READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

世界で最も影響力のある経営思想家(Thinkers 50)2017が発表!ランカーの本をまとめてみました!

こんにちは、渡邊康弘です。

先日発表された世界で最も影響力のある経営思想家!!

二年ごとに発表されるこのランキングですが、

今回は例年に増して熱いランキングでした!!

 

thinkers50.com

 

 

50名中、47名の方の本は拝見していたので、

おおこの方が!!っと、ドキドキしながらランキングを確認してました。

私が理事を務めている一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会の顧問をしていただいている

イヴ・ピニュール教授やアレックス・オスターワルダーも前回に続きランクイン。

おめでとうございます!!

 

アダムグラントやハイディグラントといった大好きな研究者も

ランクインでもうたまらないです。

 

世界で最も影響力のある経営思想家は、やはり本を読むことで

その注目度、偉大さがわかりますね。名前だけみてもピーンと来ないので、

過去の著作、これからの新作で著名なものをピックアップしてみました。

 

みなさまの読書の参考になれば幸いです。

また、本書を毎週読む読書会なんかもできればと企画中です^^

 

下記出典:http://thinkers50.com/t50-ranking/

(英文、プロフィール写真はそのまま、上記公式サイトより引用しています。)

 

Thinkers50 2017 Ranking

#1. Roger Martin

The former dean of University of Toronto’s Rotman School of Management, Martin is a strategy advisor to CEOs worldwide and the author of ten books, including Thinkers 50 award winners Playing to Win (with AG Lafley, HBR Press, 2013) and Getting Beyond Better (with...  

 

P&G式 「勝つために戦う」戦略

P&G式 「勝つために戦う」戦略

 

 

#2. Don Tapscott

The Hammond B3 organist in the band Men in Suits, Don also happens to be one of the world’s leading authorities on innovation, media, and the economic and social impacts of technology. He is the CEO of The Tapscott Group, a think tank that regularly advises business...  

ブロックチェーンの分野が評価され、ドン・タプスコットが二位にランキング!

www.ted.com

 

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

 

 

#3. Clayton Christensen

One of the world’s pre-eminent experts on innovation, Clayton Christensen topped the Thinkers50 in 2011 and 2013. He is the Kim B. Clark Professor of Business Administration at Harvard Business School, and one of the world’s foremost experts on innovation and growth....  

毎回一位だったクリステンセン教授は今回は3位でした!!

 

#4. W. Chan Kim & Renée Mauborgne

W. Chan Kim and Renée Mauborgne are Professors of Strategy at INSEAD and Co-Directors of the INSEAD Blue Ocean Strategy Institute. They are the authors of the New York Times, #1 Wall Street Journal, and USA Today bestseller Blue Ocean Shift – Beyond...  

ブルーオーシャン戦略 実践篇を出版されたこの二人。相変わらずの高評価でしたね。

 

Blue Ocean Shift: Beyond Competing - Proven Steps to Inspire Confidence and Seize New Growth

Blue Ocean Shift: Beyond Competing - Proven Steps to Inspire Confidence and Seize New Growth

 
Blue Ocean Strategy: How to Create Uncontested Market Space and Make the Competition Irrelevant

Blue Ocean Strategy: How to Create Uncontested Market Space and Make the Competition Irrelevant

 

 

 

#5. Michael Porter

Regarded as the father of modern business strategy, Porter, who has consulted to dozens of corporations and a number of national governments including the UK, returns to the No. 1 slot in 2015 after previously topping the list in 2005. Porter’s influence on business...  

 

〔エッセンシャル版〕マイケル・ポーターの競争戦略

〔エッセンシャル版〕マイケル・ポーターの競争戦略

  • 作者: ジョアン・マグレッタ,マイケル・ポーター(協力),櫻井祐子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/09/21
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 
競争戦略論〈1〉

競争戦略論〈1〉

 

 

#6. Marshall Goldsmith

Dr. Marshall Goldsmith is one of the world’s leading executive educators, coaches, and authors. He is a pioneer in helping successful leaders achieve positive, lasting change in behavior. His success is built upon a very practical, no-nonsense approach to...  

 

トリガー 自分を変えるコーチングの極意

トリガー 自分を変えるコーチングの極意

  • 作者: マーシャル・ゴールドスミス,マーク・ライター,斎藤聖美
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2016/01/26
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 
コーチングの神様が教える「できる人」の法則

コーチングの神様が教える「できる人」の法則

  • 作者: マーシャルゴールドスミス,マークライター,Marshall Goldsmith,Mark Reiter,斎藤聖美
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 9人 クリック: 64回
  • この商品を含むブログ (37件) を見る
 

 

#7. Alexander Osterwalder and Yves Pigneur

Osterwalder and Pigneur are the authors of Value Proposition Design: How to Create Products and Services Customers Want (2014) and Business Model Generation: A Handbook for Visionaries, Gamechangers and Challengers (self-published, 2010). Business Model Generation is...  

ビジネスモデルイノベーション協会の顧問を務めていただいているお二人は、今回はなんと7位。非常に嬉しいです。イヴ教授、アレックスさんいつも、ありがとうございます。

 

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

  • 作者: アレックス・オスターワルダー,イヴ・ピニュール,小山龍介
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2012/02/10
  • メディア: 大型本
  • 購入: 29人 クリック: 473回
  • この商品を含むブログ (68件) を見る
 
バリュー・プロポジション・デザイン 顧客が欲しがる製品やサービスを創る

バリュー・プロポジション・デザイン 顧客が欲しがる製品やサービスを創る

  • 作者: アレックス・オスターワルダー,イヴ・ピニュール,グレッグ・バーナーダ,アラン・スミス,関美和
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2015/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

 

 

 

Adam Grant#8. Adam Grant

Adam Grant is the youngest tenured professor at Wharton, University of Pennsylvania. Previously, he was advertising director at Let’s Go Publications, an All-American springboard diver, and a professional magician. He is the author of the bestseller Give and Take: A...  

シェリル・サンドバーグとの共著もあった、新鋭のアダム・グラントはかなりの順位を上げましたね。

 

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

 
ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 (単行本)

ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 (単行本)

 
OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び

OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び

 

 

#9. Richard D’Aveni

Richard D’Aveni, professor of strategic management at the Tuck Business School at Dartmouth University, created the concept of hyper-competition. Most recently his work has looked at commoditization and, in his 2012 book Strategic Capitalism, the competitive clash of...  

 

Hypercompetition

Hypercompetition

 
Hypercompetitive Rivalries

Hypercompetitive Rivalries

 

 

#10. Rita McGrath

Rita McGrath, Columbia Business School Associate Professor, is a globally recognized thought leader and author whose focus is on developing innovation and growth strategies during times of uncertainty. She enables business leaders to see their world through a...  

 

競争優位の終焉 市場の変化に合わせて、戦略を動かし続ける

競争優位の終焉 市場の変化に合わせて、戦略を動かし続ける

 

 

#11. Daniel Pink

Author, journalist, capturer of the business zeitgeist, Daniel Pink has written several best-selling books. His latest is When: The Scientific Secrets of Perfect Timing (2018). His other books include A Whole New Mind: Why Right Brain Thinkers Will Rule the Future...  

 

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

 
人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する! (講談社+α文庫)

人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する! (講談社+α文庫)

 
フリーエージェント社会の到来 新装版

フリーエージェント社会の到来 新装版

 
フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるか

フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるか

 

 

 

#12. Erik Brynjolfsson & Andrew McAfee

Erik Brynjolfsson is the Schussel Family Professor at the MIT Sloan School, the director of the MIT Center for Digital Business, and a research associate at the National Bureau of Economic Research. He researches and teaches on the effects of information technology on...  

 

機械との競争

機械との競争

  • 作者: エリック・ブリニョルフソン,アンドリュー・マカフィー,村井章子
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2013/02/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 46回
  • この商品を含むブログ (42件) を見る
 
ザ・セカンド・マシン・エイジ

ザ・セカンド・マシン・エイジ

  • 作者: エリック・ブリニョルフソン(Erik Brynjolfsson),アンドリュー・マカフィー(Andrew McAfee),村井章子
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2015/07/29
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

 

#13. Amy Edmondson

Amy C. Edmondson is the Novartis Professor of Leadership and Management at the Harvard Business School. She teaches and writes on leadership, teaming and organizational learning, and her articles appear in management publications such as Harvard Business Review and...  

 

チームが機能するとはどういうことか――「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ

チームが機能するとはどういうことか――「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ

 

 

#14. Steve Blank

Serial entrepreneur Steve Blank is credited with launching the Lean Startup Movement, and revolutionizing the practice and teaching of entrepreneurship and innovation. He has redefined how to build successful startups by teaching entrepreneurs how to rapidly search...  

 

アントレプレナーの教科書[新装版]

アントレプレナーの教科書[新装版]

 

 

 

スタートアップ・マニュアル ベンチャー創業から大企業の新事業立ち上げまで

スタートアップ・マニュアル ベンチャー創業から大企業の新事業立ち上げまで

  • 作者: スティーブン・G・ブランク,ボブ・ドーフ,飯野将人,堤孝志
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2012/11/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 4人 クリック: 45回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

#15. Linda Hill

Linda A. Hill is the Wallace Brett Donham professor of business administration at the Harvard Business School, and also chairs the School’s Leadership Initiative. Hill’s latest work is Collective Genius: The Art and Practice of Leading Innovation (2014). In both...  

 

ハーバード流ボス養成講座―優れたリーダーの3要素

ハーバード流ボス養成講座―優れたリーダーの3要素

  • 作者: リンダ・A・ヒル,ケント・ラインバック,有賀裕子
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/01/06
  • メディア: 単行本
  • クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 
ハーバード流 逆転のリーダーシップ

ハーバード流 逆転のリーダーシップ

  • 作者: リンダ・A・ヒル,グレッグ・ブランドー,エミリー・トゥルーラブ,ケント・ラインバック,黒輪篤嗣
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2015/04/23
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

#16. Eric Ries

Eric Ries is an entrepreneur and the bestselling author of The Lean Startup and The Startup Way, released October 2017. His first book has sold over one million copies and has been translated into more than thirty languages. He is the creator of the Lean Startup...  

