読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

【財布に関わるちょっとした疑問を解消できる一冊】書評:

メンターから、お財布に関わるさまざまな儀式を20代までに、さまざま教わりました。でも、一財を成した方と、いまいけいけの経営者では少し、財布の習慣が違うように感じていました。昨日、たまたまお隣で知り合った方がお財布の専門家、財布コンサルタント…

【コンサルの在り方を考える名著】書評:『謙虚なコンサルティング』エドガー・H・シャイン (著), 金井壽宏 (監修), 野津智子 (翻訳) 英治出版 (2017/5/17)

こんにちは、渡邊康弘です。 本日ご紹介する1冊は、組織心理学の大家であります、MITスローン経営大学名誉教授、エドガー・シャイン博士の最新作『謙虚なコンサルティング』です。 日本でも『人を助けるとはどういうことか』や『問いかける技術』という本が…

【神田さんのクロスセクターリーダーズサミット2016にて、 BEST BOOKに 『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』が選ばれました。

こんにちは渡邊康弘です。 いやぁ、やりました。みなさんのおかげで、クロスセクターリーダーズサミット2016のなんと賞を二つもいただきました。 リーディングファシリテーターが選ぶ2016年 BEST BOOKに『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』読書文…

MIT気鋭の研究者が描く『情報と秩序』セザー・ ヒダルゴ (著), 千葉 敏生 (翻訳) 早川書房 (2017/4/20)

今日のの一冊はですね、『情報と秩序』セザー・ヒダルコ氏が書いた一冊のご紹介です。 本書の副題は、「原子から経済まで動かす根本原理を求めて」と言うことで、難しい一冊なのですが、知的好奇心を満たしてくれる一冊かと存じます。 著者のセダー・ヒダル…

【2014年最高の洋書、天才の秘密に迫った一冊がついに翻訳!】『二人で一人の天才 』ジョシュア・ウルフ・シェンク (著), 矢羽野薫 (翻訳) , 英治出版 (2017/4/15)

こんにちは。渡邊です。 2014年、私が最も感銘を受けた洋書がついに翻訳! 2014年、原書を手にとったときに、思わず涙がこぼれ出し、クリエティブ・ペアの大切さに気づかされました。 この本をどこかの出版社で翻訳されないかと、英治出版のプロデューサーに…

【ビッグデータからベストセラーの法則導き出した一冊】書評:『ベストセラーコード 「売れる文章」を見きわめる驚異のアルゴリズム 』ジョディ・アーチャー (著), マシュー・ジョッカーズ (著), 西内啓 (監修), 川添節子 (翻訳) ,日経BP社 (2017/3/23)

ベストセラーになる本と、話題にも上がらない本。 いったいその本の違いにはどんな違いがあるのだろうか? 誰だって、出版するにはベストセラーを出したい。 電子書籍という分野が出て以来、誰もが出版できる時代に入ったからこそ、作家のみならず、作家を目…

【人生を変える健康プログラムができる】書評:『細胞から若返る! テロメア・エフェクト 健康長寿のための最強プログラム』エリザベス・ブラックバーン (著), エリッサ・エペル (著), 森内 薫 (翻訳) 出版社: NHK出版 (2017/2/22)

今日も残業。やりがいのある仕事を終えて、会社の外に出れば、すっかり、辺りは暗闇。 帰宅ラッシュ時の電車に揺られ、家に着いて、扉を開ければ真っ暗な部屋が待っている。 荷物を降ろして、コートをかけて服を洗濯ものにいれて、お風呂を沸かす。 お風呂の…

2017年3月注目のビジネス書一覧

これから発売のビジネス書でおもしろそうな本を まとめてみました。 20 under 20 答えがない難問に挑むシリコンバレーの人々 作者: アレクサンドラ・ウルフ,滑川海彦,高橋信夫 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2017/04/13 メディア: 単行本 この商品を含…

【読書を習慣するにはやはり手軽さが肝心!読書習慣化のコツとは】

先週末、福島のco-ba koriyamaさまにてレゾナンスリーディング基礎講座を実施しました。 今回も素晴らしい方々にご参加いただき、知識溢れる素晴らしい場になりました。 今回セミナー開催後、 読書を習慣化するにはコツについて 質問を受けました。 読書を習…

【今年のカギはとにかく「出会い」! 誰をパートナーにするのかが本当に大切!】パブリックシアターでアカデミー賞授賞式を観てみた!

