読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

集中力は20分しか持たない!

何年か前に、 海外の著名なベストセラー作家に直接お話しをする機会がありました。 ピシッと決まった青く光るスーツで、パリッとしたシャツ。にこやかな表情と白く光る歯。 さすが、ジェントルマン。大統領補佐しただけあると思いながらも、その際に、読書に…

【骨太の一冊!本書は100万ドルの価値はある。】 『未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった』 アレック ロス (著), 依田 光江 (翻訳)ハーパーコリンズ・ ジャパン (2016/4/28)

もしも、未来がわかるとしたら あなたは何をするだろうか? タイムトラベルをして成功したなんて、小説や漫画、アニメは多数あるけど、実際にそれができるとしたら、あなたはどうするのだろうか? 10年以上前、僕は当時成功している経営者の多くに会う機会を…

【史上最大の資産家 ロックフェラーのお金の教え】 書評:『ロックフェラー お金の教え』 ジョン・D・ロックフェラー (著), 中島早苗 (翻訳) サンマーク出版 (2016/6/20)

素晴らしい良書が翻訳!!一心腐乱に日本語も読みました。やはり、ロックフェーラー氏の一言一言には言葉の力があり、じーんとするものがありますね。=====『ロックフェラー お金の教え』ジョン・D・ロックフェラー (著), 中島早苗 (翻訳)http://amzn.to/1WJ…

読書が得意になったら、あなたの人生はどう変わる?

本日から、少しずつ『1冊20分、読まずにわかる「すごい!」読書術』をダイジェストに解説を加えて語っていきます。 読書が得意になったら、あなたの人生はどう変わる? あなたは本を読むのが得意でしょうか?それとも、苦手でしょうか? 読書って時間がかか…

【尊敬する女性経営者は、髪が魅力的!】 書評:『女の運命は髪で変わる』 佐藤友美著 サンマーク出版 (2016/6/7)

仕事上、これまでに何人もの女性経営者に私は会ってきました。 数多くの女性経営者とあって思うのは、ビジネスも恋愛も家庭もみんなうまく行っている女性経営者ほど、「髪」が美しいことでした。 時には、自分と同じぐらいか少し上の年齢かなと思って、親し…

【共鳴が生まれる読書の場には何かがある!】

【共鳴が生まれる読書の場には何かがある!】 昨日は、勝間和代さんプロデュースのカフェ&ボードゲーム 『ウィンウィン』. をお借りして、勝間塾生有志実行委員のもと、『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』の著者読書会を開催しました。 40名近…

【読書におけるアクションとは?私のリードフォーアクション】

アクションと聞くと、何を連想するだろうか? 多くの人が「行動!」と声を上げるだろう。 しかし、海外の人は違う。 リード・フォー・アクションの活動が始まったころ、私は、その説明に困っていた。 「何をしているの?」 と聞かれて、「読書会です。」と言…

【先行販売:『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』】

新宿ブックファースト新宿店さんにて、 『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』 先行販売がスタートしました。 1階の新刊コーナーでは、 メンターの神田昌典さんと上下で、 面陳列で置いてありました。 また地下1階のビジネスコーナーでは、 平積み…

【いい本は、参考文献がいい。表紙で甞めると痛い目にあう素晴らしい一冊】 書評:『「嫉妬する女はブスになる」問題』柊 りおん (著) サンマーク出版 (2016/5/23)

こんにちは、渡邊です。 本日のサンマーク出版さんの一冊は、本日発売『「嫉妬する女はブスになる」問題』。 「嫉妬する女はブスになる」問題 作者: 柊りおん 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2016/05/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

【体に溜まった毒を抜く】 書評:『体に毎日たまる毒をちゃんと抜く技術 』矢城 明 (著) サンマーク出版 (2016/5/11)

本日のサンマーク出版さんの一冊は、 新薬のプロが書いた、体に溜まった毒を抜く『体に毎日たまる毒をちゃんと抜く技術 』です。 体に毎日たまる毒をちゃんと抜く技術 作者: 矢城明 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2016/05/11 メディア: 単行本(…

