READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

『1冊20分読まずに、「わかる!」すごい読書術の』の著者渡邊康弘が、最新のビジネス書をはじめ、読書会や読書法など、読書とイノベーションに関する様々な情報をお届けするブログです。

『ビジネスモデルストラテジー入門講座』を今週末開催!

今週末「歴史」×「ビジネスモデル」
『ビジネスモデルストラテジー入門講座』を開催します。
半日の講座ですが、熱い講座となっておりますので、
空いている方はぜひ!!
 
ビジネスモデルキャンバスをより使いたい。
活用したいけど、いまいち使いこなせない。
 
全世界に広まり、紙一枚でビジネスモデルが分析、生み出せる
ビジネスモデルキャンバス。
 
ビジネスモデルイノベーション協会
ストラテジスト分科会では、
ビジネスモデルキャンバスを更なる活用の研究と、
企業の戦略、歴史的背景を研究しています。
 
毎月約2回の分科会を通して、
各々の研究がどのように進んでいるのか?
 
発表し合い、Yes Andのフィードバックを
行いながら発展させています。
 
主な研究として
ビジネスモデルストラテジー
・主にMost Innovative Company TOP 50からビジネスモデルキャンバスで企業を分析
・四季報を活用しながら、企業がどのようにシフトしていたのか分析する
 
ビジネスモデルヒストリア
・戦国時代の武将、大名からなる一国を企業にみたて分析。
 
・ファッション。ココ・シャネル、ヴィトン、ディオールなど、
 デザイナーとフィクサーとの関係を見ていき、現代のファッションがどうなっているか分析する
産業革命時、覇権は「綿布」をどう握り、消費するかにかかっていた。
 
10月22日(日)キックオフとして、
ビジネスモデルストラテジスト講座を開催します。
 
============
ビジネスモデルストラテジスト入門講座~織田信長編~
 
―アジェンダ―
ストラテジスト分科会
第一幕:ストラテジスト分科会とは?
    Most innovative Comapanyより3選
第二幕:信長のビジネスモデル
 
第三幕:ビジネスモデルキャンバスのワーク
 
―なにができるようになる?―
・最先端革新企業のビジネスモデルキャンバスが手に入る
・ビジネスモデルキャンバスをまったく多分野への活用ができる
・歴史に詳しくなれる
――――――――――――――
 
日時:10月22日(日)13時~16時45分
場所:アイオス永田町 会議室
〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目17
有楽町線・南北線・半蔵門線「永田町」駅 6番出入口 徒歩3分
丸ノ内線・銀座線「赤坂見附」駅 11番出入口 徒歩4分
受講費:
一般価格:35,000円(税抜)→18,000円(税抜)
会員価格:35,000円(税抜)→12,000円(税抜)

【世界最大のブックフェア視察紀 4日目】「フランクフルト ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」生ダン・ブラウン!!

こんばんは、渡邊康弘です。

フランクフルトは、朝5時を迎えようとしています。

日本では、7時ぐらいでしょうか?

本日、四日目の

「フランクフルト国際ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」

に行ってきました。

 

土曜日に入り、今日から一般客の方が続々と参加されていました。

コスプレをすると、入場料が無料になる!?

そんな取組もされていたみたいで、コスプレイヤーが多くいましたよ。

 

f:id:read2innovate:20171019014200j:plain

 

四日目は、ちゃんと周っていなかったブース4号館へ。

日本や中国、アジアのブースが立ち並んでいます。

 

f:id:read2innovate:20171019014325j:plain

f:id:read2innovate:20171019014328j:plain

日本ブースでは、

講談社、集英社、小学館、ポプラ社、角川、ディスカバー21が

出典されていました。

 

f:id:read2innovate:20171019014332j:plain

f:id:read2innovate:20171019014335j:plain

f:id:read2innovate:20171019014339j:plain

f:id:read2innovate:20171019014343j:plain

やはり、国を挙げて出典しているブースに比べて、

日本は、国の援助もないとのことでして、ちょっとこじんまりした

印象を受けましたね。もっと、本の国、日本をアピールしてほしいなぁ。

 

お昼は、メンターとメンターの上司の方と運よく

ランチにつれていっていただき、市内を観光しました。

 

f:id:read2innovate:20171019015133j:plain

f:id:read2innovate:20171019015137j:plain

f:id:read2innovate:20171019015139j:plain

f:id:read2innovate:20171019015224j:plain

f:id:read2innovate:20171019015230j:plain

地震があまりないとのことで、

非常に近代的な美しい建物に満ち溢れていました。

 

そして、最後は、『天使と悪魔』『ダ・ヴィンチコード』のダン・ブラウン!!

生で講演聞けるとは!!すごい面白かったです。

f:id:read2innovate:20171019015310j:plain

やっぱり、来てよかったなぁと思うブックフェアでした。

いろいろと面白い本も発掘できたので、来てよかったです。

また、来年も行きたいですね

 

 

www.resonancereading.com

resonance20171105.peatix.com

 

 

【世界最大のブックフェア視察紀 3日目】「フランクフルト ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」ドイツ語に大挑戦!!

こんばんは、渡邊康弘です。

フランクフルトは、いま20時を迎えようとしています。

日本では、3時ぐらいでしょうか?

 

本日、三日目の

「フランクフルト国際ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」

に行ってきました。

f:id:read2innovate:20171014025027j:plain

 

本日のテーマは、ずばりドイツ語にチャレンジということで

ドイツ語の3号館を周ってみました。

 

全ブースの中で、やはり、

ドイツ語館が一番お金がかかっている感じでした。

 

とにかく、おしゃれ!スケールが違う!!

 

f:id:read2innovate:20171014025134j:plain

f:id:read2innovate:20171014025706j:plain

 

CARLSENさんもありました。

マンガといえば、ドイツではCARLSENさん。

集英社、講談社、小学館の本が、一列に並ぶ!!

日本ではなかなかありえない光景ですね。

 

海外では圧倒的人気のある「NARUTO」が

やはり目立つ位置にありましたよ。

 

f:id:read2innovate:20171014025736j:plain

 

ドイツ語もやはり、スピリチュアル系の本が多く立ち並んでました。

このmind&soulというのは、おもしろいレーベルでしたよ。

 

f:id:read2innovate:20171014025738j:plain

明日、ダヴィンチ・コードなどのベストセラー作家、

ダン・ブラウンも来独されるとのことで、最新作が立ち並んでます。

 

f:id:read2innovate:20171014025740j:plain


INFERNO VLOG#4 - Locations

 

もちろん、ビジネス書も良書がありました。

ドイツ語で結構、だめかなと思ったのですが、

やっぱり、レゾナンスリーディングやっているとわかりますね。

良書が!!