待望の最新作、スタートアップウェイを出版した、エリックリースは16位でした。

リーン・スタートアップ

リーン・スタートアップ

  • 作者: エリック・リース,伊藤穣一(MITメディアラボ所長),井口耕二
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2012/04/12
  • メディア: 単行本
  • 購入: 24人 クリック: 360回
  • この商品を含むブログ (94件) を見る
 

 

 

#17. Pankaj Ghemawat

Nominated for the 2013 Thinkers50 Global Solutions Award for his Global Connectedness Index, Ghemawat is based at New York’s Stern school and IESE Business School in Spain. Prior to that he was the youngest full professor at Harvard Business School. His 2011 book...  

 

World 3.0: Global Prosperity and How to Achieve It

World 3.0: Global Prosperity and How to Achieve It

  • 作者: Pankaj Ghemawat
  • 出版社/メーカー: Harvard Business School Pr
  • 発売日: 2011/05/03
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 2人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 
コークの味は国ごとに違うべきか

コークの味は国ごとに違うべきか

 

 

#18. Simon Sinek

Simon Sinek is best known for popularizing the concept of “Why” in his first Ted Talk in 2009. It is the third most watched talk of all time on TED.com, gathering 33+ million views and subtitled in 45 languages. A trained ethnographer, his work focuses on...  

 

Start With Why: How Great Leaders Inspire Everyone To Take Action

Start With Why: How Great Leaders Inspire Everyone To Take Action

 
WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う

 

 

#19. Richard Florida

Director of the Martin Prosperity Institute at the University of Toronto’s Rotman School, Richard Florida is an “urbanist”, as well as a commentator on creativity and innovation. Fast Company described him an “intellectual rock star.” He is the author of The Rise of...  

 リチャードフロリダの最新作はなかなか読みごたえのある名作!!

クリエイティブクラスの世紀!は名著でしたね。

クリエイティブ都市経済論―地域活性化の条件

クリエイティブ都市経済論―地域活性化の条件

 

 

 

クリエイティブ・クラスの世紀

クリエイティブ・クラスの世紀

 
新 クリエイティブ資本論---才能が経済と都市の主役となる

新 クリエイティブ資本論---才能が経済と都市の主役となる

 

 

#20. Herminia Ibarra

Herminia Ibarra is the Charles Handy Professor of Organizational Behaviour at London Business School. An authority on leadership and career development, her most recent book, Act Like a Leader, Think Like a Leader (2015), shows how to step up to a bigger leadership...  

 

ハーバード流 キャリア・チェンジ術

ハーバード流 キャリア・チェンジ術

 
誰もがリーダーになれる特別授業 (Harvard Business Review Press)

誰もがリーダーになれる特別授業 (Harvard Business Review Press)

  • 作者: ハーミニア・イバーラ,河野英太郎,新井宏征
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2015/09/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

Vijay Govindarajan#21. Vijay Govindarajan

Vijay Govindarajan is the Coxe Distinguished Professor at the Tuck School of Business at Dartmouth College. His work is at the intersection of strategy and innovation. His books include Reverse Innovation (with Chris Trimble, 2012). This emerged from a period as GE’s...  

 

世界トップ3の経営思想家による はじめる戦略~ビジネスで「新しいこと」をするために知っておくべきことのすべて~

世界トップ3の経営思想家による はじめる戦略~ビジネスで「新しいこと」をするために知っておくべきことのすべて~

  • 作者: ビジャイ・ゴビンダラジャン,クリス・トリンブル,花塚恵
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2014/07/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
リバース・イノベーション

リバース・イノベーション

  • 作者: ビジャイ・ゴビンダラジャン,クリス・トリンブル,小林喜一郎(解説),渡部典子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2012/09/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 30回
  • この商品を含むブログ (22件) を見る
 

 

#22. Nilofer Merchant

Nilofer Merchant is a master at turning seemingly “wild” ideas into new realities. A bestselling author on innovation and collaborative work, a TED mainstage speaker, and the recipient of the 2013 “Future Thinker Award” from Thinkers50, Nilofer reveals new mechanisms...  

 

11 Rules for Creating Value in the Social Era

11 Rules for Creating Value in the Social Era

 
The Power of Onlyness: Make Your Wild Ideas Mighty Enough to Dent the World

The Power of Onlyness: Make Your Wild Ideas Mighty Enough to Dent the World

 

 

www.ted.com

#23. Sydney Finkelstein

Sydney Finkelstein is the Steven Roth Professor of Management and Director of the Center for Leadership at the Tuck School of Business at Dartmouth College. Professor Finkelstein, a well-known thought leader and speaker on leadership and strategy, has published 23...  

 

SUPER BOSS (スーパーボス)

SUPER BOSS (スーパーボス)

 
ブレイクアウトストラテジー

ブレイクアウトストラテジー

 

 

#24. Hal Gregersen

Hal Gregersen is Executive Director of the MIT Leadership Center, Senior Lecturer at the MIT Sloan School of Management, and Senior Fellow at Innosight. To grasp how leaders can ask catalytic questions – ones that change the world – Gregersen studied 200+ renowned...  

 

イノベーションのDNA Harvard Business School Press

イノベーションのDNA Harvard Business School Press

  • 作者: Clayton M. Christensen,Hal Gregersen,Jeffrey Dyer
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2012/09/01
  • メディア: Kindle版
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 
海外派遣とグローバルビジネス―異文化マネジメント戦略

海外派遣とグローバルビジネス―異文化マネジメント戦略

  • 作者: J.ステュアートブラック,マーク・E.メンデンホール,ハル・B.グレガーセン,リンダ・K.ストロー,Stewart Black,Mark E. Mendenhall,Hal B. Gregersen,Linda K. Stroh,白木三秀,梅沢隆,永井裕久,国際ビジネスコミュニケーション協会
  • 出版社/メーカー: 白桃書房
  • 発売日: 2001/04
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

 

#25. Hermann Simon

Hermann Simon is Honorary Chairman of Simon-Kucher & Partners. He is an expert in strategy, marketing and pricing. He was a professor at the Universities of Mainz and Bielefeld, and a visiting professor at Harvard Business School, Stanford, London Business...  

 

<新装版> グローバルビジネスの隠れたチャンピオン企業

<新装版> グローバルビジネスの隠れたチャンピオン企業

 
価格戦略論

価格戦略論

  • 作者: ヘルマンサイモン,ロバート・J.ドーラン,Hermann Simon,Robert J. Dolan,吉川尚宏,エコノミクスコンサルティング研究会
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2002/10
  • メディア: 単行本
  • クリック: 46回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 
価格の掟

価格の掟

 
グローバルビジネスの隠れたチャンピオン企業

グローバルビジネスの隠れたチャンピオン企業

  • 作者: ハーマン・サイモン,上田隆穂,渡部典子
  • 出版社/メーカー: 中央経済社
  • 発売日: 2012/03/24
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 5回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

#26. Zhang Ruimin

Zhang Ruimin is Chairman and CEO of Haier Group. In 1984, Zhang Ruimin became Director of the Qingdao Refrigerator Factory, the predecessor of Haier. Over more than 30 years, he has turned a small collectively-owned factory with a 1.47m Yuan loss into a global...  

 

China's Disruptors: How Alibaba, Xiaomi, Tencent, and Other Companies are Changing the Rules of Business

China's Disruptors: How Alibaba, Xiaomi, Tencent, and Other Companies are Changing the Rules of Business

 

 

 

#27. Subir Chowdhury

One of the world’s pre-eminent experts on quality and process improvements, Subir Chowdhury is the #1 international bestselling author on SIX SIGMA philosophy. Hailed by The New York Times as a “leading Quality expert,” and by Business Week as “the Quality Prophet”,...  

 

なぜおいしいアイスクリームが売れないの? ダメな会社をよみがえらせる3つのレッスン (講談社BIZ)

なぜおいしいアイスクリームが売れないの? ダメな会社をよみがえらせる3つのレッスン (講談社BIZ)

 
シックスシグマ

シックスシグマ

 

 

#28. Anil Gupta & Haiyan Wang

Anil Gupta and Haiyan Wang have coauthored several highly influential books including The Quest for Global Dominance, Getting China and India Right, and The Silk Road Rediscovered. Anil K. Gupta is the Michael Dingman Chair in Strategy and Globalization at The... 

 

 

The Quest for Global Dominance: Transforming Global Presence into Global Competitive Advantage

The Quest for Global Dominance: Transforming Global Presence into Global Competitive Advantage

 
中国・インドの戦略的意味―グローバル企業戦略の再構築

中国・インドの戦略的意味―グローバル企業戦略の再構築

  • 作者: アニル・K.グプタ,ハイヤンワン,Anil K. Gupta,Haiyan Wang,若山俊弘,国際大学グローバルコミュニケーションセンター
  • 出版社/メーカー: 同文舘出版
  • 発売日: 2010/12/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 

#29. Lynda Gratton

Lynda Gratton is professor of management practice at London Business School and leader of the Future of Work research consortium. Her most recent book, The Shift (2011), explores the changing patterns of work affecting people worldwide and earned her a place on the...  

 

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

 
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

 

未来企業 レジリエンスの経営とリーダーシップ

未来企業 レジリエンスの経営とリーダーシップ

 

 

#30. Whitney Johnson

Former award-winning Wall Street equity analyst Whitney Johnson is an expert on disruptive innovation and personal disruption; specifically, a framework which she codifies in the critically acclaimed book Disrupt Yourself: Putting the Power of Disruptive Innovation to...  