【発売前から『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』広がりはじめました】

レゾナンスリーディングを応援してくださるみなさまのおかげで 発売前から『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』密かに広がり始めました。 書店で売れることを狙っているにもかかわらず、アマゾンランキング 読書法部門 実質1位(5月12日)(ジ…

【小さなバッグから学ぶミニマムリッチという生き方】 書評:『本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる』横田 真由子 (著) クロスメディア・パブリッシング (2016/5/16)

こんにちは、渡邊です。 本日、知人の本が出版しました。 本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる 作者: 横田真由子 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 発売日: 2016/05/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) …

【隠れた名著:海外のベストセラー作家、一流のプロフェッショナルの仕事術】 書評:『いつでもどこでも結果を出せる自己マネジメント術』ジョスリン・K・グライ (著), 上原裕美子 (翻訳)、サンマーク出版 (2015/9/24)

こんにちは、渡邊康弘です。本日のレゾナンスリーディングで読んだサンマーク出版の一冊は、『いつでもどこでも結果を出せる自己マネジメント術』です。本書は昨年の9月に発売されて、一流の方が密かに愛読されている一冊です。正直言うとこの本は、名著すぎ…

【結果を上げる人が密かに読んで参考にしている一冊】 書評:『「結果を出す男」の服、「認められる女」の服、「その他大勢」の服』西村有紀子 (著) サンマーク出版 (2016/1/18)

こんにちは、渡邊康弘です。本日のレゾナンスリーディングで読んだ一冊は、『「結果を出す男」の服、「認められる女」の服、「その他大勢」の服』です。 年初に発売された一冊ですが、この本は、結果をこれから上げたい人もすでに上げられている人にも読んで…

【疲れの原因はすべて『血流にあった!?』】 書評:『血流がすべてを解決する』堀江昭佳 (著) サンマーク出版 (2016/3/11)

こんにちは、渡邊です。 この度、私の処女作をこの5月に サンマーク出版さんから出させていただくことになりました。 1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術 作者: 渡邊康弘 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2016/05/30 メディア: 単行本(ソ…

【稀代のマンガ家。『魔人探偵脳噛ネウロ』『暗殺教室』の松井先生の仕事術に迫った一冊】 書評:『ひらめき教室 「弱者」のための仕事論 (集英社新書) 』 松井 優征 (著), 佐藤 オオキ (著)

【稀代のマンガ家。『魔人探偵脳噛ネウロ』『暗殺教室』の松井先生の仕事術に迫った一冊】書評:『ひらめき教室 「弱者」のための仕事論 (集英社新書) 』松井 優征 (著), 佐藤 オオキ (著) ひらめき教室 「弱者」のための仕事論 (集英社新書) 作者: 松井優征…

ゴールデンウィークに読みたい最新洋書!【書評:『Born for This: How to Find the Work You Were Meant to Do 』】

さて、みなさんは、 このゴールデンウィークをどのように過ごされますか? 私は毎年、洋書に囲まれる一週間を過ごしています。最新のビジネス洋書を、いつも以上に読んで、自分自身をブラッシュアップする時間にあてています。 海外のビジネス書を原著で読む…

【いよいよ、予約開始!レゾナンスリーディング本、発売決定! いまなら一章まるごとダウンロード!できます。】

【いよいよ、予約開始!レゾナンスリーディング本、発売決定!いまなら一章まるごとダウンロード!できます。】 みなさま、お待たせしました。つ、ついに、できました。レゾナンスリーディング本。 いやぁ、長かった。本格的に執筆作業に入って1年。 みなさ…

本のつくりに感動

この本の作りに感動して購入。本もベターとなる一貫性。さらに、実用本にめずらしい、小説仕立て。二度驚きがあるびっくり本でした! どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 作者: Eiko 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日…

【本当に2時間で話せる英語学習本】 書評:『たった2時間で目覚める英語』新条正恵著 ポプラ社 (2016/4/11)

【本当に2時間で話せる英語学習本】書評:『たった2時間で目覚める英語』新条正恵著 ポプラ社 (2016/4/11) 英語が話せない。外人にあったら、ド緊張。外人に道を聞かれたら、その場から逃げ出す。 何を隠そう、ほんの三年前で私はそうだった。 それがあるこ…

【熱気あふれる読書の場ふたたび】レゾナンスリーディング基礎講座

【熱気あふれる読書の場ふたたび】 昨日は、東京の新宿で「レゾナンスリーディング基礎講座」を開催しました。 参加者の中には、1ヶ月かかっていた読書がわずか30分で済むようになったり、再受講の方はより、レゾナンスへの理解が深まったなど嬉しいお声いた…

京都でイヴ教授のワークショップ!