 

f:id:read2innovate:20171014025741j:plain

 

よくどういう風に、本を書店で選んでるんですか?

と質問を受けるのですが、

やっぱりなんか、目的を持っていると、この本かなっと

光っている本があるんですよね。

 

そして、その光っている本を手に取ると、なるほど!

ああ、やっぱりこれかという良書に巡り合います。

 

今回もドイツ語の本を60冊ぐらい、ざっと読んで

10冊ぐらい面白い本を発見しました^^

 

しかも、ドイツ語なので、

なかなか日本ではみられない切り口。

いやぁ勉強になりましたよ。

 

明日はいよいよすべての館を制覇してきます^^

 

お楽しみに!!

 

そして、夜は、ダンブラウンの講演を聞いてきます^^

 

 

 

 

 

【世界最大のブックフェア視察紀 2日目】「フランクフルト ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」は洋書マニアにとって聖地!!

こんばんは、渡邊康弘です。

フランクフルトは、いま真夜中。23時50分を迎えています。

日本とは時差が7時間ですから、

みなさまはちょうどお目覚めでしょうか?

 

本日、二日目の

「フランクフルト国際ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」

に行ってきました。

 

朝は、手荷物検査などで、混雑。

しばし、並びました。

f:id:read2innovate:20171013065657j:plain

 

そして、いよいよ本日の物色スタート!!

本日は英語圏の本が集まる、6号館をじっくり周ります!

洋書マニアにはたまらない!!

ペンギンランダムハウスからマクミラン、ハーパーコリンズ。

 

f:id:read2innovate:20171013065844j:plain

f:id:read2innovate:20171013070059j:plain

 

f:id:read2innovate:20171014022012j:plain

 

もう、いろんな出版社があって、大興奮。

 

最初は、そーと外から撮影していたのですが、

だんだん、もっと近くで

実際に読みたいと思って、「HELLO」など挨拶をして、

レゾナンスリーディングの高速読みで、次々と読破。

だいたい30冊~50冊ぐらいの本を物色しました。

 

f:id:read2innovate:20171014022120j:plain

 

 

f:id:read2innovate:20171014022059j:plain

f:id:read2innovate:20171014022103j:plain

 

何十社ブースを周っていると、

この出版社おもしろいなと感じるところもあって。

 

日本だとまったく気付かない。

海外の書店にいっても、全く触れないけど、

良書を扱っている出版社もあって、

すごく楽しかったです。

 

中には、気軽に声をかけてくれるブースもあって、

五社ぐらいのブースで実際にお話しをしました。

 

本に興味があるよと伝えると、PDFを送ろうか?

みたいにいってくれて、ロンドンとフランクフルトは

いつも来ているから、来年は事前にアポとって来てくれよ。

なんて、言ってくれる出版社もありました。

 

f:id:read2innovate:20171014022310j:plain

 

基本、英語のしゃべりはそんなに強くないので、

ドキドキしながらですが、手にとった本の選書が良かったみたいで

結構、出版社の方もこの本はこうだよ!ああ、その本か!

いい視点しているね。など話もしました。

 

途中、途中で、ビジネスパートナーで8か国話せる

マルチリンガルメソッドの新条正恵さんが通訳をしてくださって、

助かる場面もありました。正恵さん、ありがとうございます。

 

日本で翻訳されているビジネス書、スピリチュアル書は、

八割型網羅しているので、

翻訳されていない良書を見つけると大興奮ですね。

 

これは、名著だけど、なかなか出版にはこぎつけられないな。

この本は、○○出版社なら、よさそうとか。

いやぁ、エージェントっぽい発想でどんどん発想が広がっていって

楽しいです。

 

何より、いま原稿を書いているので、

新しい本のデザイン、発想。

この世界の潮流を踏まえて、自分の本が世界に広がっていく、

そうしたイメージをしながら、

どういう本なら広がるのか?

 

海外マーケットで広がっていくのか?

生の体験として、実感できるのが大きいですね。

 

英語圏の傾向として、やはり自己啓発やマインドフルネス、

スピリチュアルの本が多かったです。

案外、ビジネス書は少なくて、こうしたブックフェアでもやはり

スピリチュアル系のやりとりが多いのかななんて感じましたよ。

 

明日は、いよいよドイツ語ブースに挑戦です^^

お楽しみに^^ 

 

 

【世界最大のブックフェア視察紀 1日目】「フランクフルト国際ブックフェア(Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017)」にきちゃいました

こんにちは、渡邊康弘です。

2011年からずっと参加してみたかった

世界最大のブックフェア「Frankfurt Book Fair - Book Fair 2017」に

参加しています。

 

サンマーク出版さんから、2016年5月に

『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』を出版させて

いただき、日に日に、世界最大級のブックフェアを

この目でみてみたい。

 

そう募ってきました。

今年は、日本での国際ブックフェアは

開催されなかったことから、

今年こそと思って、思い切って決断。

 

いろんな業務、プロジェクトを調整して、

なんとか日程を確保。

 

もう、いろいろと忙しくてバタバタな状態で、

向かいました。

 

10月7日~9日と大阪でセミナーを実施。

10日に大阪で打ち合わせを終え、急ぎ東京へ。

一旦事務所に戻って10分ほどで荷物を入れ替え、

パッキングしていざ、成田へ。

成田からドバイ経由で、

12日の午後にドイツフランクフルトに到着しました。

 

f:id:read2innovate:20171013060823j:plain

 

着いてすぐ、宿泊先のホテルにもよることも考えたのですが、

やっぱり、すぐに行きたいと思って、会場のある「メッセ」へ。

フランクフルト空港から向かいます。

 

が、しかし、、、、、、

慣れないドイツ語に加えて、いろいろとわからないことだらけ、、、

案内に沿っていくと、なぜか、違うところに連れていかれる。

 

事前に入手していた情報と全然違く、悪戦苦闘しながら

なんとか、空港から地下鉄へ。

(ターミナルがそもそも違っていたみたいですね、、、トホホ)

 

f:id:read2innovate:20171013061805j:plain

なんとか、地下鉄で、フランクフルト中央駅へ。

ここから、三駅ぐらいで「メッセ」駅にいけるのですが、、、

めちゃくちゃ線路が多い!!S1~17ぐらいまであって

いったいどれを選んでいいのやら、、、

駅員さんに、聞いてみると、

「ああ、ここじゃないね、地下鉄でいけるよ」

f:id:read2innovate:20171013062020j:plain

そして、地下鉄で「メッセ」駅まで移動し、

なんとか、ブックフェアの会場に!!

