのように現実化していくか
そのロードマップを学べる一冊をご紹介します。

 

 

スタンフォード大学 夢をかなえる集中講義

スタンフォード大学 夢をかなえる集中講義

 

 

ついに翻訳。スタンフォード大学ティナ・シーリグ教授の最新作
『InsightOut』の翻訳書『スタンフォード大学 夢をかなえる集中講義』。

起業をするのに、よく情熱が必要。
こんなことを耳にします。

私自身これまで多くの経営者にあってきたが
成功している人は、自分のビジネスに情熱を持っていました。

だから、よく成功するには情熱が必要だ。
情熱こそが、起業家の条件。そういわれてきました。

しかし、これらは間違っていると
ティナ・シーリグは言います。

情熱とは、行動してはじめて生まれるものであって、
情熱があるから、行動するわけではないのです。
情熱ははじめからあるわけではなく、
経験から育っていくものなのだと言うのです。

確かに、私たちはボールを蹴ったことがなければ、
サッカーはうまくなれないし、
卵を割ったことがなければ、料理を好きになれません。

行動をして、そこになんらかの感情が生まれたからこそ、
情熱を育むことができるのです。

本書は、ティナ教授の三部作、
『20歳のときに知っておきたいこと』
『未来を発明するためにいまできること スタンフォード大学 集中講義II』
に続く、三作目です。

一作目の『20歳のときに知っておきたいこと』では、
起業家的な心構えについて、学びました。

二作目の『未来を発明するためにいまできること スタンフォード大学 集中講義II』
では、途中でぶつからざるをえない問題を解決し、チャンスを活かすための方法を
学びました。

そして今作では、この二つに加え必要な、
ひらめきを形にするための明確なロードマップです。

ティナ教授は、現在スタンフォード大学で学生向けに、
スタンフォード・テクノロジー・ベンチャーズ・プログラムの責任者として、
若い人たちがチャンスを見つけ、それをつかめるよう手助けする役目を
持っています。

本書では、これまでの二作同様、
スタンフォード大学の実際の教室の中にまるでいるかのように、
ひらめきを形にするための明確なロードマップを学べます。

 

想像力がクリエイティビティを生み、
クリエイティビティがイノベーションにつながり、
イノベーション起業家精神を呼び起こす

インベンションサイクル
想像力:存在していないものをイメージする力
クリエイティビティ:想像力を駆使して課題を解決する力
イノベーション:クリエイティビティを発揮して独創的な解決策を編み出すこと
起業家精神イノベーションを活用してユニークなアイデアを形にし、ほかの人たちの創造力をかきたてること

想像力を豊かにするには:何かひとつのことにどっぷり浸かること、今あるものに代わるものを思い描けることが必要
クリエイティビティを養うには:やる気を高めること、実験をくりかえしながら課題を解決しようとすることが必要
イノベーションを起こすには:フォーカスすること、状況を捉え直してユニークな解決策を生み出すことが必要
起業家精神を養うには:粘り強く続けること、周りの人たちを巻き込むことが必要

本書は、次の10個をテーマに、
28の課題を行うことにより、
あなたの隠れた才能を開花させてくれることでしょう。

・目標を設定する
・チャンスを見つける
・将来を思い描く
・やる気を高める
・実験する、プロトタイプを作る
・フォーカスする
・フレームを変える
・粘り強く続ける(レジリエンス)
・周りを巻き込む
・姿勢と行動を見直す

本書を通して、
あなたの中から、
生まれたひらめきやアイデア
孵化させ、そして形づくるための
ロードマップが出来上がってくること
間違いなしです。


-------

スタンフォード大学 夢をかなえる集中講義

スタンフォード大学 夢をかなえる集中講義

 

 


ティナ・シーリグ (著), 高遠裕子 (翻訳)
¥ 1,620
単行本: 256ページ
出版社: CCCメディアハウス (2016/1/28)
-------