 

Internet Business Insights: Lessons Learned and Strategies Used by 101 Successful Internet-Based Entrepreneurs (Internet Business Books) (English Edition)

Internet Business Insights: Lessons Learned and Strategies Used by 101 Successful Internet-Based Entrepreneurs (Internet Business Books) (English Edition)

  • 作者: Chris Naish,Buck Flogging,Adam Rotman,Adam Sicinski,Akshat Choudhary,Al Spath ,Amanda Turner ,Amy E. Smith ,Annie Grace,Barbara Findlay Schenck ,Beate Chelette ,Ben Tristem ,Bill Burniece,Brad Wilson,Brandon Carter ,Britt Malka,Chris Guthrie ,Christina Nicholson ,Cody Barbo ,Connie Ragen Green ,Damon Freeman,Daniel Knowlton ,Dave Fuller,David Huckabay ,David Perdew ,Davide De Guz ,Debbie Drum ,Dennis Becker ,Derek Doepker ,Derek Murphy ,Derric Haynie ,Dominic Wells ,Emily Gower ,Fred Stutzman ,Gail Gardner ,Grant Cardone ,Holly Casto ,Dr. Ian Dunbar ,Jacob Cass ,James Heller ,Jamie Lewis ,Jamie Stenhouse ,Jason Little ,Jason Treu ,Jeff Brown ,Jeff McMahon ,Jeff Sanders ,Jess Larsen ,Jesse Krieger ,Jimmy D. Brown ,Johannes Voelkner ,John Bura ,John Lagoudakis ,John Pollock ,John Ruhlin ,Josh Hoffman ,Jyotsna Ramachandran ,Kary Oberbrunner ,Kate Erickson ,Keith Blount ,Kwame Christian ,Kyle James ,Lise Cartwright ,Lisette Sutherland ,Lynne Goldberg ,Mark Goblowsky ,Mark Messick ,Mark van Stratum ,Matt Bodnar ,Matt McWilliams ,Merrymaker Sisters,Michael Bungay Stanier ,Michael Sliwinski ,Michelle Dale ,Sal Di Stefano,Adam Schafer,Justin Andrews,Nicole Dean ,Patrick King ,Patrick McGinnis ,Quinton Hamp ,R. Michael Anderson ,Rachel Pederson ,Rich Latimer ,Rick Smith ,Ryan Kulp ,Sammy Davis ,Sarika Kharbanda ,Scott Ginsberg ,Sergey Kotlov ,Shawn Manaher ,Sherry Thacker ,Stephanie Locsei ,Stephen Guise ,Steve Alcorn ,Stuart Walker ,Sujan Patel ,Suzanne Vennard ,Talita Estelle ,Tyler Wagner ,Whitney Nicely ,Yaro Starak ,Yvonne DiVita ,Zac Johnson
  • 発売日: 2017/07/03
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

Jim Collins#31. Jim Collins

Jim Collins, a former Stanford Graduate School of Business faculty member, founded a management laboratory in his hometown of Boulder, Colorado in 1995. He is best known for his books on what makes companies long-lived and great: Built to Last (with Jerry Porras,...  

 

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

 
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則

 
ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる

ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる

  • 作者: ジム・コリンズ,モートン・ハンセン,モートン・ハンセン共著,牧野洋
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2012/09/20
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 116回
  • この商品を含むブログ (16件) を見る
 
ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階

ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階

 

 

Gary Hamel#32. Gary Hamel

Best known for Competing for the Future (1996) – co-authored with the late CK Prahalad – Gary Hamel is a visiting professor at London Business School. He champions the need for a revolution in management through the Management Innovation Exchange (MIX) and through his...  

 

What Matters Now: How to Win in a World of Relentless Change, Ferocious Competition, and Unstoppable Innovation

What Matters Now: How to Win in a World of Relentless Change, Ferocious Competition, and Unstoppable Innovation

 
コア・コンピタンス経営―大競争時代を勝ち抜く戦略

コア・コンピタンス経営―大競争時代を勝ち抜く戦略

  • 作者: ゲイリーハメル,Gary Hamel,C.K.プラハラード,C.K. Prahalad,一條和生
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 1995/03
  • メディア: 単行本
  • クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 
経営の未来

経営の未来

 

 

#33. Seth Godin

Seth Godin is a marketing expert who has pioneered numerous online marketing techniques. His 18 bestselling books cover a range of subjects from the post-industrial revolution to being remarkable; and from the spread of ideas to knowing when to quit. He also writes...  

 

セス・ゴーディンの出し抜く力: 先がわかる人は、何を見ているか (単行本)

セス・ゴーディンの出し抜く力: 先がわかる人は、何を見ているか (単行本)

 
「新しい働き方」ができる人の時代

「新しい働き方」ができる人の時代

 
「型を破る人」の時代: “ズバ抜けた結果”を出せる人は、何をしているか (単行本)

「型を破る人」の時代: “ズバ抜けた結果”を出せる人は、何をしているか (単行本)

 
ダメなら、さっさとやめなさい! ~No.1になるための成功法則~

ダメなら、さっさとやめなさい! ~No.1になるための成功法則~

 
パーミッション・マーケティング

パーミッション・マーケティング

  • 作者: セス・ゴーディン,Seth Godin,(序文)ドン・ペパーズ,Don Peppers,谷川漣
  • 出版社/メーカー: 海と月社
  • 発売日: 2011/09/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 30回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 
「紫の牛」を売れ!

「紫の牛」を売れ!

 
トライブ  新しい“組織”の未来形

トライブ 新しい“組織”の未来形

 
バイラルマーケティング

バイラルマーケティング

 

 

 

#34. Scott D. Anthony

Scott D. Anthony is the Managing Partner of Innosight. Based in the firm’s Singapore offices since 2010, he has led Innosight’s expansion into the Asia-Pacific region as well as its venture capital activities (Innosight Ventures). He is one of Harvard Business...  

 

Dual Transformation: How to Reposition Today's Business While Creating the Future

Dual Transformation: How to Reposition Today's Business While Creating the Future

  • 作者: Scott D. Anthony,Clark G. Gilbert,Mark W. Johnson
  • 出版社/メーカー: Harvard Business School Pr
  • 発売日: 2017/04/18
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 
Seeing What's Next: Using the Theories of Innovation to Predict Industry Change

Seeing What's Next: Using the Theories of Innovation to Predict Industry Change

 
イノベーションへの解 実践編

イノベーションへの解 実践編

  • 作者: Clayton M. Christensen,Scott D. Anthony,Mark W. Johnson,Joseph V. Sinfield,Elizabeth J. Altman
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2012/05/13
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
ザ・ファーストマイル イノベーションの不確実性をコントロールする (Harvard Business Review Press)

ザ・ファーストマイル イノベーションの不確実性をコントロールする (Harvard Business Review Press)

 
イノベーションの最終解 (ハーバード・ビジネス・セレクション)

イノベーションの最終解 (ハーバード・ビジネス・セレクション)

  • 作者: クレイトン・M・クリステンセン,スコット・D・アンソニー,エリック・A・ロス,玉田俊平太,櫻井祐子
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2014/07/08
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

 

 

#35. Liz Wiseman

Liz Wiseman is the President of the Wiseman Group, a leadership research and development firm headquartered in Silicon Valley. She is the author of three best-selling books: Rookie Smarts: Why Learning Beats Knowing in the New Game of Work, Multipliers: How the Best...  

 

ルーキー・スマート

ルーキー・スマート

  • 作者: リズ・ワイズマン,Liz Wiseman,池村千秋
  • 出版社/メーカー: 海と月社
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
メンバーの才能を開花させる技法

メンバーの才能を開花させる技法

  • 作者: リズ・ワイズマン,Liz Wiseman,グレッグ・マキューン,Greg McKeown,(序文)スティーブン・R・コヴィー,Stephen R. Covey,関美和
  • 出版社/メーカー: 海と月社
  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

 

#36. Martin Lindstrom

Martin Lindstrom is a Danish born branding expert. Whilst still a teenager he created his own Lego land in his backgarden, prompting a visit from the Lego’s lawyers that subsequently led to a long and productive consulting relationship with the company. Lindstrom was...  

 

Buyology: Truth and Lies About Why We Buy

Buyology: Truth and Lies About Why We Buy

  • 作者: Martin Lindstrom,Paco Underhill
  • 出版社/メーカー: Crown Business
  • 発売日: 2010/02/02
  • メディア: ペーパーバック
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 
BRAND sense: Sensory Secrets Behind the Stuff We Buy (English Edition)

BRAND sense: Sensory Secrets Behind the Stuff We Buy (English Edition)

 
Small Data: The Tiny Clues That Uncover Huge Trends (English Edition)

Small Data: The Tiny Clues That Uncover Huge Trends (English Edition)

 

 

Tammy Erickson#37. Tammy Erickson

Tamara J. Erickson is a McKinsey Award-winning author, a leading expert on generations in the workplace, and a widely-respected expert on collaboration and innovation, the changing workforce, and the nature of work in intelligent organizations. She has three-times...  

 

 

#38. Stew Friedman

Stew Friedman (Ph.D., University of Michigan) is the Practice Professor of Management at the Wharton School of the University of Pennsylvania, where he has been since 1984. He is an award-winning teacher (The New York Times cited the “rock star adoration” he inspires...  

 

 

Great Performers Make Their Personal Lives a Priority

Great Performers Make Their Personal Lives a Priority

 

 

 

#39. Erin Meyer

INSEAD professor and author of The Culture Map (Public Affairs, 2014) and articles in the Harvard Business Review. Meyer was winner of the 2015 Thinkers50 Radar Award. Meyer was named the June 2014 RADAR Thinker of the...  

 

異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養

異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養

 

 

#40. Susan David

David is on the faculty of Harvard Medical School, and is co-founder of the Institute of Coaching at McLean Hospital. She is the author of Emotional Agility (Penguin, 2016), which Harvard Business Review rated as one of its Management Ideas of the Year. Originally...  

 

Emotional Agility: Get Unstuck, Embrace Change and Thrive in Work and Life

Emotional Agility: Get Unstuck, Embrace Change and Thrive in Work and Life

 

 

#41. Morten Hansen

Morten T. Hansen is the author of the forthcoming book Great at Work. Drawing on an original study of 5,000 managers and employees, it shows how top performers work less and achieve more, and by so doing provides a new theory of professional productivity.  The...  

 

 

ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる

ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる

  • 作者: ジム・コリンズ,モートン・ハンセン,モートン・ハンセン共著,牧野洋
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2012/09/20
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 116回
  • この商品を含むブログ (16件) を見る
 
Collaboration: How Leaders Avoid the Traps, Create Unity, and Reap Big Results

Collaboration: How Leaders Avoid the Traps, Create Unity, and Reap Big Results

 

 

#42. Henry Chesbrough

Henry Chesbrough has written extensively on the topic of innovation, and he is best known for his work on open innovation, a term that he helped popularize. An adjunct professor, and executive director of the Center for Open Innovation at the Haas School of Business,...  