本日は京都でイヴ教授のワークショップ!いい刺激を受けています。 イヴ教授との出会いから、 もう丸4年。今回で5回目の出会い。 本当に毎年毎年お会いできることが楽しみです。

【破壊と創造】

ある心を支えてくれた作品が完結した日に、新しい作品が産ぶ声を上げる。ビジネスで、企画、そして執筆で苦しいとき、そこには、いつも「RiN」があった。 このマンガの登場人物、紀人に自分を重ねてインスピレーションの源ヤタガラス(ヤッサン)に導かれるよ…

【優れた本には多くの言葉を必要としない】書評:『サーバントであれ――奉仕して導く、リーダーの生き方』

【優れた本には多くの言葉を必要としない】書評:『サーバントであれ――奉仕して導く、リーダーの生き方』 ロバート・K・グリーンリーフ著 野津智子 (翻訳) 山下智也(編集・プロデューサー) 出版社: 英治出版 (2016/2/23) サーバントリーダーシップを提唱した…

【一流は「外食」をこう武器にしている】 書評:『自分をバージョンアップする外食の教科書』本郷義浩 (著)

【一流は「外食」をこう武器にしている】書評:『自分をバージョンアップする外食の教科書』本郷義浩 (著)CCCメディアハウス (2016/2/27) 自分をバージョンアップする外食の教科書 作者: 本郷義浩 出版社/メーカー: CCCメディアハウス 発売日: 2016/02/27 メ…

【やられた!こんな本を待っていた。週4時間、1万円起業を超える起業本】書評:『スーツケース起業家』ナタリー・シッソン (著), タカ大丸 (翻訳) 三五館 (2016/2/20)

いやぁ。やられた。正直、ほんと。 こんな本を待っていたんだ。何って。。。。スーツケースひとつで、世界をまたにかけて仕事をするってことだよ。 昨年の私は、年の半分を東京以外で過ごした。数えてみたら、なんと、年の4分の1を徳島で過ごし、その他、…

【速読は実は不可能だったと科学が実証。でも実際は。。。。】

www.lifehacker.jp この記事が一昨日発表されて、出回っています。 こういうは、原文を見ないと。元記事の英語文章を読むと、要は眼球トレーニング型の速読について否定をしていて、ただ眼だけ速く動かしても、理解度は高まらないという話。 逆にスキミング…

【ビッグデータ時代に必須!自分の評判を最適化する方法】 書評:『勝手に選別される世界』マイケル・ファーティック (著), デビッド・トンプソン (著), 中里 京子 (翻訳) ,廣畑達也(編集), ダイヤモンド社 (2015/12/11)

ネットの評判がリアルを支配する時。あなたの人生はいったいどうなるのでしょうか? データが保存できなかった時代。容量が決められていた時代には、データを削除し、整理することが求められました。 しかし、今やデータはいかようにも保存できるようになっ…

【待望の翻訳】書評:『スタンフォード大学 夢をかなえる集中講義』 ティナ・シーリグ (著), 高遠裕子 (翻訳),CCCメディアハウス (2016/1/28)

1月も残り僅か。今年の年始もあっという間に過ぎ去りました。 今年は「分離」→「信頼」→「シャドー」がテーマになる年。 新しいものを生み出す前のチームと自分に対して どのように信用を育んでいくのかが課題となりそうですね。 先日、27日に、初春歌舞…

【すべての先生と言われる人は本書を読むことは義務だ!】 書評:『脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実! 』 ベネディクト・キャリー (著), 花塚 恵 (翻訳)

ようやくといっていいほど、 原著『How We Learn』の翻訳書『脳が認める勉強法』が発売された。 この本によって、多くの勉強法や記憶術関係のあり方そのものが問われ、変わってしまうことだろう。 もし、あなたがフォトリーダーであったり、私のレゾナンスリ…