 

ここまで来るのに、グーグル先生によれば、30分で空港からいけるはずが、

なんと、倍の1時間もかかってしまいました。

 

f:id:read2innovate:20171013061130j:plain

 

そして、会場についてすぐ、私の本の版元である

「サンマーク出版」さんのブースにご挨拶に!

と思ったのですが、

4号館のジャパンブースにはサンマーク出版のブースはなく、、、

f:id:read2innovate:20171013062530j:plain

f:id:read2innovate:20171013062534j:plain

(ディスカバーの干場社長がいらっしゃっていました。ご挨拶をしたかったのですが、打ち合わせ中でした、涙)

 

違うスペースに出典されておりました。

英語圏のブースが立ち並ぶ6号館にありました!!

 

そして、ブースには、エース編集者の御二方が

いらっしゃりしばし、歓談。

 

偶然にも、最近私がハマっているシリーズ

ドイツの著者、ピエール・フランクさんの

「宇宙に上手にお願いする」の翻訳者、

中村さんにもお会いすることができました。

(中村さん、ありがとうございます)

 

宇宙に上手にお願いする法 (Successful wishing)

宇宙に上手にお願いする法 (Successful wishing)

 
宇宙に上手にお願いする「共鳴の法則」 (Successful Wishing)

宇宙に上手にお願いする「共鳴の法則」 (Successful Wishing)

 

 

宇宙に上手にお願いしてダイエットする法 (Successful Wishing)

宇宙に上手にお願いしてダイエットする法 (Successful Wishing)

 

 

さらに、そのまま、歓談を続けていると、

サンマーク出版さんの海外ライツご担当者さまも

いらっしゃり、念願のご挨拶ができました。

 

 

f:id:read2innovate:20171013060710j:plain

f:id:read2innovate:20171013060717j:plain

 

そして、ちゃっかり私の本もよいところに置かせていただきました。

そのあとすぐに、海外の出版社の商談がスタートし、

私の本『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』も

ご興味をいただいたとのことです。

(サンマーク出版さま、ありがとうございます)

 

そして、少しブースを見回って、

夜は某出版社社長との御縁をいただき、

ドイツ料理と、フランス料理を梯子して

これからの出版界について、

いろいろとお話をお伺いできましたよ。

f:id:read2innovate:20171013063911j:plain

 

いやぁ、フランクフルト。

まだまだ未知ですが、すごく楽しいですね。

明日からは、本格的にブックフェアを視察していきます。

 

 

今週のお題「行ってみたい場所」

【二日間で12冊~14冊読める講座!】レゾナンスリーディング マスター講座


この三連休、大阪で
レゾナンスリーディング基礎講座・マスター講座を
開催しました。

基礎講座は、1日で3冊読みこなし、
1冊20分で本が読める読書力が身につきます。

マスター講座は、基礎講座受講生限定の講座で
2日で12冊~14冊読みこなす講座になっています^^

今回の三日間も、中小企業診断士、経営者、税理士、
心理学者、大学の非常勤講師、和菓子教室の講師、などなど
とっても素敵な方にご参加していただきました。

レゾナンスリーディングはほんとに素敵な方に
ご参加いただけるので、講師冥利につきます。

ご参加していただいたみなさま、
ありがとうございます。

受講者の声
・速読法習ったものの、いつも本を隅から隅まで読んでしまいそこから抜け出せませんでした。
この手法なら、20分~30分で読める感覚があります。
ありがとうございました。

・2日間で12冊本を読めることができ、びっくりしました。
毎日一定数(4~6冊)の本を読み、仕事やプライベートで
活かしたいです。

・すごく面白かったです。すごい講座だと思いました。

・この読書法なら、自分を成長させるため、引き出すための
方法が次々と生み出せます。小さなことを積み重ねていきます。

・今後10年間の方向性が見出せました。

・アマゾンの書評から検索し、たどりつきました。
最初は半信半疑でしたが、講座が進むにつれて、
これは、すごいメソッドだと確信しました。
先生のパワーと熱意に圧倒されました。
受講してよかったです。

・講座中のランチがとても豪華で美味しかったです。
また、再受講したいです。

f:id:read2innovate:20171010093611j:plain

 

f:id:read2innovate:20171010093624j:plain

本日10月3日(火) 讀賣新聞 朝刊 3面に 『CITTA式 未来を予約する手帳術』の広告掲載!

f:id:read2innovate:20171003082043j:plain

青木千草さん、おめでとうございます。
いやぁ、すごい!
二週間で3万部突破!さらにいきなり全国紙での広告!
CITTA手帳のファン、手帳マニアの後押しがあるからこその
快進撃ですね^^
これは、5万部いや10万部もありますね。

書店で見かけられた方はぜひ手にとってみてください。
すごいわかりやすい表現で、ヨガ哲学から導き出された
1年続く手帳術が学べますよ!!

おすすめです^^

 

 書評記事はコチラより

blog.resonancereading.com

 

CITTA式 未来を予約する手帳術

CITTA式 未来を予約する手帳術

 

 

CITTA手帳2018黒 [並行輸入品]

CITTA手帳2018黒 [並行輸入品]

 

 

【台湾版レゾナンスリーディングの本 『20分鐘讀完一本書-共鳴讀書法:使用1張紙和1』 実はすごいことになっていた、、、、】な、なんと大カテゴリーで2位!

【台湾版レゾナンスリーディングの本
 『20分鐘讀完一本書-共鳴讀書法:使用1張紙和1』
 実はすごいことになっていた、、、、】

昨日に続いてですが、
http://www.books.com.tw/
をいろいろと物色していたところ、
驚愕の事実が発覚!

