読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

【980円読み放題】AmazonのKindle Unlimitedでまず読みたいビジネス・実用書10冊

日本でも、2日前にリリースされた アマゾンの「Kindle Unlimited」 Amazon.co.jp: Kindle Unlimited - 本、コミック、雑誌が読み放題。 いやぁ、早速業界に激震が走っていますね。 早速ですが、私も二日前にはじめて計30冊ほどの本を早速読破! まだ最新作が…

【地方創生を考えるならこの一冊】書評:『日本の革新者たち-100人の未来創造と地方創生への挑戦』 齊藤義明著、ビー・エヌ・エヌ新社 (2016/6/9)

何か新しいことがしたい。未来を創造することがしたい。地方活性化したい。 そう思うけれど、実際に何から始めたらいいのかわからない。 本で読もうとしても、そうした未来創造や地方活性に関するまとまった一冊というのは少ないものだ。 本日紹介の一冊『日…

【これはやられた!!】書評:『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』八木龍平著 サンマーク出版 (2016/7/11)

今から10年前、メンターから教わったことがある。 「なべちゃん(私のこと、笑)、今日○○神社にいった?今日は○○神社は、いい気でいっぱいで、人が溢れていたね。」 正直、私は人に感謝ができない人間だった。勉強もそこそこ、運動もそこそこ。何かやれば、大…

訓練不要の読書法の意味とは?

訓練不要!紙一枚の意味とは? 『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術』で紹介したレゾナンスリーディングは、訓練不要の読書法です。 最近いただいた質問で、 「訓練不要と書いてあるけど、実際にこのマップを紙に描くのに、練習が必要ですよね?」 …

【火花は好まなかったけど、想いは似ている】 書評:『夜を乗り越える』 又吉直樹著

ピースのお笑いは、昔から好きで、 売れない頃からテレビに出始めた時の又吉さんはすごく共鳴されることが多かったです。 小説を読むのに、のめり込むより、まだ、本は実用でありたいと思うので、火花の感性や文学性については、僕的にまだわかりませんでし…

集中力は20分しか持たない!

何年か前に、 海外の著名なベストセラー作家に直接お話しをする機会がありました。 ピシッと決まった青く光るスーツで、パリッとしたシャツ。にこやかな表情と白く光る歯。 さすが、ジェントルマン。大統領補佐しただけあると思いながらも、その際に、読書に…

読書が得意になったら、あなたの人生はどう変わる?

本日から、少しずつ『1冊20分、読まずにわかる「すごい!」読書術』をダイジェストに解説を加えて語っていきます。 読書が得意になったら、あなたの人生はどう変わる? あなたは本を読むのが得意でしょうか?それとも、苦手でしょうか? 読書って時間がかか…

ゴールデンウィークに読みたい最新洋書!【書評:『Born for This: How to Find the Work You Were Meant to Do 』】

さて、みなさんは、 このゴールデンウィークをどのように過ごされますか? 私は毎年、洋書に囲まれる一週間を過ごしています。最新のビジネス洋書を、いつも以上に読んで、自分自身をブラッシュアップする時間にあてています。 海外のビジネス書を原著で読む…

【優れた本には多くの言葉を必要としない】書評:『サーバントであれ――奉仕して導く、リーダーの生き方』

【優れた本には多くの言葉を必要としない】書評:『サーバントであれ――奉仕して導く、リーダーの生き方』 ロバート・K・グリーンリーフ著 野津智子 (翻訳) 山下智也(編集・プロデューサー) 出版社: 英治出版 (2016/2/23) サーバントリーダーシップを提唱した…

【速読は実は不可能だったと科学が実証。でも実際は。。。。】

www.lifehacker.jp この記事が一昨日発表されて、出回っています。 こういうは、原文を見ないと。元記事の英語文章を読むと、要は眼球トレーニング型の速読について否定をしていて、ただ眼だけ速く動かしても、理解度は高まらないという話。 逆にスキミング…

梅田 蔦屋書店で読書会!本から広がるワークスタイル読書会を開催しました!

【本から広がるワークスタイル読書会 二日目!!】 昨日に引き続き、二日連続で大阪労働協会さまのご企画で、「本から広がるワークスタイル読書会」を梅田 蔦屋書店さんにて開催しました!! 台風の中、集まったのはなんと24名!!キャンセルも少なく、皆様…

蔦屋書店で二日間連続の読書会開催!!

【本から広がるワークスタイル読書会】 大阪労働協会さまのご企画で、「本から広がるワークスタイル読書会」を梅田 蔦屋書店さんにて開催しました。 当日は台風の中、25名程の方にご参加をいただきました。 読書会が終わるころには、自分自身の夢がより明確…

こんな本を待っていた!!書評:『本を読むときに何が起きているのか』 ピーター・メンデルサンド (著)

『本を読むときに何が起きているのか』ピーター・メンデルサンド (著), 山本貴光 (その他), 細谷由依子 (翻訳) フィルムアート社 (2015/6/27) 私たちはいったい、本を読むときに、何を見て、どう思い描いているのだろうか? 本書は、読書における想像力の謎…

【二日間で12冊!洋書も、専門書も読みこなす講座がある!】

昨日、一昨日と西日本初となる レゾナンスリーディング・マスター講座を徳島、フューチャーコワーカーズさんで開催しました。 この講座では、洋書と専門書が読めるだけでなく、二日間で10冊以上の本を読破し、自分の専門分野のマスターになるというリーディ…

なぜ、恐れないことが大切なのか?

みなさんは、普段、どんな読書をしているだろうか? 電車の中だったり、仕事の休憩。 土日じっくりと、などなど 様々な読書スタイルがあると思う。 この記事を読まれている方は、 ポール・シーリィのフォトリーディングや トニーブザンのスピードリーディン…

読書からイノベーションを起こす!

読書からイノベーションを起こす!みなさんは、普段、「読書」をどんな関わりをしていますか? 年始の目標に ・今年こそ、月10冊読みたい!と書いたり、 ・毎日、10分本を読む時間を作る! など目標を立てられているかもしれません。 そういった読書をこれか…