【特別な才能を持っているのに、  普通になりたいと思う子どもたちに贈りたい一冊  】書評:『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 』

誰でも、生まれながらにして素晴らしい才能を持っている。 だけど、学校や環境でいつしかその能力を閉ざしてしまう。 自分には無理。目立ってはいけない。周りに合わせないといけない。そう思っているうちに、自分を愛することを否定してしまう。 そう思われ…

【読書の秋で読みたい!悩みや不安を力に変える一冊!】書評:『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』ケリー・マクゴニガル著 大和書房

【読書の秋で読みたい!悩みや不安を力に変える一冊!】 『スタンフォードの自分を変える教室』から三年! ケリー・マクゴニガルの最新作がついに翻訳された。 スタンフォードのストレスを力に変える教科書 作者: ケリー・マクゴニガル,神崎朗子 出版社/メー…

【人生の食事を変え、脳と体に知性を戻す】書評:『シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事』 デイヴ・アスプリー著 2015/09/18

私たちの生産性を下げているものはいったい何だろう? どうも朝だるかったり、疲れた感じがする。昼食をとったら、急にめまいが、あなたもそうした経験はないだろうか? 実はそうした原因は、食べ物による体の「炎症」とカビ毒や、植物従来の毒によるものだ…

【イーロンマスクの公認自伝書がついに発売!】ぷち書評:『イーロン・マスク 未来を創る男』 アシュリー・バンス著 9/16

いやぁ、原書でもよかったけど、翻訳書もなおいいですね!!講談社さんは、こういうビッグタイトルに強いですね!! イーロン・マスク 未来を創る男 作者: アシュリー・バンス,斎藤栄一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/09/16 メディア: 単行本(ソ…

【文章の秘訣が身につく、書評:『あなたは「言葉」でできている』】 

「子ども言葉」で目標を書けば、行動の起点になる 先日、尊敬する方より、一冊の本をいただいた。 読みはじめてみると、その内容に、どんどん惹きこまれた。 ちょうど、私がいま夢中になっている 三島由紀夫氏の創作秘話や、 子ども言葉で書くことなど、 ま…

起業ストーリーがマンガで学べる。書評:『夢はボトルの中に―「世界一正直な紅茶」のスタートアップ物語』セス・ゴールドマン (著), バリー・ネイルバフ (著), 英治出版 (2015/8/22)

率直に、本書は素晴らしい。なぜなら、起業し、企業を成長させ、売却するまでの10年間の起業ストーリーがマンガで学べるからだ。 しかも、ただの起業ストーリーではない。アメリカで全米トップ紅茶ブランドとなった「オネストティー」の起業ストーリーだ。 …

【今年上半期、ベストビジネス翻訳書!】書評:『シンギュラリティ大学が教える飛躍する方法』 サリム・イスマイル著 日経BP社 (2015/8/5)

飛躍型企業のパラダイムは、スタートアップだけでなく、 あらゆる規模の起業で躍進と革新をもたらすだろう。 多くの成長し続ける経営者のバイブルとなっている 『ビジョナリーカンパニー』 (原著:Built to Last: Successful Habits of Visionary Companies)…

【待望の一冊!シカゴ大学教授がおくる脳と体の秘密の関係】書評:「首から下」で考えなさい シアン・バイロック著 サンマーク出版 2015/7/14

体はダイレクトに脳とつながっている。あなたが幸せになれるかどうかは体と心と頭が健康かどうかで決まる。もちろん人はみな幸せになるために生まれてきたのだけれど。体と心が健康でなくては幸せになれない。(p260より) 原書で読み、翻訳書を待ち望んでいた…

【下流社会から格差固定へ : 書評 『格差固定』 三浦展著】

大ベストセラー下流社会から10年、「格差固定」が訪れている 『下流社会』から10年、調査からわかった一冊が発売された。 三浦展氏の『格差固定』だ。 三浦展氏といえば、これまで『富裕層の財布―誰も知らないお金の使い方 』や『これからの10年 団塊ジュニ…

【楽天モバイルで見るビジネスモデルのイノベーション】

先月末、楽天モバイルにSIMを変更した。 正直、中々値段の割に電波も入りサービスとしては まずまずだ。 これまで二機目をワイモバイルにしていたのだが、 ショップの対応がイマイチで、いろいろと伺っているうちに 実体は、ソフトバンクモバイルだというこ…