私は六本木ヒルズのパブリックシアターで今回のアカデミー賞授賞式を観てました。 今回のアカデミー賞では、ハプニングもありましたが、映画史上に残る映画が称されました。 http://oscar.go.com/news/oscar-news/oscars-2017-highlights-7-memorable-moment…

【貯金術をエンターテイメント化したすごい一冊が発売!!】書評:『ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法』市居愛著 サンマーク出版 (2017/2/13)

私は打ち合わせに遅れるのが嫌いだ。 基本は15分前行動。とにかく、時間厳守なのだ。 し、しかし、、、本日うっかりアポイントの時間に遅れてしまった。パーフェクトな時間配分。前のアポイントも時間ジャストに終えて飛び乗った副都心線。 電車のわずかな…

【これは名著!人生を変える最強の人間関係本!】書評:『成功する人はなぜ、「この7人」を大事にするのか?』リー・ウェイウェン (著), 藤原由希 (翻訳)サンマーク出版 (2017/1/17)

こんにちは。渡邊です。 いやぁ、年初のはじまり。1月もあっという間に過ぎて、気づけば、26日ですね。 今年は本当に時が過ぎるのが早い。 私は年初から、さまざまなありえない出会い、出来事が加速しております。 「ありえない」出会い あなたが望めば、本…

【2016年もありがとうございました!  来年は「ありえない出会いの年」!  2017年もよろしくお願いいたします!】

【2016年もありがとうございました! 来年は「ありえない出会いの年」! 2017年もよろしくお願いいたします!】 今年もありがとうございました。 みなさまの応援のおかげもあり、 今年も良き一年を過ごすことができました。 心から感謝しております。 今年は…

【2016年私が読んだビジネス洋書で最高の一冊】ブックレビュー:『Tools of Titans The Tactics, Routines, and Habits of Billionaires, Icons, and World-Class Performers』Timothy Ferriss (著)Vermilion (2016/12/6)

こんにちは。渡邊です。 12月21日の冬至を過ぎましたね。一陽来福の御札を貼られた方も多いかもしれませんね。 冬至の日は、私は、尊敬する著者の先輩方に囲まれ、いろいろと、次の出版界について話す一日となりました。 そして二次会は、本格派カラオケ。カ…

【自分のマネーストーリーを書きかえる一冊】書評:『「お金」のシークレット』デビッド・クルーガー著、神田昌典監訳、三笠書房 (2010/4/2)

おはようございます。渡邊です。 お金を持てば、自由になれる。お金を持てば、不安がなくなる。お金を持てば、幸せになれる。 来年は、飛躍する年だからこそ、より一層、このお金の幻想を感じることが多いのかもしれません。 なぜなら、飛躍する年は、飛躍す…

【これは名著!ブロックチェーン本の中でも優れた一冊】書評:『ブロックチェーン・レボリューション 』ドン・タプスコット著、ダイヤモンド社 (2016/12/2)

おはようございます。渡邊です。 本日ご紹介の一冊は、『ウィキノミクス』、『デジタルネイティブが世界を変える』の著者で知られる、ドン・タブスコット氏の最新作『ブロックチェーンレボリューション』。 いやぁ、これはすごいね!ビットコイン、FinTech。…

【感動の一冊!】書評:『スタンフォードの脳外科医が教わった  人生の扉を開く 最強のマジック』ジェームズ・ドゥティ (著), 荻野 淳也 (その他), 関 美和 (翻訳)、プレジデント社 (2016/11/12)

こんばんは。渡邊です。 今年、最後の出張をしてきました。熊本では、お世話になっている経営者と楽しく飲んできましたよ。 気づけば、もう12月。いやぁ、本当に速い一年でした。 来年に向けて、私はいろいろと仕込み作業中。 ちょっと、11月の連続講座で、…

【知識創造サミット2016】神田昌典さんと共に登壇しました!

【知識創造サミット2016】 神田昌典さん、中野巧さんと共に、知識創造サミット2016にて、私、渡邊康弘も登壇致しました。 神田さんのテーマは、2020年以降の未来に、飛躍し続けるセミナー講師のための集客力。 日本のセミナー業界がこれからどうなっていくの…

【量子力学から世界がわかるすごい一冊】書評:『驚天動地 クォンタムが解きあかす「世界の秘密」 』アミット・ゴスワミ (著), 喜多見龍一 (監修), 大空夢湧子 (翻訳)2014/12/26

こんばんは。渡邊です。 久方ぶりのブログです。本日は私の誕生日。 Facebook、メールなどで多くの方から多数のメッセージをいただき、感謝感謝です。 みなさま、お一人お一人の応援あっての今日この瞬間を迎えています。 この1ヶ月は自分の学びの予定表と…

