読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

起業ストーリーがマンガで学べる。書評:『夢はボトルの中に―「世界一正直な紅茶」のスタートアップ物語』セス・ゴールドマン (著), バリー・ネイルバフ (著), 英治出版 (2015/8/22)

f:id:read2innovate:20150827101740j:plain

 

率直に、本書は素晴らしい。
なぜなら、起業し、企業を成長させ、売却するまでの
10年間の起業ストーリーがマンガで学べるからだ。

しかも、ただの起業ストーリーではない。
アメリカで全米トップ紅茶ブランドとなった
オネストティー」の起業ストーリーだ。

 

夢はボトルの中に――「世界一正直な紅茶」のスタートアップ物語

夢はボトルの中に――「世界一正直な紅茶」のスタートアップ物語

 

 

ノンフィクションで、ここまで丁寧に
起業ストーリーを学べるビジネス書はなかったし、
マンガで学べるのは、本書ぐらいだろう。

オネストティー(Honest Teaと)は、
厳選茶葉を天然水で煮出した、
甘さ控えめのボトル入りアイスティーだ。

1998年創業、2013年には年商約1.1億ドルを達成。
日本にはまだ未上陸だが、
オーガニックボトル入りティーの分野で
全米売上No.1をほこっている。

ハーバード・ビジネススクールでは、
商品開発、製造、マーケティングの観点で、
ケーススタディとして、教えられている。

 

本書の優れている点は、著者である
オネストティー」の創業者の二人
バリー・ネイルバフ教授とセス・ゴールドマンの
パートナーシップを学べること。

 

そして、さらに学べることして、
年商約1.1億ドル達成した
「紅茶ブランド」の育成方法。
市場の独占の方法。
成長スピードに合わせた人材育成と採用。
販売戦略と流通網。
企業とブランドの永続させる方法。

 

本書の教訓である
【セスとバリーの11カ条】は、
これからの起業家、すでに経営者である方にも
学びと示唆の多いものなので、参考になる。

----
【セスとバリーの11カ条】

1 信じられるものを立ち上げろ。それが偉大なブランドを築くための第一歩だ。

2 10%の改善を目指すな。これまでより圧倒的に優れたもの、根本的に違うものを作れ

3 コピーされることを覚悟せよ。模倣されて生き残れないようなら始めるな

4 不運や失敗に備えて金とエネルギーを貯めておけ

5 売却するその日まで、絶対に支配権を手放すな

6 重要な点で妥協するな。それ以外は妥協してもいい

7 超低予算で目標を達成する方法をみつけよ
そしてその予算を半分に削減すること

8 経営はマラソンだ。短距離走ではない

9 家族を大切にし、自分の心と体の健康を保て
笑顔を忘れるようなら、生活を立て直せ

10 永遠に所有するつもりで、企業とブランドを育てよ

11 ルールに縛られすぎるな、法律を破らなければいい

 

----

起業の立上げから、
最終的にコカコーラへの売却した実話を
誰にでもわかりやすいストーリー、マンガで学べる、
本書を通じて、
10年間の起業ストーリーを
疑似体験しよう!!

 

夢はボトルの中に――「世界一正直な紅茶」のスタートアップ物語

夢はボトルの中に――「世界一正直な紅茶」のスタートアップ物語