な、なんと、大カテゴリー「考試用書」で
初登場13位(8/27~9/02)

http://www.books.com.tw/web/sys_weektopb/books/18/?year=2017&week=35

f:id:read2innovate:20170915000932p:plain

そして、二週目にあたる
先週、2位(9/03~9/09)を獲得!していたことが判明!
 

http://www.books.com.tw/web/sys_weektopb/books/18/?year=2017&week=36

f:id:read2innovate:20170915001107p:plain

通りで入手困難になるわけです。

いやぁ、さすがサンマーク出版さんが
渡邊さん、ここの出版社は
やり手ですとおっしゃっていただけあります。

すごい!!このまま、
大カテゴリーで1位も取れたら
嬉しいなぁ。

台湾でもベストセラー!!

この本が広がって、アジアで読書消費量が
歴代最高とかなって、もっと本を読む人が増えたらいいなぁ。

みなさま、ありがとうございます。

【ヨガ哲学×手帳術!夢を叶える手帳の法則】書評:『CITTA式 未来を予約する手帳』青木 千草 (著) かんき出版 (2017/9/13)

こんにちは、渡邊康弘です。

もう今年も9月。
この時期、これから来年の手帳をどうしようか?
考えるよね。

手帳コーナーにいって、
ああでもない、こうでもない。

続きそうな手帳を選ぶ。

慣れ親しんだ手帳があれば、
それを継続することも選択できるのに、
やっぱり、今年も手帳続かなかったなぁと
後悔している人も多いのではないのでしょうか?

私もここ10年ぐらい、
手帳とiPhoneとの併用に
悩んできた。

予定の大半の情報をgoogleカレンダーで管理し、
タスク、プロジェクト情報は、asanaで管理。

デジタルツールでやりたいことはある程度できてしまうのですが、
どうもデジタルだと、長期的なビジョンが立てづらい。

そんな中、昨年出会ったのが、
『CITTA手帳 2018』
http://www.cittatecho.com/

「プロジェクトページ」に、
珍しい「2ヶ月見開き」。

「ウィクリー」管理ができる、しかも縦書き。
さらに「ワクワクTODO LIST」と
バランスのとれた手帳。

細かい部分まで
こだわりに満ちている。

しかも、制作元は、
手帳制作会社として有名な「ダイゴー」さんである。

これまでデジタルとアナログの併用がなかなか
うまくいかなかったが、
このCITTA手帳で、10か月間手帳を書き続けられている。

2018年の手帳はもちろん、私はCITTA手帳。

そんなCITTA手帳の開発者である
手帳コーディネーターで、ヨガスタジオオーナーの
青木千草さんが、本日かんき出版より、
『CITTA式 未来を予約する手帳』を出版した。

さっそく入手してびっくり。
とにかく、わかりやすい。

ずっと手帳を書き続けてきた青木さんだからこそ、
書けるシンプルで、手帳が続くノウハウに満ちている。

・やりたいことを書くワクワクリスト
・一粒万倍日
・ウィークリーの書き方
・マンスリー、プロジェクトページの使い方

といった手帳ノウハウはもちろん。
著名なヨガメンターをもつヨガスタジオオーナー、
インストラクターだからこそ、書けるヨガ哲学。

ヨガ哲学×手帳という斬新な視点で
本書を通して、あなたも手帳が1年続き、かつ
夢が叶う手帳術を手にすることができるだろう。

ということで、本日ご紹介の本は、
『CITTA式 未来を予約する手帳』。

それでは、心に響いたポイントをみていこう。

f:id:read2innovate:20170912164240j:plain

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『CITTA式 未来を予約する手帳術』
青木 千草 (著)
http://amzn.to/2xWH2jm
単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: かんき出版 (2017/9/13)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

CITTA式 未来を予約する手帳術

CITTA式 未来を予約する手帳術

 

 

■本書の心に響いたポイント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ヨガの最終的な目的はポーズを極めることではありません。
「心の作用を止滅すること(yoga's-citta^vrtti-birodhah)」

ほんの少し手帳の使い方を変えれば、
あなたの人生に流れていた時間の質も、思考も劇的に変わります。
結果、人生は大きく変えられるのです。

ヨガ思考でブレないマインドを手に入れ、手帳で自分の時間を
コントロールできれば、なりたい未来を予約することは
誰でもできます。

CITTA式メソッドで大事なことは、まずウィークリーを見る、
使うクセをつけていくこと

毎週の予定に「手帳タイム」を必ず1~2時間、確保しましょう。

必ず油性のボールペンを使うようにおすすめしています。

CITTA式メソッド最大の特徴であるワクワクリストは、
自分という存在でどのようなことを好ましいと感じ、
心地よい状態になるのかを見える化したものです。

ワクワクリストを書くことは、一番高いエネルギーを手帳に
共鳴させる作業なのです。

やりたいことや願いが叶いやすい書き方のコツがあります。
それは、「○○する」「○○になる」という言い切り、
断定系で書くことです。

年間にほんの2、3回しかない日ですが、
天赦日と一粒万倍日が重なる「最強の吉日」が存在します。

アヒムサを実行すれば、周囲から敵がいなくなる

サティアを守る人は、その人の言うことがすべて真実となる

アスティアを守る人にはすべての富が手に入る

サントーシャとは、あなたの期待していたものが
「あってもなくても幸せ」と思える考え方

タパスを実践すると、「人生で起こるさまざまな問題や試練に
出会っても、自分の成長の糧として受け入れる強さを養える」

イシュワラプラニダーナのイシュワラは「神」、
プラニダーナは「献身」を意味します。

いつでも神様を感じ、感謝すること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『CITTA式 未来を予約する手帳術』
青木 千草 (著)
http://amzn.to/2xWH2jm
単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: かんき出版 (2017/9/13)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CITTA式 未来を予約する手帳術

CITTA式 未来を予約する手帳術

 

 


『CITTA式 未来を予約する手帳術』の出版を記念して、

9月18日(月曜日)リッツ・カールトン大阪
9月25日(月曜日)マリオットホテル東京

にて大阪と東京にて、出版記念パーティーを開催されるとのことです。

詳しくはこちらから
https://ameblo.jp/cittatecho/entry-12307857956.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今後のセミナー予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年9月30日(土)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 福岡(天神)
http://resonance20170930.peatix.com/view

2017年10月7日(土)
【残り僅か】レゾナンスリーディング基礎講座 in 大阪
http://resonance20171007.peatix.com/view

2017年10月8日(日)9日(月・祝日)
基礎受講者限定・レゾナンスリーディング・マスター講座 in 大阪
https://www.facebook.com/events/178687729342783/