 

オープン・サービス・イノベーション 生活者視点から、成長と競争力のあるビジネスを創造する

オープン・サービス・イノベーション 生活者視点から、成長と競争力のあるビジネスを創造する

  • 作者: ヘンリー・チェスブロウ,博報堂大学ヒューマンセンタード・オープンイノベーションラボ,TBWA博報堂
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2012/10/20
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 

 

#43. Amy Cuddy

Few thinkers embody the new era of thinking better than Amy Cuddy.  She has a compelling personal story, but also has a powerful habit of tapping into the zeitgeist and accessing the latest research to shed light on how people behave in the real world. Measures of...  

 

〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (ハヤカワ・ノンフィクション)

〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (ハヤカワ・ノンフィクション)

  • 作者: エイミーカディ,Amy Cuddy,石垣賀子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2016/07/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

www.ted.com

#44. Jennifer Aaker

A social psychologist, Jennifer Aaker is the General Atlantic Professor of Marketing at Stanford University’s Graduate School of Business. Her research spans time, money and happiness: specifically she studies how individuals chose to spend their time and money, and...  

 

ドラゴンフライ エフェクト ソーシャルメディアで世界を変える

ドラゴンフライ エフェクト ソーシャルメディアで世界を変える

  • 作者: ジェニファー・アーカー,アンディ・スミス,阿久津聡,黒輪篤嗣
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2011/08/26
  • メディア: 単行本
  • クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る
 

 

#45. Julian Birkinshaw

Julian Birkinshaw is Professor of Strategy and Entrepreneurship and Deputy Dean at London Business School.  He is a leading authority on disruption and renewal in large established firms, and he consults to executives around the world on these issues. He has written...  

 

Fast/Forward: Make Your Company Fit for the Future

Fast/Forward: Make Your Company Fit for the Future

 
25 Need-to-Know MBA Models

25 Need-to-Know MBA Models

 

 

Photo of Rachel Botsman#46. Rachel Botsman

Co-author of What’s Mine is Yours: How Collaborative Consumption is Changing the Way We Live (Harper Collins, 2010), author of Who Can You Trust (Forthcoming, Penguin 2017) and a visiting lecturer at Saïd Business School, Botsman’s TED talks on how technology changes...  

 

Who Can You Trust?: How Technology Is Transforming Human Relationships # and What's Next

Who Can You Trust?: How Technology Is Transforming Human Relationships # and What's Next

 
シェア[ペーパーバック版] 〈共有〉からビジネスを生みだす新戦略

シェア[ペーパーバック版] 〈共有〉からビジネスを生みだす新戦略

  • 作者: レイチェル・ボッツマン,小林弘人,ルー・ロジャース
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2016/04/22
  • メディア: 新書
  • この商品を含むブログを見る
 

 

Gianpiero Petriglieri#47. Gianpiero Petriglieri

A psychiatrist by training, Gianpiero is Associate Professor of Organisational Behaviour at INSEAD. His award-winning research and teaching focus on what it means, and what it takes, to become a leader. He is particularly concerned with leadership and learning in the...  

 

The Talent Curse

The Talent Curse

 

 

#48. David Burkus

David Burkus is a best-selling author, an award-winning podcaster, and management professor. In 2015, he was named one of the emerging thought leaders most likely to shape the future of business by Thinkers50, the world’s premier ranking of management thinkers. His...  

 

どうしてあの人はクリエイティブなのか?―創造性と革新性のある未来を手に入れるための本

どうしてあの人はクリエイティブなのか?―創造性と革新性のある未来を手に入れるための本

  • 作者: デビット・バーカス,プレシ南日子,高崎拓哉
  • 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 発売日: 2014/10/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

#49. Francesca Gino

An award-winning teacher and researcher, Gino is a professor of business administration in the Negotiation, Organizations & Markets Unit at Harvard Business School. Her research focuses on judgment and decision-making, negotiation, ethics, motivation,... 

 

 

失敗は「そこ」からはじまる

失敗は「そこ」からはじまる

  • 作者: フランチェスカ・ジーノ,柴田裕之
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/01/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
Rebel Talent: Why It Pays to Break the Rules at Work and in Life

Rebel Talent: Why It Pays to Break the Rules at Work and in Life

 

 

 

#50. Heidi Grant

Dr. Heidi Grant is a social psychologist who researches, writes, and speaks about the science of motivation.  She is the Associate Director of the Motivation Science Center at the Columbia University, Senior Scientist for the Neuroleadership Institute, and author of...

私の大好きなハイディ・グラントが今回初ランキング!!

おめでとうございます^^

やってのける~意志力を使わずに自分を動かす~

やってのける~意志力を使わずに自分を動かす~

 
やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

  • 作者: ハイディ・グラント・ハルバーソン,林田レジリ浩文
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2017/06/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 
だれもわかってくれない:あなたはなぜ誤解されるのか

だれもわかってくれない:あなたはなぜ誤解されるのか

  • 作者: ハイディグラントハルヴァ―ソン,Heidi Grant Halvorson,高橋由紀子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2015/10/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

1冊20分で読めるようになる!レゾナンスリーディングの本はこちらより

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

 

中国語版も発売されました^^

www.amazon.cn

 

www.resonancereading.com

 

 

青木千草さんとコラボセミナー!未来と共鳴し、予約する「年間計画セミナー」2018を開催!

昨日は、青木千草さんとコラボセミナー!
未来と共鳴し、予約する
年間計画セミナー2018を開催!!
 

f:id:read2innovate:20171114190641j:plain

 
CITTA式手帳術とレゾナンスリーディングは
非常に相関性が深く、以前から一緒にコラボしたく
ようやく夢が叶いました!!
 
レゾナンスリーディングは、
1冊20分で読めるようになる手法。
 
すぐ読んで、やりたいことが
どんどん見いだせるようになる。
 
ただ、問題が!
 
そのやりたいことをどうやって管理するのかが問題。
 
そうしていろいろと実験した結果、
一番よかったのが手帳に転記すること。
 
手帳に転記して、やりたいことリストを
マネジメントすることが
どんどん新しいプロジェクトを生めます。
 
三年前からそれに適した手帳はないかなと探していて
見つけたのがダイゴーのプロジェクトダイアリー。
 
それでプロジェクトダイアリーを使っていると
やっぱり、手帳欲しいな、また使いたくなってくる。
 
そうして出会ったのが
CITTA手帳!!
 
僕はスケジュールをiPhoneが発売依頼、
デジタルで管理していて
これまで、アナログ手帳との併用で失敗し続けた。
 
だけど、このCITTA手帳だと
デジタルとアナログの併用ができるんだね。
 
それは、このCITTA手帳が全部乗せ手帳だから。
 
ラーメンの全部乗せのように、
・24時間バーチカル
・2か月見開きマンスリー
・プロジェクトダイアリー
・ワクワクリスト
・3年年表
と手帳マニアのかゆいところに手が届くぐらい、
全部入っている!!
 
だから、一冊で済むし、
デジタルとの併用ができるんだね。
 
レゾナンスリーディングで生まれた
やりたいこと、プロジェクトを
このCITTA手帳に転記すると、
どんどん人生が加速する。
 
それをレゾナンスのメンバーに伝えたくて
今回の講座を開催したんだ。
 
開催を募集してからわずか3日で完売。
キャンセル待ち続出。
 
そして、当日、みなさんが
レゾナンスのノウハウと
青木先生のCITTA手帳術で
どんどん顔色が明るくなっていくのが
印象的な時間だった。
 
今回、ご参加してくださったみなさま
 
ありがとうございます^^
 
CITTAとRESONANCEが皆様の
2018年の人生を豊かにするきっかけとなりますように
 
ちなみに、CITTA手帳は完売中なのですが、
少量、明日アマゾンで再販されるとのこと。
 
すでに、紺色は予約で完売し、
白色のみですが、手にしたい人は
ぜひアマゾンでゲットしてください!!
 
----
CITTA手帳2018白
----

 

CITTA手帳2018白 [並行輸入品]

CITTA手帳2018白 [並行輸入品]

 

 

 

CITTA式 未来を予約する手帳術

CITTA式 未来を予約する手帳術

 

 

 

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

 

 

量子物理学の世界がわかりやすく学べる一冊!書評:『悪魔とのおしゃべり』さとう みつろう (著)サンマーク出版 (2017/10/24)

これをしなさいと言われると、抵抗し、
人はダメだと言われると好奇心が湧く生き物だ。

誘惑。禁断。秘密。

こうした言葉と私たちは、2千年もの間
葛藤し続けた。

3年ぐらい前に、一冊の本がリビングに置かれた。
ああ、また変な本を買ったものだと思った。

ただ、その本を見た時に、衝撃が走った。

テーブルの上に置かれた
白い表紙には、ゆるい絵と共に、
『神様とのおしゃべり』
と書かれていた。

「やられた」

ベストセラーになりそうな本は
ある程度予測できる。

というのも、ベストセラーは周期だからだ。


1997年の翻訳された
『神との対話』はシリーズ400万部。


対話形式の本は、ハイリスク、ハイリターン。
リスクも大きいから、リターンも大きい。

確かに、対話形式の
2013年の『嫌われる勇気』が来ているのだから、
これは売れる。

いったい、これを作った人はどんな人だろう。
そのうちに著者よりも、
本のつくり手、編集者に興味を持った。

そして、昨年、その日がやってきた。
スピフェスというイベントで、
その編集者に出会えたのだ。

スピフェス
http://evergreenpub.jp/2017/01/18/177/


本づくりの考え方、見方が秀逸。
いやぁ、ここまで
「おもしろい」に徹した編集者は見たことがなかった。

その編集者が、
サンマーク出版に移って手掛けたのが
第一作目が、

『神様とのおしゃべり』の続編である
『悪魔とのおしゃべり』。

有り難いことに、献本をいただいた。

f:id:read2innovate:20171031095446j:plain

 