【地域ではじまるビジネスモデルイノベーション!!】

先週は、徳島にて地方初開催となるBMIA認定コンサルタント養成講座(基礎)を実施。 募集開始からわずか1日で満席!となったこの講座は受講者の期待度も高く学びの多い講座となった。 いま、地方ではより一層 「ビジネスモデル」が重要視されている。 その理由…

【ビジネスモデルキャンバスは地域を盛り上げる!?】

今週は徳島ウィーク! 今回もビジネスモデルキャンバスを使って、 みなさんお一人お一人のパーソナリティに合わせたビジネスモデルを考えました。 ビジネスモデルキャンバスはさまざまな場面に活用できます。 会社の中でどのようにしたら、 上司や社長の考え…

【元APPLE WEBライターが語る、ライティング秘伝書】書評:伝わるWebライティング、ビー・エヌ・エヌ新社、2015/07/17

記憶喪失になっても、 忘れたくない技術があるとしたら それは、間違いなく「ライティングスキル」だ。 ライティングスキルは、たとえすべてを失っても、紙とペンさえ見つかれば、ゼロからやり直すことのできるスキル。 私自身もいくつも、このライティング…

梅田 蔦屋書店で読書会!本から広がるワークスタイル読書会を開催しました!

【本から広がるワークスタイル読書会 二日目!!】 昨日に引き続き、二日連続で大阪労働協会さまのご企画で、「本から広がるワークスタイル読書会」を梅田 蔦屋書店さんにて開催しました!! 台風の中、集まったのはなんと24名!!キャンセルも少なく、皆様…

蔦屋書店で二日間連続の読書会開催!!

【本から広がるワークスタイル読書会】 大阪労働協会さまのご企画で、「本から広がるワークスタイル読書会」を梅田 蔦屋書店さんにて開催しました。 当日は台風の中、25名程の方にご参加をいただきました。 読書会が終わるころには、自分自身の夢がより明確…

こんな本を待っていた!!書評:『本を読むときに何が起きているのか』 ピーター・メンデルサンド (著)

『本を読むときに何が起きているのか』ピーター・メンデルサンド (著), 山本貴光 (その他), 細谷由依子 (翻訳) フィルムアート社 (2015/6/27) 私たちはいったい、本を読むときに、何を見て、どう思い描いているのだろうか? 本書は、読書における想像力の謎…

【「アイデアのつくり方」の現代版というべき一冊!】書評:『最高の答えがひらめく、12の思考ツール  ―問題解決のためのクリエイティブ思考』

素晴らしい翻訳書が出た!これは、今もなお売れ続ける、あの「アイデアのつくり方」の現代版かもしれない。 1988年ジェームズ・ヤング氏の『アイデアのつくり方』が日本で発売された。シンプルで薄い一冊ながら、多くの人が、OLD+OLD=NEWというアイデア発…

【手元に置いておきたい、デザイン思考を高める一冊!】書評:『デザイン思考の教科書』

デザイン思考のワークショップでより積極的に使いたい。 もう少し、工業的に新しい製品開発ができたら、、、 そんな私の悩みを解決する一冊がついに出版された!! オランダのデルフト工科大学の『デザイン思考の教科書 欧州トップスクールが教えるイノベー…

【ベストセラーになるには理由がある!】書評:今すぐ変わりたい人の行動イノベーション

【ベストセラーになるには理由がある!(献本)】 友人の大平さんが新刊『今すぐ変わりたい人の行動イノベーション 』を先週発売。 多くの書店さんが、大平さんのこの新作を楽しみにしていたということがまず驚きだ。 前作はアドラー心理学を1分間で実践できる…

7月16日・17日 梅田 蔦屋書店さまで、読書会を開催します!

【大阪、梅田 蔦屋書店さまで読書会を開催します】 大阪労働協会さまのご厚意で、大阪府地域人づくり事業のOSAKAジョブフェアに登壇させていただくことになりました。 テーマは「本から広がるワークスタイル」 お申込みはコチラから↓ 7月16日・17日 本から広…