2017年11月26日(日)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 滋賀(守山)
http://resonance20171126.peatix.com/view

 

 

【習慣の力の著者最新作!】書評:『あなたの生産性を上げる8つのアイディア』チャールズ・デュヒッグ (著), 鈴木 晶 (翻訳), 講談社 (2017/8/30)


こんにちは、渡邊康弘です。

あっという間に9月ですね。
だいぶ暑かった日々から、一気に涼しくなりましたね。

今日はレゾナンスリーディング基礎講座を
東京で開催しています。

今月は福島、大阪、福岡、長崎ととにかく出張していきます。

レゾナンスを更なるバージョンアップを目指して、
海外の書籍を7月、8月、9月と例年以上にむさぼっておりますが、
いやぁ、やっぱり海外の本は面白いね。

そして、日本でも、この8月、9月と
ラインナップが揃ってきている。
嬉しいところ。

特に、海外の認知心理学、行動系の本はまともに挑むと
なんだか、よくわからないままで終わっていた本も
あったりするから、翻訳はやっぱり助かるところなんだよね。

本日ご紹介の一冊も、そのような一冊。
昨年、海外でベストセラーとなった『習慣の力』の
チャールズ・デュヒッグ氏の最新作『SMARTER FASTER BETTER』の翻訳書。
『あなたの生産性を上げる8つのアイディア』。

f:id:read2innovate:20170902003811j:plain

 

本書は、生産性の秘密について解き明かした一冊で、
本書を読むだけで、これは使えるという方法が多数載っているんだけど、
まぁ原著で読んだ時はわけわからなかったよ。

本書は、すごく事例も豊富で、とっつきやすい事例が多い。
例えば、アナ雪だったり、国鉄の新幹線の話だったり、
いろいろととっつきやすいんだけど、まぁ話が飛ぶんだよね。

アナ雪の制作ストーリーでいかにタイトで
大変だったかという話をしていて
急に、生物学者の事例に飛ぶ。
そして、4ページにわたって生物学者の話をしている。

海外のビジネス書でこういう書き方をしている著者は
たまにいるんだけど、まぁ、、、、読みづらい。

だから、こうして翻訳書で海外でベストセラーになった一冊を
読めるのは、本当に嬉しい。

そういうことだったのか?と去年悩んだことがスッキリしたよ。

それでは、本書の心に響いたポイントをみていこう。

 

あなたの生産性を上げる8つのアイディア

あなたの生産性を上げる8つのアイディア

  • 作者: チャールズ・デュヒッグ,鈴木晶
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/08/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『あなたの生産性を上げる8つのアイディア』
http://amzn.to/2vQDY6L
単行本(ソフトカバー): 354ページ
出版社: 講談社 (2017/8/30)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本書の心に響いたポイント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本書は生産性の秘密に関する私の調査の報告であり、
どうして群を抜いて生産性の高い人と低い人や企業があるのか、
両者の違いは何か、という問いに対する答えである。

生産性を高めるのに必要なのは、今よりもっと働き、
もっと汗を流すことではない。
より長時間デスクにしがみつき、仕事以外のことを犠牲にしたからと
いって、生産性が高まるわけではない。

生活のすべての面において、より賢く、より早く、
より良くなるにはどうしたらいいのか。
本書はその答えを提供する。

やる気を引き出すには、まず選択することだ。
それによって、自分で自分をコントロールしている
という感覚が生まれる。
この自己決定感に比べたら、どんな選択をするかは大した問題ではない。
私たちを駆り立てるのはこの自己決定権なのだ。

自分で自分をコントロールしているのだと自分に確信させること。
もうひとつは、その行動に、より大きな意味を与えること。

最良のチームではリーダーがみんなに遠慮なくしゃべるようにと
促し、メンバーたちはたがいに弱点を見せることを恐れず、
罰を恐れずに意見を述べることができる。

行動はすべて仲間意識を高めると同時に、あえて冒険することを促す。

いちばん成果を上げたチームでは、メンバー全員がチームに溶け込める
ような規範が支配していたのである。

チームは、自分たちが重要な仕事をしていると信じていなくてはいけない。
チームは、自分たちの仕事が個々人にとっても意味があると感じている必要がある。
チームは、目標と役割分担を明確にしなくてはならない、
チームメンバーは、たがいに頼ってもいいのだということを知る必要がある。
そして最後に、最も重要なことは、チームには心理的安全が必要だということ

スーパースターたちには一連の共通点があることだった。
まず、彼らは同時に五つのプロジェクトにしか関係していなかった。

すでに身につけたスキルが役に立つような仕事は選んでいなかった。
むしろ、新しい同僚をみつけなければならず、新しい能力が要求されるような
仕事ばかりを引き受けていた。

スーパースターたちは、自分が見たり聞いたりしたことを、
かならずストーリーにして話す。
いいかえると、どんどんメンタルモデルをつくり上げる。

具体的で高い目標設定は、たとえば『最善を尽くす』というような、
用意で漠然として曖昧な目標設定よりも、より高い成果を生むという
ことである。

前進するためには、経営陣と全部門が具体的で達成可能でタイムリーな目標を
設定するだけでなく、ストレッチゴール(理念的目標)を設定しなくてはならない。

複数の未来を思い描き、どの未来が最も実現性が高いか、それはなぜかを考える。

 

あなたの生産性を上げる8つのアイディア

あなたの生産性を上げる8つのアイディア

  • 作者: チャールズ・デュヒッグ,鈴木晶
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/08/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『あなたの生産性を上げる8つのアイディア』
http://amzn.to/2vQDY6L
単行本(ソフトカバー): 354ページ
出版社: 講談社 (2017/8/30)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今後のセミナー予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年9月2日(日)
【残り僅か】レゾナンスリーディング基礎講座 in 東京
http://resonance20170902.peatix.com/view

↓再受講はコチラより
https://www.facebook.com/events/252837505223292/

=レゾナンスリーディング基礎講座でできるようになること=
・1冊20分で読む技法が身につく
・本からスピーディに自分の欲している情報が手に入る
・3分間で本の要点をスラスラと話せる
・日常の問題を本から解答することができる
============================


2017年9月3日(日)
BMIA認定コンサルタント養成講座(基礎)in東京
http://bmiabasic028.peatix.com/view
(主催:一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会)

2017年9月9日(土)
NeXTOHOKU 読書会
https://www.facebook.com/events/1897395783913905/?fref=ts