その献本のカバーは秀逸すぎる。
こんなカバーで来てしまったら、
紹介せざるをえないよね。

まったく、、、、笑。

内容はほんと面白かった。

面白いから、ネタバレしないように
ほどほどに書評。


通常の悪魔本は、
悪魔との誘惑、葛藤。

天使と悪魔。

知られてはいけない秘密。

黒魔術、禁断な呪術といった
危険な香りのするものだ。

聖書でも、この悪魔との誘惑にいかに打ち勝つのかが
一つのテーマになっているし、成功哲学の分野では、
70年余り封印されていた
『悪魔を出し抜け!』ナポレオン・ヒル著が有名だ。

ただ、読みはじめてみると、
通常の悪魔とは、違う。

瞑想をして闇に落ちてみて気づくのだが、
危険な存在ほど、言葉数は少ない。

言葉数は少ないものの、誘惑が多いのが特徴だ。

しかし、この悪魔はまぁよくしゃべる、、、、
ほんとにしゃべるんだね。

しかも、誘惑ではなく、
なぜか、量物理学に関して。

量子物理学の世界から、
この世の願望実現について語っているんだね。

全然知られていないけど、
『バーシャル』を世に出した喜多見龍一さんは
次に面白い本はこれだと言った本がある。

偶然にも、ヴォイスの社員さんから昨年教えていただいた。
その本とは、量子物理学の世界からこの世を表した一冊。
『驚天動地 クォンタムが解きあかす「世界の秘密」』アミット・ゴスワミ著

本書を読むと、いかに量子物理学の世界と、
この世の在り方がつながっているかがわかるし、
それを活用することで、願望実現は限りなく実現性の高いものになる。

よく思えば、叶う。
紙に書けば、叶うっていうけど、

それに障害をイメージして乗り越えている風景を
ヴィジュアライズ化させることでほんとに叶うんだね。

それを量子物理学の世界を知ることで
もっともっと叶いやすくなるんだけど、、、
いかんせん、この分野はほんと難しい。

だから、人に薦めても、なかなか伝わらなかったんだけど、
この本は、ほんとにいいね。

『悪魔とのおしゃべり』というタイトルになっているけど、
実体は、量子物理学の世界をおもしろおかしく、わかりやすく
対話形式で学べる一冊。

そして、この量子物理学の世界を学ぶことによって、
あなたは、自分の思う現実を選ぶことができるようになるんだ。

それは、映画の『マトリックス』しかり、『インターステラー』
ほんとわかりやすく、この世界について、触れることができる。

ちょっとでも、自分の可能性領域を高めたい人には
おすすめの一冊だね。
分厚さにびっくりする本だけど、サクサク読めるので
ぜひ書店で見かけたら手にとってくださいね。

いやぁ、さすがK編集者。
素晴らしい本をありがとうございます。

この本が多くの人に届きますように

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『悪魔とのおしゃべり』
さとう みつろう (著)
http://amzn.to/2A10KfB
単行本(ソフトカバー): 574ページ
出版社: サンマーク出版 (2017/10/24)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

『ビジネスモデルストラテジー入門講座』を今週末開催!

今週末「歴史」×「ビジネスモデル」
『ビジネスモデルストラテジー入門講座』を開催します。
半日の講座ですが、熱い講座となっておりますので、
空いている方はぜひ!!
 
ビジネスモデルキャンバスをより使いたい。
活用したいけど、いまいち使いこなせない。
 
全世界に広まり、紙一枚でビジネスモデルが分析、生み出せる
ビジネスモデルキャンバス。
 
ビジネスモデルイノベーション協会
ストラテジスト分科会では、
ビジネスモデルキャンバスを更なる活用の研究と、
企業の戦略、歴史的背景を研究しています。
 
毎月約2回の分科会を通して、
各々の研究がどのように進んでいるのか?
 
発表し合い、Yes Andのフィードバックを
行いながら発展させています。
 
主な研究として
ビジネスモデルストラテジー
・主にMost Innovative Company TOP 50からビジネスモデルキャンバスで企業を分析
・四季報を活用しながら、企業がどのようにシフトしていたのか分析する
 
ビジネスモデルヒストリア
・戦国時代の武将、大名からなる一国を企業にみたて分析。
 
・ファッション。ココ・シャネル、ヴィトン、ディオールなど、
 デザイナーとフィクサーとの関係を見ていき、現代のファッションがどうなっているか分析する
産業革命時、覇権は「綿布」をどう握り、消費するかにかかっていた。
 
10月22日(日)キックオフとして、
ビジネスモデルストラテジスト講座を開催します。
 
============
ビジネスモデルストラテジスト入門講座~織田信長編~
 
―アジェンダ―
ストラテジスト分科会
第一幕:ストラテジスト分科会とは?
    Most innovative Comapanyより3選
第二幕:信長のビジネスモデル
 
第三幕:ビジネスモデルキャンバスのワーク
 
―なにができるようになる?―
・最先端革新企業のビジネスモデルキャンバスが手に入る
・ビジネスモデルキャンバスをまったく多分野への活用ができる
・歴史に詳しくなれる
――――――――――――――
 
日時:10月22日(日)13時~16時45分
場所:アイオス永田町 会議室
〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目17
有楽町線・南北線・半蔵門線「永田町」駅 6番出入口 徒歩3分
丸ノ内線・銀座線「赤坂見附」駅 11番出入口 徒歩4分
受講費:
一般価格:35,000円(税抜)→18,000円(税抜)
会員価格:35,000円(税抜)→12,000円(税抜)

【世界最大のブックフェア視察紀 4日目】「フランクフルト ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」生ダン・ブラウン!!

こんばんは、渡邊康弘です。

フランクフルトは、朝5時を迎えようとしています。

日本では、7時ぐらいでしょうか?

本日、四日目の

「フランクフルト国際ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」

に行ってきました。

 

土曜日に入り、今日から一般客の方が続々と参加されていました。

コスプレをすると、入場料が無料になる!?

そんな取組もされていたみたいで、コスプレイヤーが多くいましたよ。

 

f:id:read2innovate:20171019014200j:plain

 

四日目は、ちゃんと周っていなかったブース4号館へ。

日本や中国、アジアのブースが立ち並んでいます。

 

f:id:read2innovate:20171019014325j:plain

f:id:read2innovate:20171019014328j:plain

日本ブースでは、

講談社、集英社、小学館、ポプラ社、角川、ディスカバー21が

出典されていました。

 

f:id:read2innovate:20171019014332j:plain

f:id:read2innovate:20171019014335j:plain

f:id:read2innovate:20171019014339j:plain

f:id:read2innovate:20171019014343j:plain

やはり、国を挙げて出典しているブースに比べて、

日本は、国の援助もないとのことでして、ちょっとこじんまりした

印象を受けましたね。もっと、本の国、日本をアピールしてほしいなぁ。

 

お昼は、メンターとメンターの上司の方と運よく

ランチにつれていっていただき、市内を観光しました。

 

f:id:read2innovate:20171019015133j:plain

f:id:read2innovate:20171019015137j:plain

f:id:read2innovate:20171019015139j:plain

f:id:read2innovate:20171019015224j:plain

f:id:read2innovate:20171019015230j:plain

地震があまりないとのことで、

非常に近代的な美しい建物に満ち溢れていました。

 

そして、最後は、『天使と悪魔』『ダ・ヴィンチコード』のダン・ブラウン!!

生で講演聞けるとは!!すごい面白かったです。

f:id:read2innovate:20171019015310j:plain

やっぱり、来てよかったなぁと思うブックフェアでした。

いろいろと面白い本も発掘できたので、来てよかったです。

また、来年も行きたいですね

 

 

www.resonancereading.com

resonance20171105.peatix.com

 

 

【世界最大のブックフェア視察紀 3日目】「フランクフルト ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」ドイツ語に大挑戦!!

こんばんは、渡邊康弘です。

フランクフルトは、いま20時を迎えようとしています。

日本では、3時ぐらいでしょうか?

 

本日、三日目の

「フランクフルト国際ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」

に行ってきました。

f:id:read2innovate:20171014025027j:plain

 

本日のテーマは、ずばりドイツ語にチャレンジということで

ドイツ語の3号館を周ってみました。

 

全ブースの中で、やはり、

ドイツ語館が一番お金がかかっている感じでした。

 

とにかく、おしゃれ!スケールが違う!!

 

f:id:read2innovate:20171014025134j:plain

f:id:read2innovate:20171014025706j:plain

 

CARLSENさんもありました。

マンガといえば、ドイツではCARLSENさん。

集英社、講談社、小学館の本が、一列に並ぶ!!

日本ではなかなかありえない光景ですね。

 

海外では圧倒的人気のある「NARUTO」が

やはり目立つ位置にありましたよ。

 

f:id:read2innovate:20171014025736j:plain

 

ドイツ語もやはり、スピリチュアル系の本が多く立ち並んでました。

このmind&soulというのは、おもしろいレーベルでしたよ。

 

f:id:read2innovate:20171014025738j:plain

明日、ダヴィンチ・コードなどのベストセラー作家、

ダン・ブラウンも来独されるとのことで、最新作が立ち並んでます。

 

f:id:read2innovate:20171014025740j:plain


INFERNO VLOG#4 - Locations

 

もちろん、ビジネス書も良書がありました。

ドイツ語で結構、だめかなと思ったのですが、

やっぱり、レゾナンスリーディングやっているとわかりますね。

良書が!!

 

f:id:read2innovate:20171014025741j:plain

 

よくどういう風に、本を書店で選んでるんですか?

と質問を受けるのですが、

やっぱりなんか、目的を持っていると、この本かなっと

光っている本があるんですよね。

 

そして、その光っている本を手に取ると、なるほど!

ああ、やっぱりこれかという良書に巡り合います。

 

今回もドイツ語の本を60冊ぐらい、ざっと読んで

10冊ぐらい面白い本を発見しました^^

 

しかも、ドイツ語なので、

なかなか日本ではみられない切り口。

いやぁ勉強になりましたよ。

 

明日はいよいよすべての館を制覇してきます^^

 

お楽しみに!!

 

そして、夜は、ダンブラウンの講演を聞いてきます^^

 

 

 

 

 

【世界最大のブックフェア視察紀 2日目】「フランクフルト ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」は洋書マニアにとって聖地!!