【『ワーク・シフト』リンダ・グラットンの新作】書評:『ライフシフト 100年時代人生の戦略』 リンダ グラットン (著), アンドリュー スコット (著), 池村 千秋 (翻訳) 東洋経済新報社 (2016/10/21)

こんばんは。渡邊です。 この三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか? この三連休の土日とレゾナンスリーディングマスター講座を開催しました。 今回も1日目に8冊(洋書含む)2日目に9冊(専門書、小説含む)を読み、そこから、専門家としてのプレゼン。 わず…

【読書とはたった一行のコピーを見つける作業である】書評:『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』土井英司 (著) サンマーク出版 (2016/10/17)

こんばんは。渡邊です。 今日は夜分の中、失礼します。三連休を迎える朝にこの投稿を読んでいただければと思い書いています。 読書って、みなさんにとってどのようなものですか? 読書。。。 私にとって、読書とは、コピーであるな。 そう感じた、今日この瞬…

ブックファースト新宿店 総合ランキング 抽出期間:2016.9.26~2016.10.2

1位 スマホの5分で人生は変わる 作者: 小山竜央 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/09/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 2位 やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける 作者: アンジェラ・ダックワース,神崎…

【今なら8,980円で手に入るKindle fire HD 8!コスパすごいです!】

いやぁ、買っちゃいましたよ。例のあれ!!iPhone7で話題性を持って行かれてしまった Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック 出版社/メーカー: Amazon 発売日: 2016/09/21 メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログ (1件) を見る コスパが半端ない。…

【おかげさまで!ブックファースト新宿店 19週連続ランクイン】『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』

【ブックファースト新宿店 19週連続ランクイン】 ※2016.9.19~2016.9.25 総合6位 ビジネス4位 ブックファースト新宿店さんで先行発売させていただいてから4か月経ちました。 おかげさまで、ブックファースト新宿店さんでは全国の書店さんでも、もっとも売れ…

【人生とは何か?あらためて考えさせられる一冊】書評:『生きているうちに。』ジョン・キム (著) サンマーク出版 (2016/9/20)

こんにちは。渡邊です。 先週末は、レゾナンスリーディングのマスター講座を開催! このマスター講座では「2日間」で一分野の専門家になるをコンセプトに、2日間で12冊~14冊以上の本を読むんです! すごいでしょ!! 今回も、お一人15冊読んでいただきまし…

【できるビジネスパーソンの当り前が書かれた】書評: 『世界のエリートがやっているどこでも通用する実力がつく仕事筋トレーニング』 鳩山玲人 (著) サンマーク出版 (2016/9/17) 編集:池田るり子

こんにちは。渡邊です。 先週は大阪、京都と回ってきました。大阪では、ナンシーデュアルテ氏の『イルミネート』の読書会と、レゾナンスリーディング基礎講座の開催。 京都では、サントリーの山崎蒸溜所の見学をしてきました。 大阪でのレゾナンスリーディン…

【名著が早くも翻訳】書評:『やり抜く力―人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』アンジェラ・ダックワース (著), 神崎 朗子 (翻訳) ダイヤモンド社 (2016/9/9)

こんにちは、渡邊です。 先々週から、『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』の全国行脚!! 今回は、福井、熊本、大阪を周ってきました。どの会も30名を超える方々にお集まりいただき、『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』を体感してい…

【短期間で成果を上げる人だけがやっている9つのこと】書評:『時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS』 シェーン・スノウ (著), 斎藤 栄一郎 (翻訳) 講談社 (2016/8/30)

こんにちは。渡邊です。 良書っていったい何だろう。本を出版させて以来考えることが多くなりました。 出版業界の中では、売れた本が「良書」なわけなのですが、私にとっての「良書」はいったいどうなのだろう。その定義が難しいのえす。 この本いいなという…

【グローバル企業で出世する「仕事の哲学」が学べる英語本】書評:『マルチリンガル式30日で使いこなせる仕事の英語』 新条正恵著 かんき出版 (2016/9/14)

こんにちは。渡邊です。 世界を相手に仕事をする。昔であれば、理想や夢であったものが、いまの時代、ちょっと行動するだけで、すぐ、実現してしまう。 そんな時代が訪れています。 私自身も正直なところ、5年前まではまったく英語を使ってこなかったのです…