2017年9月10日(日)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 福島
http://resonance20170910.peatix.com/view

↓再受講はコチラより
https://www.facebook.com/events/598822613841576/

2017年9月16日(土)
Read For Action協会認定の読書会ファシリテーターになれる
リーディング・ファシリテーター養成講座 in 東京
http://www.readingfacilitation.com/
お申込み
http://www.almacreations.jp/seminar/semdetail_af.html?mode=view&pmid=3822&semno=1&af=1000000084


2017年9月17日(日)
Read For Action協会認定の読書会ファシリテーターになれる
リーディング・ファシリテーター養成講座 in 大阪
お申込み
http://www.almacreations.jp/seminar/semdetail_af.html?mode=view&pmid=3837&semno=1&af=1000000084

2017年9月30日(土)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 福岡(天神)
http://resonance20170930.peatix.com/view

2017年10月7日(土)
【残り僅か】レゾナンスリーディング基礎講座 in 大阪
http://resonance20171007.peatix.com/view

2017年10月8日(日)9日(月・祝日)
基礎受講者限定・レゾナンスリーディング・マスター講座 in 大阪
https://www.facebook.com/events/178687729342783/

2017年11月26日(日)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 滋賀(守山)
http://resonance20171026.peatix.com/view

 

 

【463ページもある、リーダーシップの大著『最難関のリーダーシップ』を2時間で読む読書会!】

英治出版さんのご厚意にて、
あの大著を先行で読書会を開催。

メキシコ、ボリビア、モンゴル、カナダ
香港、タンザニア、そして、
シンガポールの現首相リー・シェンロンなどの
国家リーダーを輩出してきた

「リーダーシップ学」の権威
ハーバード大学ケネディスクールの名物教授
ロナルド・ハイフェッツ教授の最新作
『最難関のリーダーシップ』の読書会を、
出版前に先行して開催させていただきました。

●みなさんは今どんな問題に取り組まれていますか?

ハイフェッツ教授によれば、
課題とはテクニカル(技術的)な課題とアダプティブ(適応)な課題に
わかれていると思います。

現代の多くの問題は、技術的課題よりも
適応課題に対して、
どう取り組むかが求められるといっています。

技術的問題に対して、取り組むことが得意だった日本。
でも、もうソニー、パナソニックといった
エクセレントカンパニーも
アップルやサムスンに影をひそめています。

●それでは、いったい適応課題に対して
どのように取り組んで行けばいいのか?

本書では、その提案として
「アダプティブ・リーダーシップ」を示しています。

アダプティブ・リーダーシップとは、
難題に取り組み、成功する人々をまとめあげ
動かしていくこと。

とあるんですが、まぁすごい一冊。

本書は、
生半可なリーダーシップ論に別れを告げ
骨太でガッツンとしたリーダーシップの姿に
出会えることを間違いなしです。

ただの役職にまとわりつく「権威」の力ではなく、
ありのままの魅力と惹きこまれる「リーダーシップの力」。

今回の読書会でも、
各国のリーダーを輩出してきた
ハイフェッツ教授から
本物のリーダーシップを体感しました。

いやぁ、本書は優れた名著!
ぜひ、店頭で見かけたら手に取ってほしい一冊です。

=======================

 

最難関のリーダーシップ――変革をやり遂げる意志とスキル

最難関のリーダーシップ――変革をやり遂げる意志とスキル

  • 作者: ロナルド・A・ハイフェッツ,マーティ・リンスキー,アレクサンダー・グラショウ,水上雅人
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 


ロナルド・A・ハイフェッツ (著), マーティ・リンスキー (著)
アレクサンダー・グラショウ (著), 水上雅人 (翻訳)
http://amzn.to/2eJYGQ6
単行本: 464ページ
出版社: 英治出版 (2017/9/6)
=======================

 

f:id:read2innovate:20170901175248j:plain

 

f:id:read2innovate:20170901175317j:plain

f:id:read2innovate:20170901175327j:plain

祝!台湾版『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』発売されました。

みなさま、ありがとうございます。
つ、ついにやりました。

大手某書店グループ本店で、ビジネス書ランキング年間1位を獲得した
『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』!

その翻訳書が
台湾で『20分鐘讀完一本書: 共鳴讀書法』として
出版されることになりました。

 

f:id:read2innovate:20170829155500j:plain

 

発売から一年。
・はじめてのビジネス書だったけれど、これならと思って読めた
・速読法の中で、はじめて継続して本が読むことができる
・一年間で250冊読めた!
・部屋に大量にあった積読書が減った

などなど、嬉しいご感想をいただいている
『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』。

ついに、海外展開していきます。

『20分鐘讀完一本書: 共鳴讀書法』

www.eslite.com

この本が全世界に広まって、
読書が苦手な人のいない世界を作りたい。
そして、本を通じて、人と人とが出会い、夢を実現する。

みなさまのおかげで少しずつ、現実になっています。

応援してくださっているみなさま。
版元のサンマーク出版さま、
翻訳書を手掛けていただいた跨境文化發展有限公司さま
本当にありがとうございます。

これからもどうぞ、
『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』、
そして、レゾナンスリーディングを宜しくお願いします。


『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』

 

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

 

 

レゾナンスリーディング

www.resonancereading.com

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今後のセミナー予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年9月2日(日)
【残り僅か】レゾナンスリーディング基礎講座 in 東京
http://resonance20170902.peatix.com/view

↓再受講はコチラより
https://www.facebook.com/events/252837505223292/

=レゾナンスリーディング基礎講座でできるようになること=
・1冊20分で読む技法が身につく
・本からスピーディに自分の欲している情報が手に入る
・3分間で本の要点をスラスラと話せる
・日常の問題を本から解答することができる
============================


2017年9月3日(日)
BMIA認定コンサルタント養成講座(基礎)in東京
http://bmiabasic028.peatix.com/view
(主催:一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会)

2017年9月10日(日)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 福島
http://resonance20170910.peatix.com/view

↓再受講はコチラより
https://www.facebook.com/events/598822613841576/

2017年9月30日(土)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 福岡(天神)
http://resonance20170930.peatix.com/view

2017年10月7日(土)
【残り僅か】レゾナンスリーディング基礎講座 in 大阪
http://resonance20171007.peatix.com/view