こんばんは、渡邊康弘です。

フランクフルトは、いま真夜中。23時50分を迎えています。

日本とは時差が7時間ですから、

みなさまはちょうどお目覚めでしょうか?

 

本日、二日目の

「フランクフルト国際ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」

に行ってきました。

 

朝は、手荷物検査などで、混雑。

しばし、並びました。

f:id:read2innovate:20171013065657j:plain

 

そして、いよいよ本日の物色スタート!!

本日は英語圏の本が集まる、6号館をじっくり周ります!

洋書マニアにはたまらない!!

ペンギンランダムハウスからマクミラン、ハーパーコリンズ。

 

f:id:read2innovate:20171013065844j:plain

f:id:read2innovate:20171013070059j:plain

 

f:id:read2innovate:20171014022012j:plain

 

もう、いろんな出版社があって、大興奮。

 

最初は、そーと外から撮影していたのですが、

だんだん、もっと近くで

実際に読みたいと思って、「HELLO」など挨拶をして、

レゾナンスリーディングの高速読みで、次々と読破。

だいたい30冊~50冊ぐらいの本を物色しました。

 

f:id:read2innovate:20171014022120j:plain

 

 

f:id:read2innovate:20171014022059j:plain

f:id:read2innovate:20171014022103j:plain

 

何十社ブースを周っていると、

この出版社おもしろいなと感じるところもあって。

 

日本だとまったく気付かない。

海外の書店にいっても、全く触れないけど、

良書を扱っている出版社もあって、

すごく楽しかったです。

 

中には、気軽に声をかけてくれるブースもあって、

五社ぐらいのブースで実際にお話しをしました。

 

本に興味があるよと伝えると、PDFを送ろうか?

みたいにいってくれて、ロンドンとフランクフルトは

いつも来ているから、来年は事前にアポとって来てくれよ。

なんて、言ってくれる出版社もありました。

 

f:id:read2innovate:20171014022310j:plain

 

基本、英語のしゃべりはそんなに強くないので、

ドキドキしながらですが、手にとった本の選書が良かったみたいで

結構、出版社の方もこの本はこうだよ!ああ、その本か!

いい視点しているね。など話もしました。

 

途中、途中で、ビジネスパートナーで8か国話せる

マルチリンガルメソッドの新条正恵さんが通訳をしてくださって、

助かる場面もありました。正恵さん、ありがとうございます。

 

日本で翻訳されているビジネス書、スピリチュアル書は、

八割型網羅しているので、

翻訳されていない良書を見つけると大興奮ですね。

 

これは、名著だけど、なかなか出版にはこぎつけられないな。

この本は、○○出版社なら、よさそうとか。

いやぁ、エージェントっぽい発想でどんどん発想が広がっていって

楽しいです。

 

何より、いま原稿を書いているので、

新しい本のデザイン、発想。

この世界の潮流を踏まえて、自分の本が世界に広がっていく、

そうしたイメージをしながら、

どういう本なら広がるのか?

 

海外マーケットで広がっていくのか?

生の体験として、実感できるのが大きいですね。

 

英語圏の傾向として、やはり自己啓発やマインドフルネス、

スピリチュアルの本が多かったです。

案外、ビジネス書は少なくて、こうしたブックフェアでもやはり

スピリチュアル系のやりとりが多いのかななんて感じましたよ。

 

明日は、いよいよドイツ語ブースに挑戦です^^

お楽しみに^^ 

 

 

【世界最大のブックフェア視察紀 1日目】「フランクフルト国際ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」にきちゃいました

こんにちは、渡邊康弘です。

2011年からずっと参加してみたかった

世界最大のブックフェア「Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017」に

参加しています。

 

サンマーク出版さんから、2016年5月に

『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』を出版させて

いただき、日に日に、世界最大級のブックフェアを

この目でみてみたい。

 

そう募ってきました。

今年は、日本での国際ブックフェアは

開催されなかったことから、

今年こそと思って、思い切って決断。

 

いろんな業務、プロジェクトを調整して、

なんとか日程を確保。

 

もう、いろいろと忙しくてバタバタな状態で、

向かいました。

 

10月7日~9日と大阪でセミナーを実施。

10日に大阪で打ち合わせを終え、急ぎ東京へ。

一旦事務所に戻って10分ほどで荷物を入れ替え、

パッキングしていざ、成田へ。

成田からドバイ経由で、

12日の午後にドイツフランクフルトに到着しました。

 

f:id:read2innovate:20171013060823j:plain

 

着いてすぐ、宿泊先のホテルにもよることも考えたのですが、

やっぱり、すぐに行きたいと思って、会場のある「メッセ」へ。

フランクフルト空港から向かいます。

 

が、しかし、、、、、、

慣れないドイツ語に加えて、いろいろとわからないことだらけ、、、

案内に沿っていくと、なぜか、違うところに連れていかれる。

 

事前に入手していた情報と全然違く、悪戦苦闘しながら

なんとか、空港から地下鉄へ。

(ターミナルがそもそも違っていたみたいですね、、、トホホ)

 

f:id:read2innovate:20171013061805j:plain

なんとか、地下鉄で、フランクフルト中央駅へ。

ここから、三駅ぐらいで「メッセ」駅にいけるのですが、、、

めちゃくちゃ線路が多い!!S1~17ぐらいまであって

いったいどれを選んでいいのやら、、、

駅員さんに、聞いてみると、

「ああ、ここじゃないね、地下鉄でいけるよ」

f:id:read2innovate:20171013062020j:plain

そして、地下鉄で「メッセ」駅まで移動し、

なんとか、ブックフェアの会場に!!

 

ここまで来るのに、グーグル先生によれば、30分で空港からいけるはずが、

なんと、倍の1時間もかかってしまいました。

 

f:id:read2innovate:20171013061130j:plain

 

そして、会場についてすぐ、私の本の版元である

「サンマーク出版」さんのブースにご挨拶に!

と思ったのですが、

4号館のジャパンブースにはサンマーク出版のブースはなく、、、

f:id:read2innovate:20171013062530j:plain

f:id:read2innovate:20171013062534j:plain

(ディスカバーの干場社長がいらっしゃっていました。ご挨拶をしたかったのですが、打ち合わせ中でした、涙)

 

違うスペースに出典されておりました。

英語圏のブースが立ち並ぶ6号館にありました!!

 

そして、ブースには、エース編集者の御二方が

いらっしゃりしばし、歓談。

 

偶然にも、最近私がハマっているシリーズ

ドイツの著者、ピエール・フランクさんの

「宇宙に上手にお願いする」の翻訳者、

中村さんにもお会いすることができました。

(中村さん、ありがとうございます)

 

宇宙に上手にお願いする法 (Successful wishing)

宇宙に上手にお願いする法 (Successful wishing)

 
宇宙に上手にお願いする「共鳴の法則」 (Successful Wishing)

宇宙に上手にお願いする「共鳴の法則」 (Successful Wishing)

 

 

宇宙に上手にお願いしてダイエットする法 (Successful Wishing)

宇宙に上手にお願いしてダイエットする法 (Successful Wishing)

 

 

さらに、そのまま、歓談を続けていると、

サンマーク出版さんの海外ライツご担当者さまも

いらっしゃり、念願のご挨拶ができました。

 

 

f:id:read2innovate:20171013060710j:plain

f:id:read2innovate:20171013060717j:plain

 

そして、ちゃっかり私の本もよいところに置かせていただきました。

そのあとすぐに、海外の出版社の商談がスタートし、

私の本『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』も

ご興味をいただいたとのことです。

(サンマーク出版さま、ありがとうございます)

 

そして、少しブースを見回って、

夜は某出版社社長との御縁をいただき、

ドイツ料理と、フランス料理を梯子して

これからの出版界について、

いろいろとお話をお伺いできましたよ。

f:id:read2innovate:20171013063911j:plain

 

いやぁ、フランクフルト。

まだまだ未知ですが、すごく楽しいですね。

明日からは、本格的にブックフェアを視察していきます。

 

 

今週のお題「行ってみたい場所」

【二日間で12冊~14冊読める講座!】レゾナンスリーディング マスター講座


この三連休、大阪で
レゾナンスリーディング基礎講座・マスター講座を
開催しました。

基礎講座は、1日で3冊読みこなし、
1冊20分で本が読める読書力が身につきます。

マスター講座は、基礎講座受講生限定の講座で
2日で12冊~14冊読みこなす講座になっています^^

今回の三日間も、中小企業診断士、経営者、税理士、
心理学者、大学の非常勤講師、和菓子教室の講師、などなど
とっても素敵な方にご参加していただきました。

レゾナンスリーディングはほんとに素敵な方に
ご参加いただけるので、講師冥利につきます。

ご参加していただいたみなさま、
ありがとうございます。

受講者の声
・速読法習ったものの、いつも本を隅から隅まで読んでしまいそこから抜け出せませんでした。
この手法なら、20分~30分で読める感覚があります。
ありがとうございました。

・2日間で12冊本を読めることができ、びっくりしました。
毎日一定数(4~6冊)の本を読み、仕事やプライベートで
活かしたいです。

・すごく面白かったです。すごい講座だと思いました。

・この読書法なら、自分を成長させるため、引き出すための
方法が次々と生み出せます。小さなことを積み重ねていきます。

・今後10年間の方向性が見出せました。

・アマゾンの書評から検索し、たどりつきました。
最初は半信半疑でしたが、講座が進むにつれて、
これは、すごいメソッドだと確信しました。
先生のパワーと熱意に圧倒されました。
受講してよかったです。

・講座中のランチがとても豪華で美味しかったです。
また、再受講したいです。

f:id:read2innovate:20171010093611j:plain

 

f:id:read2innovate:20171010093624j:plain

本日10月3日(火) 讀賣新聞 朝刊 3面に 『CITTA式 未来を予約する手帳術』の広告掲載!

f:id:read2innovate:20171003082043j:plain

青木千草さん、おめでとうございます。
いやぁ、すごい!
二週間で3万部突破!さらにいきなり全国紙での広告!
CITTA手帳のファン、手帳マニアの後押しがあるからこその
快進撃ですね^^
これは、5万部いや10万部もありますね。

書店で見かけられた方はぜひ手にとってみてください。
すごいわかりやすい表現で、ヨガ哲学から導き出された
1年続く手帳術が学べますよ!!