【こんな文体が書ける著者がいるなんて!!】書評:『電波妻』 TAIZO (著) ヒカルランド (2016/3/1)

「どうしたらいい文章が書けますか?」 こんな質問、最近よく受ける。 私は、これまで数多くのセールスライティングを書いてきたから、ちょっと文章を書けば物は売れるよ。 ただね。 正直に、話そう。 私は、残念ながら文章を書くのが得意ではない。本当に。…

【こだわった本がやはり売れる!ここ最近で一番やられた!と思った一冊】書評:『最強の働き方;世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓』ムーギー・キム著 東洋経済新報社 (2016/7/29)

この本は東洋経済さんが 100万部売るための仕掛けが 隠された一冊だ。 正直言うと、 ビジネス書読み実践している人なら 本書の内容に驚かされることはない。 本書の著者、ムーギー・キム氏が 本書の中で言うように、 この本の中に、目新しさは一切ない。 世…

【ブックファースト新宿店 14週連続ランクイン】『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術』

※2016.8.15~2016.8.21 総合9位 ビジネス4位 ブックファースト新宿店さんで先行発売させていただいてから3か月経ちました。 おかげさまで、ブックファースト新宿店さんでは全国の書店さんでも、もっとも売れており、14週連続ランクイン。 東京の書店さんでは…

【お金持ちになりたかったら、簿記をはじめなさい!?】書評:『帳簿の世界史』ジェイコブ・ソール著 文藝春秋 2015/04/08

こんにちは。渡邊です。 お盆はいかがお過ごしだったでしょうか? 私は、仕事、仕事。結局日常よりも忙しくなってしまい、今日、ようやく落ち着いた一日を迎えています。 この一週間は、少し海外ドラマでもみて、海外の動向でも調べようと思っています。 も…

【前向きな思想家が築いた科学のバトン】書評:『この世界を知るための人類と科学の400万年史』レナード ムロディナウ (著), 水谷 淳 (翻訳) 河出書房新社 (2016/5/14)

本日紹介の一冊は、 私が最も愛しているサイエンスライターの最新作。 レナード・ムロディナウ著の『この世界を知るための人類と科学の400万年史』 この本は私の本と同じ時期に発売されていて、発売日と同時に手にしたのだけど、どうも、読む気になれなかっ…

【Kindle Unlimitedで読める一冊】書評:『1分間モチベーション』ケン・ブランチャード著 パンローリング株式会社 (2013/4/18)

こんにちは。渡邊です。 キンドルアンリミテッドが業界に衝撃を与えています。 もう、アマゾンランキングは機能しないんじゃないかってぐらい。 上位ランキングは、キンドルアンリミテッドの物が増えてきましたね。 こういう流れは、まずは載ってみるのが一…

【Kindle Unlimitedのおすすめ本を読む】書評:『社長のための孫子の兵法』 田口 佳史著 サンマーク出版 (2015/12/25)

こんにちは。渡邊です。 本日のKindle Unlimitedからの一冊は、サンマーク出版の『社長のための孫子の兵法』です。 『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』でご紹介した レゾナンスリーディングは、 Kindle Unlimitedでも、もちろん読めます。 1…

【自分のパワーポーズを作りたくなる】書評:『〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る』エイミー カディ (著), Amy Cuddy (その他), 石垣 賀子 (翻訳) 早川書房 (2016/7/22)

本日の一冊は、話題の一冊。今期、早川書房さんが力を入れていると感じる一冊です。 〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (ハヤカワ・ノンフィクション) 作者: エイミーカディ,Amy Cuddy,石垣賀子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/07/22 メディア: …

【980円読み放題】AmazonのKindle Unlimitedでまず読みたいビジネス・実用書10冊

日本でも、2日前にリリースされた アマゾンの「Kindle Unlimited」 Amazon.co.jp: Kindle Unlimited - 本、コミック、雑誌が読み放題。 いやぁ、早速業界に激震が走っていますね。 早速ですが、私も二日前にはじめて計30冊ほどの本を早速読破! まだ最新作が…

なぜ、成功し続ける経営者は、お盆休みを読書時間にあてるのか?