2017年10月8日(日)9日(月・祝日)
基礎受講者限定・レゾナンスリーディング・マスター講座 in 大阪
https://www.facebook.com/events/178687729342783/

2017年11月26日(日)
レゾナンスリーディング基礎講座 in 滋賀(守山)

http://resonance20171026.peatix.com/view

 

【講師、ファシリテーターは受講必須!  大阪には知る人と知るすごい講座がある!】

や、や、やってしまった、、、、、
二日前の私の状況である。

今年こそ、水星逆行中にうまくやろうとしたが、
今年も大失態を犯してしまった、、、、

な、なんと日程をまるっと、
一日勘違いしてしまったのである。

しかし、まぁ、いろんな人のおかげで
なんとか、無事、事が済んだ。
本当にみなさん、ありがとう。

正直、お恥ずかしい話。
この三年間、私はずっと悩んでいた。

なぜか、親密なコミュニケーションになると
起こるパターンがある。

それはよくもわるくも、必ず起こってしまう。
昨年、一気に飛躍のタイミングがきたときに、
それはやってきた、、、、、

ああ、やっぱりそうか、、、、
このようなことは一番信頼している人物に限って起こる。

心はズタズタ、身もボロボロになりながら、
いったいこの物語の裏側には何があるのだろうか?
考えたものだ。

もちろん、原因は私だけではない。
そう思いたい。だが、今後、このようなことが再び
起こるとしたら、身もゾッとする。

この物語のパターンから抜け出したい。
そう思って偶然にも出会ったのが、
安倍朋子先生のTA講座だ。

安部先生は、日本で国際TA協会の
インストラクターライセンスをもった数少ない人。

前々から話には聞いていたものの、
受講するきっかけはなかった。
心理学もある程度は、学んできたし、
フロイト、ユング、アドラー、エリックバーン。
交流分析かぁ、内容もそこそこ知っている。


しかも、開催場所は大阪。
受ける理由はない。そう思っていたものの、、
尊敬する先輩方が、安部先生を大絶賛。

たまたま、メンターのある会で、
偶然にお会いしたことが
きっかけで、興味を惹かれた。

TAとは、Transactional Analysisの略で、
日本では交流分析と訳されて、交流分析として終わってしまっていたが
実はそうではないらしい、、、、

実際にはTAにおいて、交流分析は一つのモデルにしか過ぎない。
その他にも、いろいろなモデルがある奥深いものであると
教えてもらったのだ。

安部先生が私の本『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』を
読んでくださっており、
すごく素敵な方という印象を受けた。

そして、安部先生の著作を拝読したところ、、、、

背筋に雷がズガズガドーンと落ちるように、
その本に魅了されてしまった。

 

ギスギスした人間関係をまーるくする心理学―エリック・バーンのTA

ギスギスした人間関係をまーるくする心理学―エリック・バーンのTA

 

 

 

ギスギスした人間関係をまーるくする心理学2

ギスギスした人間関係をまーるくする心理学2

 
エリック・バーンのTA組織論: リーダーを育てる心理学

エリック・バーンのTA組織論: リーダーを育てる心理学

 

 

ああ、そういうことか!

私の人間関係における失敗したパターンが
そこには書かれていたのである。

人間、中途半端な知識が一番まずい、、、、
知っていると思うと、
見落としが多くなってしまうものだ。

また、失敗したと、、、、
TAをゼロからしっかりと学びたいと思い、
安部先生に伺った。

しかし、先生の講座は人気でいっぱいだという。
しかも、次の講座は半年、、、、、

半年先かと思いながらも、
これは受けたいと思って
国際TA協会公認のTA入門コースTA101セミナー
に申し込んだ。

TA101:TA心理学(交流分析)の
世界組織ITAA(本部:米国)で認定されたコース。
(心理療法、臨床心理学、カウンセリング、
教育それぞれの分野で活用できるTAの基礎理論と手法を学ぶセミナー)

8月に入りワクワクしながら、心待ちにした。

チケットをとり、ホテルも予約。
ルンルン気分で、朝一の新幹線に乗り、
当日の会場である
8月22日の朝、ウェスティンホテル大阪にやってきた。

しかし、なにやら、様子がおかしい。
どこをみても、TA101セミナーが開催されている様子がないのである。

そして、おそるおそる最初に申し込んだメールをみたら、、、、、、
8月23日(水)にお会いしましょうと、、、
書いてあるではないか、、、、、、

や、やってしまった。
見事に日時を間違ってしまったのである。

急ぎ、東京の予定を全部リスケし、
なんとか、調整。

そして、8月23日(水)、24日(木)の二日間かけて、
TA101セミナーを受講。

講師は、日本で唯一の教育分野の
ティーチング&スーパーバイジングの教授メンバーである
石山先生と、安部先生。

内容は想像以上のものだった。
当初、想像していたものより、
シンプルでかつ深いものだった。

TAの基本的な考え、
自我状態機能分析、エゴグラム、やりとり分析、
ストローク、ライフ・ポジション、
ラケット感情、4つの受動的行動、ゲームプラン
時間の構造化、人生脚本、ドライバー

とTAの基礎を学ぶことができた。

安部先生のわかりやすい説明に、
僧侶でもある石山先生の具体的な事例と、エスプリ。

一見難しいような心理学の知識が
ものすごいシンプルに、すとーんと腹落ちする
スペシャルな講座だった。

なぜ、いま自分がこのようなコミュニケーションを
とっているのか?
その裏側には、どんなことが起こっていたのか?
深層メカニズムを理解できるので、
自分を変えたい人や、成長していきたい人には
おすすめの講座だ。

また、私にとって当日
受講された12名の方がすごく素敵な方が多く御縁に感謝感謝だった。
お一人お一人の体験が、まるで脳が連結されて、
ネットワークを作り上げ、フラッシュバックのように、
自己体験として照らしあわされるような学びが得られた。


もし、あなたがこれから飛躍していくのに、
何か人間関係で、悩んでいたり、詰まっていたり、滞っていたり
するのであれば、本講座はおすすめだ。

さらに、ファシリテーターや講師、コンサルタントや
コーチングを行なっている人には必須の講座。

残念ながら、年内は、残すところあと一回、
9月30日(土)、10月1日(日)で、おしまいとのことだ。

TA入門コースTA101セミナー

www.ta-education.jp

ぜひ、この機会をお見逃しなく。

 

 