おすすめです^^

 

 書評記事はコチラより

blog.resonancereading.com

 

CITTA式 未来を予約する手帳術

CITTA式 未来を予約する手帳術

 

 

CITTA手帳2018黒 [並行輸入品]

CITTA手帳2018黒 [並行輸入品]

 

 

【台湾版レゾナンスリーディングの本 『20分鐘讀完一本書-共鳴讀書法:使用1張紙和1』 実はすごいことになっていた、、、、】な、なんと大カテゴリーで2位!

【台湾版レゾナンスリーディングの本
 『20分鐘讀完一本書-共鳴讀書法:使用1張紙和1』
 実はすごいことになっていた、、、、】

昨日に続いてですが、
http://www.books.com.tw/
をいろいろと物色していたところ、
驚愕の事実が発覚!

な、なんと、大カテゴリー「考試用書」で
初登場13位(8/27~9/02)

http://www.books.com.tw/web/sys_weektopb/books/18/?year=2017&week=35

f:id:read2innovate:20170915000932p:plain

そして、二週目にあたる
先週、2位(9/03~9/09)を獲得!していたことが判明!
 

http://www.books.com.tw/web/sys_weektopb/books/18/?year=2017&week=36

f:id:read2innovate:20170915001107p:plain

通りで入手困難になるわけです。

いやぁ、さすがサンマーク出版さんが
渡邊さん、ここの出版社は
やり手ですとおっしゃっていただけあります。

すごい!!このまま、
大カテゴリーで1位も取れたら
嬉しいなぁ。

台湾でもベストセラー!!

この本が広がって、アジアで読書消費量が
歴代最高とかなって、もっと本を読む人が増えたらいいなぁ。

みなさま、ありがとうございます。

【ヨガ哲学×手帳術!夢を叶える手帳の法則】書評:『CITTA式 未来を予約する手帳』青木 千草 (著) かんき出版 (2017/9/13)

こんにちは、渡邊康弘です。

もう今年も9月。
この時期、これから来年の手帳をどうしようか?
考えるよね。

手帳コーナーにいって、
ああでもない、こうでもない。

続きそうな手帳を選ぶ。

慣れ親しんだ手帳があれば、
それを継続することも選択できるのに、
やっぱり、今年も手帳続かなかったなぁと
後悔している人も多いのではないのでしょうか?

私もここ10年ぐらい、
手帳とiPhoneとの併用に
悩んできた。

予定の大半の情報をgoogleカレンダーで管理し、
タスク、プロジェクト情報は、asanaで管理。

デジタルツールでやりたいことはある程度できてしまうのですが、
どうもデジタルだと、長期的なビジョンが立てづらい。

そんな中、昨年出会ったのが、
『CITTA手帳 2018』
http://www.cittatecho.com/

「プロジェクトページ」に、
珍しい「2ヶ月見開き」。

「ウィクリー」管理ができる、しかも縦書き。
さらに「ワクワクTODO LIST」と
バランスのとれた手帳。

細かい部分まで
こだわりに満ちている。

しかも、制作元は、
手帳制作会社として有名な「ダイゴー」さんである。

これまでデジタルとアナログの併用がなかなか
うまくいかなかったが、
このCITTA手帳で、10か月間手帳を書き続けられている。

2018年の手帳はもちろん、私はCITTA手帳。

そんなCITTA手帳の開発者である
手帳コーディネーターで、ヨガスタジオオーナーの
青木千草さんが、本日かんき出版より、
『CITTA式 未来を予約する手帳』を出版した。

さっそく入手してびっくり。
とにかく、わかりやすい。

ずっと手帳を書き続けてきた青木さんだからこそ、
書けるシンプルで、手帳が続くノウハウに満ちている。

・やりたいことを書くワクワクリスト
・一粒万倍日
・ウィークリーの書き方
・マンスリー、プロジェクトページの使い方

といった手帳ノウハウはもちろん。
著名なヨガメンターをもつヨガスタジオオーナー、
インストラクターだからこそ、書けるヨガ哲学。

ヨガ哲学×手帳という斬新な視点で
本書を通して、あなたも手帳が1年続き、かつ
夢が叶う手帳術を手にすることができるだろう。

ということで、本日ご紹介の本は、
『CITTA式 未来を予約する手帳』。

それでは、心に響いたポイントをみていこう。

f:id:read2innovate:20170912164240j:plain

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『CITTA式 未来を予約する手帳術』
青木 千草 (著)
http://amzn.to/2xWH2jm
単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: かんき出版 (2017/9/13)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

CITTA式 未来を予約する手帳術

CITTA式 未来を予約する手帳術

 

 

■本書の心に響いたポイント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ヨガの最終的な目的はポーズを極めることではありません。
「心の作用を止滅すること(yoga's-citta^vrtti-birodhah)」

ほんの少し手帳の使い方を変えれば、
あなたの人生に流れていた時間の質も、思考も劇的に変わります。
結果、人生は大きく変えられるのです。

ヨガ思考でブレないマインドを手に入れ、手帳で自分の時間を
コントロールできれば、なりたい未来を予約することは
誰でもできます。

CITTA式メソッドで大事なことは、まずウィークリーを見る、
使うクセをつけていくこと

毎週の予定に「手帳タイム」を必ず1~2時間、確保しましょう。

必ず油性のボールペンを使うようにおすすめしています。

CITTA式メソッド最大の特徴であるワクワクリストは、
自分という存在でどのようなことを好ましいと感じ、
心地よい状態になるのかを見える化したものです。

ワクワクリストを書くことは、一番高いエネルギーを手帳に
共鳴させる作業なのです。

やりたいことや願いが叶いやすい書き方のコツがあります。
それは、「○○する」「○○になる」という言い切り、
断定系で書くことです。

年間にほんの2、3回しかない日ですが、
天赦日と一粒万倍日が重なる「最強の吉日」が存在します。

アヒムサを実行すれば、周囲から敵がいなくなる

サティアを守る人は、その人の言うことがすべて真実となる

アスティアを守る人にはすべての富が手に入る

サントーシャとは、あなたの期待していたものが
「あってもなくても幸せ」と思える考え方

タパスを実践すると、「人生で起こるさまざまな問題や試練に
出会っても、自分の成長の糧として受け入れる強さを養える」

イシュワラプラニダーナのイシュワラは「神」、
プラニダーナは「献身」を意味します。

いつでも神様を感じ、感謝すること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『CITTA式 未来を予約する手帳術』
青木 千草 (著)
http://amzn.to/2xWH2jm
単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: かんき出版 (2017/9/13)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CITTA式 未来を予約する手帳術

CITTA式 未来を予約する手帳術

 

 


『CITTA式 未来を予約する手帳術』の出版を記念して、

9月18日(月曜日)リッツ・カールトン大阪
9月25日(月曜日)マリオットホテル東京

にて大阪と東京にて、出版記念パーティーを開催されるとのことです。

詳しくはこちらから
https://ameblo.jp/cittatecho/entry-12307857956.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今後のセミナー予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年9月30日(土)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 福岡(天神)
http://resonance20170930.peatix.com/view

2017年10月7日(土)
【残り僅か】レゾナンスリーディング基礎講座 in 大阪
http://resonance20171007.peatix.com/view

2017年10月8日(日)9日(月・祝日)
基礎受講者限定・レゾナンスリーディング・マスター講座 in 大阪
https://www.facebook.com/events/178687729342783/

2017年11月26日(日)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 滋賀(守山)
http://resonance20171126.peatix.com/view

 

 

【習慣の力の著者最新作!】書評:『あなたの生産性を上げる8つのアイディア』チャールズ・デュヒッグ (著), 鈴木 晶 (翻訳), 講談社 (2017/8/30)


こんにちは、渡邊康弘です。

あっという間に9月ですね。
だいぶ暑かった日々から、一気に涼しくなりましたね。

今日はレゾナンスリーディング基礎講座を
東京で開催しています。

今月は福島、大阪、福岡、長崎ととにかく出張していきます。

レゾナンスを更なるバージョンアップを目指して、
海外の書籍を7月、8月、9月と例年以上にむさぼっておりますが、
いやぁ、やっぱり海外の本は面白いね。

そして、日本でも、この8月、9月と
ラインナップが揃ってきている。
嬉しいところ。

特に、海外の認知心理学、行動系の本はまともに挑むと
なんだか、よくわからないままで終わっていた本も
あったりするから、翻訳はやっぱり助かるところなんだよね。

本日ご紹介の一冊も、そのような一冊。
昨年、海外でベストセラーとなった『習慣の力』の
チャールズ・デュヒッグ氏の最新作『SMARTER FASTER BETTER』の翻訳書。
『あなたの生産性を上げる8つのアイディア』。

f:id:read2innovate:20170902003811j:plain

 

本書は、生産性の秘密について解き明かした一冊で、
本書を読むだけで、これは使えるという方法が多数載っているんだけど、
まぁ原著で読んだ時はわけわからなかったよ。

本書は、すごく事例も豊富で、とっつきやすい事例が多い。
例えば、アナ雪だったり、国鉄の新幹線の話だったり、
いろいろととっつきやすいんだけど、まぁ話が飛ぶんだよね。

アナ雪の制作ストーリーでいかにタイトで
大変だったかという話をしていて
急に、生物学者の事例に飛ぶ。
そして、4ページにわたって生物学者の話をしている。

海外のビジネス書でこういう書き方をしている著者は
たまにいるんだけど、まぁ、、、、読みづらい。

だから、こうして翻訳書で海外でベストセラーになった一冊を
読めるのは、本当に嬉しい。

そういうことだったのか?と去年悩んだことがスッキリしたよ。

それでは、本書の心に響いたポイントをみていこう。

 

あなたの生産性を上げる8つのアイディア

あなたの生産性を上げる8つのアイディア

  • 作者: チャールズ・デュヒッグ,鈴木晶
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/08/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『あなたの生産性を上げる8つのアイディア』
http://amzn.to/2vQDY6L
単行本(ソフトカバー): 354ページ
出版社: 講談社 (2017/8/30)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本書の心に響いたポイント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本書は生産性の秘密に関する私の調査の報告であり、
どうして群を抜いて生産性の高い人と低い人や企業があるのか、
両者の違いは何か、という問いに対する答えである。