もうすぐお盆ですね。 この8月のお盆休みは、何をされますか? 久しぶりのゆっくりとした夏季休暇の使い方が今年後半の勢いを分けるところ。 多くの敏腕経営者に、これまでお会いして思うのは、このお盆休みや夏季休暇をあえて「読書する時間」にあてている…

【話題のビジネス洋書が早くも翻訳】書評:『イルミネート:道を照らせ。変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法』ナンシー・デュアルテ (著), パティ・サンチェス (著), 熊谷小百合 (翻訳)、渡邊康弘、新条正恵(翻訳協力) ビー・エヌ・エヌ新社 (2016/7/25)

イルミネート:道を照らせ。―変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法 作者: ナンシー・デュアルテ,パティ・サンチェス,熊谷小百合 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社 発売日: 2016/07/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブ…

【合宿】今年の二度目の那須サンバレーでの合宿

この7月の三連休は、 今年二度目の那須サンバレーの合宿を行いました。 東京から、バスで約3時間半。何かを集中して行うときや、ワークショップ合宿をする際に、おすすめの場所です。 ジョン・レノン絵があるクイーンズ・コリナ。 那須サンバレーさんは、…

【地方創生を考えるならこの一冊】書評:『日本の革新者たち-100人の未来創造と地方創生への挑戦』 齊藤義明著、ビー・エヌ・エヌ新社 (2016/6/9)

何か新しいことがしたい。未来を創造することがしたい。地方活性化したい。 そう思うけれど、実際に何から始めたらいいのかわからない。 本で読もうとしても、そうした未来創造や地方活性に関するまとまった一冊というのは少ないものだ。 本日紹介の一冊『日…

【これは良書!】書評:『SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル』 ジョン・ソンメズ著 日経BP社

今週末は3連休ですね。僕は那須で研修をした後に、レゾナンスリーディングの講座を開催の予定です。 この連休で、もう一度人生をデザインしたい。そんな風に思っています。 これからどうしていくのか?自分の人生をデザインし今よりももっと生産的楽しい人生…

【言いずらいことを言わずに相手を動かす魔法】書評:『ANAのVIP担当者に代々伝わる言いにくいことを言わずに相手を動かす魔法の伝え方』 加藤アカネ (著) サンマーク出版

こんにちは、渡邊康弘です。 人に何かを正しく伝える。 簡単そうに見えて相手に何かを伝えるのは大変ですよね。 できることなら、「言いにくいこと」を言わずに相手に動いてもらえたら、、、 そう思うことはないでしょうか? 私は典型的な正論を言い過ぎて失…

【これはやられた!!】書評:『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』八木龍平著 サンマーク出版 (2016/7/11)

今から10年前、メンターから教わったことがある。 「なべちゃん(私のこと、笑)、今日○○神社にいった?今日は○○神社は、いい気でいっぱいで、人が溢れていたね。」 正直、私は人に感謝ができない人間だった。勉強もそこそこ、運動もそこそこ。何かやれば、大…

これは必見!書評:『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』アダム・グラント著

こんにちは、渡邊康弘です。 いやぁ、やはり名著を改めて日本語で読み直すというのは面白い。 アダム・グラント著の『誰もが「人と違うこと」ができる時代』は非常に面白かった。 ただし、タイトルの誰もが「人と違うこと」ができる時代は少し言い過ぎていて…

発売から一カ月多くの方のブログで、『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術』をご紹介いただきました!

本日で、『1冊20分読まずに、「わかる!すごい読書術』が 発売から1か月過ぎました。 みなさまのおかげさまで、増刷を重ねて、 多くの方々に手に取っていただいております。 また嬉しいのが、さっそく実践をしていただいたブログ!ドキドキ、ワクワクしなが…

訓練不要の読書法の意味とは?

訓練不要!紙一枚の意味とは? 『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術』で紹介したレゾナンスリーディングは、訓練不要の読書法です。 最近いただいた質問で、 「訓練不要と書いてあるけど、実際にこのマップを紙に描くのに、練習が必要ですよね?」 …

【火花は好まなかったけど、想いは似ている】 書評:『夜を乗り越える』 又吉直樹著

ピースのお笑いは、昔から好きで、 売れない頃からテレビに出始めた時の又吉さんはすごく共鳴されることが多かったです。 小説を読むのに、のめり込むより、まだ、本は実用でありたいと思うので、火花の感性や文学性については、僕的にまだわかりませんでし…

【冷蔵庫をこんな切り口で!!】 書評:『やせる冷蔵庫』村山 彩 (著) サンマーク出版 (2016/6/20)

こんばんは。渡邊です。 九州を周遊してきて、土日は日光。 そして、明日から金沢と! 移動!移動!移動!な毎日を送っています。その合間をぬって、翻訳をしたり、コンサルをしたり、短いレポートの執筆をしたり、、御蔭様で、とにかく大変、笑。 熟考しな…