ギスギスした人間関係をまーるくする心理学―エリック・バーンのTA

ギスギスした人間関係をまーるくする心理学―エリック・バーンのTA

 
ギスギスした人間関係をまーるくする心理学2

ギスギスした人間関係をまーるくする心理学2

 
エリック・バーンのTA組織論: リーダーを育てる心理学

エリック・バーンのTA組織論: リーダーを育てる心理学

 
子どもの心をギュッ!と抱きしめる子育て―親も子も幸せになるために

子どもの心をギュッ!と抱きしめる子育て―親も子も幸せになるために

 
TAハッピーカード<改訂版> ~あなたとあなたの大切な人の「幸せ」を育てるために

TAハッピーカード<改訂版> ~あなたとあなたの大切な人の「幸せ」を育てるために

  • 作者: あべともこ
  • 出版社/メーカー: プロセスコンサルティング
  • 発売日: 2015/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

【スマホでも、あることを知っていればプロ並みに撮れる】

先日、Read For Actionの

アップデート講座に登壇しました。


協会の代表理事、神田昌典さん。

神田さんの最新刊『都合のいい読書術』の
自然に身につく七つの力に沿って
講座をさせていただきました。

f:id:read2innovate:20170822115353j:plain

 

●自然に身につく七つの力
1.課題書を選ぶための「スピード情報収集力」
2.魅力的な読書テーマを打ち出すための「企画力」
3.開催日までに参加者を集めるための「集客力」
4.読書会運営のための「プロジェクト・マネジメント」
5.参加者の異なるニーズを満たすための「傾聴スキル」
6.異なる意見をまとめあげるための「リーダーシップ」
7.継続的に集客していくための「独自の強み」

f:id:read2innovate:20170822115431j:plain

 

この中でも、一番盛り上がったのが、
「集客力」と「独自の強み」のポイントとしての
魔法の撮影術でした。

 

f:id:read2innovate:20170822115501j:plain

 

 

この魔法の撮影術を知っていれば、
実は、プロ並みの写真を
スマホであっても、充分にとることができます。
(もちろん、私は一眼レフですが、、、)

では、素人が撮った写真とプロが撮った写真、
いったい何が違うのでしょうか?

それは、ズバリ構図です。
構図を知らないが故に、
残念なショットになってしまうのです。

ただ、不思議なことに、
構図とバランスのとれた配置のコツを知るだけで
一瞬にして、プロ顔負けの
いい写真が撮ることができるのです。

それには、スマホの設定を○○と○○をして、、、

読書会やイベントは、
「写真」一枚で印象が変わります。
さらに、集客がうまくできるかどうかも、
「写真」一枚で変わってしまうのです。

集客に悩んでいる人ほど、写真が素人です。
写真に想い入れがないのです。

せっかく、いい講座を行っても、
写真が悪ければ、
後で見る人にとって悪い印象しかありません。

ほんの少しだけでまったく変わる「撮影」。

当日の講座では、これでも!?というぐらい
数十万はする内容もりだくさんで
お届けさせていただきました。

ファシリテーターのみなさんも、ほんの15分で
一瞬にして、プロ並みの写真を撮られておりましたよ。

 

f:id:read2innovate:20170822115541j:plain

少しでも、楽しい読書会の雰囲気が
読書会の写真で伝わり、
もっといろんな方々に、
読書会に参加していただけたらなと思います。

当日、ご参加されたリーディングファシリテーターのみなさま、
そして、カメラを回していただいた新条正恵さん、
ありがとうございます。

(写真:新条正恵さん)

マーク・ザッカーバーグ

 

歴史序説 (1) (岩波文庫)

歴史序説 (1) (岩波文庫)

 

 

 

The New Jim Crow: Mass Incarceration in the Age of Colorblindness

The New Jim Crow: Mass Incarceration in the Age of Colorblindness

 

 

 

国家はなぜ衰退するのか(上):権力・繁栄・貧困の起源 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

国家はなぜ衰退するのか(上):権力・繁栄・貧困の起源 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 
国家はなぜ衰退するのか(下):権力・繁栄・貧困の起源 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

国家はなぜ衰退するのか(下):権力・繁栄・貧困の起源 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 

 

最底辺のポートフォリオ

最底辺のポートフォリオ

  • 作者: ジョナサン・モーダック,スチュアート・ラザフォード,ダリル・コリンズ,オーランダ・ラトフェン,野上裕生,大川修二
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 2011/12/23
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 18回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

国際秩序

国際秩序

 

 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 
サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

 

 

 

宗教的経験の諸相 下 (岩波文庫 青 640-3)

宗教的経験の諸相 下 (岩波文庫 青 640-3)

 

 

科学革命の構造

科学革命の構造

 

 

 

暴力の人類史 上

暴力の人類史 上

 
暴力の人類史 下

暴力の人類史 下

 

 

ゲノムが語る23の物語

ゲノムが語る23の物語

 

 

On Immunity: An Inoculation

On Immunity: An Inoculation

 

 

 

権力の終焉

権力の終焉

 

 

 

 

無限の始まり : ひとはなぜ限りない可能性をもつのか

無限の始まり : ひとはなぜ限りない可能性をもつのか

 

 

 

Dealing with China

Dealing with China

 

 

 

 

宗教的経験の諸相 上 (岩波文庫 青 640-2)

宗教的経験の諸相 上 (岩波文庫 青 640-2)

 

 

 

 

ピクサー流 創造するちから――小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法

ピクサー流 創造するちから――小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法

 

 

 

 

繁栄――明日を切り拓くための人類10万年史 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

繁栄――明日を切り拓くための人類10万年史 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 

 

 

世界の技術を支配する ベル研究所の興亡

世界の技術を支配する ベル研究所の興亡

 

 

 

 

 

ゲーム・プレイヤー (角川文庫)

ゲーム・プレイヤー (角川文庫)

 

 

ヤバい社会学

ヤバい社会学

 

 

The Three-Body Problem

The Three-Body Problem

 

 

Orwell's Revenge: The 1984 Palimpsest

Orwell's Revenge: The 1984 Palimpsest

 

 

エネルギーの不都合な真実

エネルギーの不都合な真実

  • 作者: バーツラフ・シュミル,立木勝
  • 出版社/メーカー: エクスナレッジ
  • 発売日: 2012/04/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

儀式は何の役に立つか―ゲーム理論のレッスン

儀式は何の役に立つか―ゲーム理論のレッスン