生産性を高めるのに必要なのは、今よりもっと働き、
もっと汗を流すことではない。
より長時間デスクにしがみつき、仕事以外のことを犠牲にしたからと
いって、生産性が高まるわけではない。

生活のすべての面において、より賢く、より早く、
より良くなるにはどうしたらいいのか。
本書はその答えを提供する。

やる気を引き出すには、まず選択することだ。
それによって、自分で自分をコントロールしている
という感覚が生まれる。
この自己決定感に比べたら、どんな選択をするかは大した問題ではない。
私たちを駆り立てるのはこの自己決定権なのだ。

自分で自分をコントロールしているのだと自分に確信させること。
もうひとつは、その行動に、より大きな意味を与えること。

最良のチームではリーダーがみんなに遠慮なくしゃべるようにと
促し、メンバーたちはたがいに弱点を見せることを恐れず、
罰を恐れずに意見を述べることができる。

行動はすべて仲間意識を高めると同時に、あえて冒険することを促す。

いちばん成果を上げたチームでは、メンバー全員がチームに溶け込める
ような規範が支配していたのである。

チームは、自分たちが重要な仕事をしていると信じていなくてはいけない。
チームは、自分たちの仕事が個々人にとっても意味があると感じている必要がある。
チームは、目標と役割分担を明確にしなくてはならない、
チームメンバーは、たがいに頼ってもいいのだということを知る必要がある。
そして最後に、最も重要なことは、チームには心理的安全が必要だということ

スーパースターたちには一連の共通点があることだった。
まず、彼らは同時に五つのプロジェクトにしか関係していなかった。

すでに身につけたスキルが役に立つような仕事は選んでいなかった。
むしろ、新しい同僚をみつけなければならず、新しい能力が要求されるような
仕事ばかりを引き受けていた。

スーパースターたちは、自分が見たり聞いたりしたことを、
かならずストーリーにして話す。
いいかえると、どんどんメンタルモデルをつくり上げる。

具体的で高い目標設定は、たとえば『最善を尽くす』というような、
用意で漠然として曖昧な目標設定よりも、より高い成果を生むという
ことである。

前進するためには、経営陣と全部門が具体的で達成可能でタイムリーな目標を
設定するだけでなく、ストレッチゴール(理念的目標)を設定しなくてはならない。

複数の未来を思い描き、どの未来が最も実現性が高いか、それはなぜかを考える。

 

あなたの生産性を上げる8つのアイディア

あなたの生産性を上げる8つのアイディア

  • 作者: チャールズ・デュヒッグ,鈴木晶
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/08/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『あなたの生産性を上げる8つのアイディア』
http://amzn.to/2vQDY6L
単行本(ソフトカバー): 354ページ
出版社: 講談社 (2017/8/30)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今後のセミナー予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年9月2日(日)
【残り僅か】レゾナンスリーディング基礎講座 in 東京
http://resonance20170902.peatix.com/view

↓再受講はコチラより
https://www.facebook.com/events/252837505223292/

=レゾナンスリーディング基礎講座でできるようになること=
・1冊20分で読む技法が身につく
・本からスピーディに自分の欲している情報が手に入る
・3分間で本の要点をスラスラと話せる
・日常の問題を本から解答することができる
============================


2017年9月3日(日)
BMIA認定コンサルタント養成講座(基礎)in東京
http://bmiabasic028.peatix.com/view
(主催:一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会)

2017年9月9日(土)
NeXTOHOKU 読書会
https://www.facebook.com/events/1897395783913905/?fref=ts

2017年9月10日(日)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 福島
http://resonance20170910.peatix.com/view

↓再受講はコチラより
https://www.facebook.com/events/598822613841576/

2017年9月16日(土)
Read For Action協会認定の読書会ファシリテーターになれる
リーディング・ファシリテーター養成講座 in 東京
http://www.readingfacilitation.com/
お申込み
http://www.almacreations.jp/seminar/semdetail_af.html?mode=view&pmid=3822&semno=1&af=1000000084


2017年9月17日(日)
Read For Action協会認定の読書会ファシリテーターになれる
リーディング・ファシリテーター養成講座 in 大阪
お申込み
http://www.almacreations.jp/seminar/semdetail_af.html?mode=view&pmid=3837&semno=1&af=1000000084

2017年9月30日(土)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 福岡(天神)
http://resonance20170930.peatix.com/view

2017年10月7日(土)
【残り僅か】レゾナンスリーディング基礎講座 in 大阪
http://resonance20171007.peatix.com/view

2017年10月8日(日)9日(月・祝日)
基礎受講者限定・レゾナンスリーディング・マスター講座 in 大阪
https://www.facebook.com/events/178687729342783/

2017年11月26日(日)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 滋賀(守山)
http://resonance20171026.peatix.com/view

 

 

【463ページもある、リーダーシップの大著『最難関のリーダーシップ』を2時間で読む読書会!】

英治出版さんのご厚意にて、
あの大著を先行で読書会を開催。

メキシコ、ボリビア、モンゴル、カナダ
香港、タンザニア、そして、
シンガポールの現首相リー・シェンロンなどの
国家リーダーを輩出してきた

「リーダーシップ学」の権威
ハーバード大学ケネディスクールの名物教授
ロナルド・ハイフェッツ教授の最新作
『最難関のリーダーシップ』の読書会を、
出版前に先行して開催させていただきました。

●みなさんは今どんな問題に取り組まれていますか?

ハイフェッツ教授によれば、
課題とはテクニカル(技術的)な課題とアダプティブ(適応)な課題に
わかれていると思います。

現代の多くの問題は、技術的課題よりも
適応課題に対して、
どう取り組むかが求められるといっています。

技術的問題に対して、取り組むことが得意だった日本。
でも、もうソニー、パナソニックといった
エクセレントカンパニーも
アップルやサムスンに影をひそめています。

●それでは、いったい適応課題に対して
どのように取り組んで行けばいいのか?

本書では、その提案として
「アダプティブ・リーダーシップ」を示しています。

アダプティブ・リーダーシップとは、
難題に取り組み、成功する人々をまとめあげ
動かしていくこと。

とあるんですが、まぁすごい一冊。

本書は、
生半可なリーダーシップ論に別れを告げ
骨太でガッツンとしたリーダーシップの姿に
出会えることを間違いなしです。

ただの役職にまとわりつく「権威」の力ではなく、
ありのままの魅力と惹きこまれる「リーダーシップの力」。

今回の読書会でも、
各国のリーダーを輩出してきた
ハイフェッツ教授から
本物のリーダーシップを体感しました。

いやぁ、本書は優れた名著!
ぜひ、店頭で見かけたら手に取ってほしい一冊です。

=======================

 

最難関のリーダーシップ――変革をやり遂げる意志とスキル

最難関のリーダーシップ――変革をやり遂げる意志とスキル

  • 作者: ロナルド・A・ハイフェッツ,マーティ・リンスキー,アレクサンダー・グラショウ,水上雅人
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 


ロナルド・A・ハイフェッツ (著), マーティ・リンスキー (著)
アレクサンダー・グラショウ (著), 水上雅人 (翻訳)
http://amzn.to/2eJYGQ6
単行本: 464ページ
出版社: 英治出版 (2017/9/6)
=======================

 

f:id:read2innovate:20170901175248j:plain

 

f:id:read2innovate:20170901175317j:plain

f:id:read2innovate:20170901175327j:plain

祝!台湾版『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』発売されました。

みなさま、ありがとうございます。
つ、ついにやりました。

大手某書店グループ本店で、ビジネス書ランキング年間1位を獲得した
『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』!

その翻訳書が
台湾で『20分鐘讀完一本書: 共鳴讀書法』として
出版されることになりました。

 

f:id:read2innovate:20170829155500j:plain

 

発売から一年。
・はじめてのビジネス書だったけれど、これならと思って読めた
・速読法の中で、はじめて継続して本が読むことができる
・一年間で250冊読めた!
・部屋に大量にあった積読書が減った

などなど、嬉しいご感想をいただいている
『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』。

ついに、海外展開していきます。

『20分鐘讀完一本書: 共鳴讀書法』

www.eslite.com

この本が全世界に広まって、
読書が苦手な人のいない世界を作りたい。
そして、本を通じて、人と人とが出会い、夢を実現する。

みなさまのおかげで少しずつ、現実になっています。

応援してくださっているみなさま。
版元のサンマーク出版さま、
翻訳書を手掛けていただいた跨境文化發展有限公司さま
本当にありがとうございます。

これからもどうぞ、
『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』、
そして、レゾナンスリーディングを宜しくお願いします。


『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』

 

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

 

 

レゾナンスリーディング

www.resonancereading.com

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今後のセミナー予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年9月2日(日)
【残り僅か】レゾナンスリーディング基礎講座 in 東京
http://resonance20170902.peatix.com/view

↓再受講はコチラより
https://www.facebook.com/events/252837505223292/

=レゾナンスリーディング基礎講座でできるようになること=
・1冊20分で読む技法が身につく
・本からスピーディに自分の欲している情報が手に入る
・3分間で本の要点をスラスラと話せる
・日常の問題を本から解答することができる
============================


2017年9月3日(日)
BMIA認定コンサルタント養成講座(基礎)in東京
http://bmiabasic028.peatix.com/view
(主催:一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会)

2017年9月10日(日)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 福島
http://resonance20170910.peatix.com/view

↓再受講はコチラより
https://www.facebook.com/events/598822613841576/

2017年9月30日(土)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 福岡(天神)
http://resonance20170930.peatix.com/view

2017年10月7日(土)
【残り僅か】レゾナンスリーディング基礎講座 in 大阪
http://resonance20171007.peatix.com/view

2017年10月8日(日)9日(月・祝日)
基礎受講者限定・レゾナンスリーディング・マスター講座 in 大阪
https://www.facebook.com/events/178687729342783/

2017年11月26日(日)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 滋賀(守山)

http://resonance20171026.peatix.com/view