読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

【ベストセラーになるには理由がある!】書評:今すぐ変わりたい人の行動イノベーション

書評 ビジネス書

【ベストセラーになるには理由がある!(献本)】

友人の大平さんが
新刊『今すぐ変わりたい人の行動イノベーション 』を先週発売。

 

多くの書店さんが、大平さんのこの新作を
楽しみにしていたということがまず驚きだ。

 

前作はアドラー心理学
1分間で実践できるものから、さらにパワーアップ!

今作ではアドラー心理学をなんと、
「10秒」でできる
実践ワーク型の一冊となっている。

正直、ワークが多い本というのは売れないのが
出版界の共通のルールらしいから
著者は避ける。

 

しかし、大平さんはそのタブーを乗り越え、
前作も含め本作でもあえて、
10秒のワークにフォーカスして
書かれているのにまず驚かされる。

しかもただのワークではない。
非常にわかりやすい、平易な言葉で、
思わず「これなら、できそう」と思う
10秒ワークが目白押しだ。

 

いくつかのワークのの中でも
7つの応援アクションが
興味深かった。

 

7つの応援アクションの一部

  • ダメ出しをしてる自分に・・・⇒わかるわかる、と合いの手を入れる
  • 責めてる自分に⇒よく自分を責めてるって気づけたね
  • 認められない自分に⇒自分で方をポンポンとしながら「頑張っているね」
  • 頭でっかちな自分に⇒おいしいものを食べた瞬間の口の中の感触を思い出す

 

 

これなら、やってみようと思うのではないだろうか?

 

本以上に驚きなのが、
大平さんの行動だ。

 

大平さんを見ているとまさに、
行動の人だなと思う。

 

今回の本も、愛情をもって、
いろんなところで著者自らが足を運び、
しっかり紹介している。

 

そういった一つ一つの小さな行動の積み重ねが
本をベストセラーとなるのだ。

 

あなたも10秒の小さな行動を積み重ねれば、
きっと、その先の人生が変わっていくだろう。

 

10秒という短時間、まずはちょっとでも
自分を変える挑戦してみたい、そういった人におすすめの一冊だ。

 

 

今すぐ変わりたい人の行動イノベーション

今すぐ変わりたい人の行動イノベーション

 

 

 前作はこちら!